2018年1月31日 台湾旅行 中正紀念堂・帰国

th_001_201802222158440ac.jpg

3泊4日の台湾旅行もこの日が最後。

th_002_201802222158450d1.jpg

ホテルの窓からの眺め。
遠くに見える中正記念堂。

今からここへ向かいます。

th_003_2018022221584725b.jpg

19階のエレベーターホール。

th_004_2018022221584957d.jpg

シーザーパークホテルのロビー。

th_005_20180222215851475.jpg

台湾はちょうど寒気が入り込んでいて今までにないくらい寒い。
日本の冬と大差なかったのでせっかく暖かい国に行ったのに残念。

th_006_2018022222093016e.jpg

中正記念堂までは歩いて行ける距離だけれど、時間短縮のためにタクシー移動。
・・・・とその前に、中正記念堂のすぐ近くにある有名店で朝ご飯。

th_007_20180222220931c2c.jpg

台湾の人が行列を作る「鼎元豆漿(ディンユエンドウジャン)」
朝の4時から営業をしている。

th_008_20180222220933039.jpg

メニューは全て中国語。
どんなものか全くわからないものも。
なんとなく予想をつけて注文。

th_009_20180222220934470.jpg

この日はお天気が悪かったので人がいつもより少ないようだけど、
それでもお客さんはひっきりなしにやって来る。

th_10.jpg

観光客はひとりもおらず、地元の人たちに混じっての朝ご飯。

th_11.jpg

豆乳に揚げパンみたいなやつ。
それと小籠包。

この豆乳みたいなやつに揚げパンをひたして食べるらしいのだけど、
なんか微妙・・・・

で、日本に帰ってきて調べてみたら
「鹹豆漿」という名の豆乳に肉そぼろやネギ、予め揚げパンが入り、
ラー油やお酢、ゴマ油や塩コショウで味付けされたスープが人気なのだそう。

味付けの酢と合わさるとほどよく固まってぷるぷるの豆腐の様な食感になり、
その食感を楽しむ料理らしい。

注文したのはただの豆乳だったので、そりゃあ美味しくないわけだ。

th_012.jpg

朝9時を過ぎて、お店はだんだん落ち着いてきた。
平日なのでテイクアウトをする人がとても多い。

th_13.jpg

雨はパラパラとした降り方で傘はいらないくらい。
このお店から5分ほどの中正記念堂へ向かいます。

th_14.jpg

th_015_201802222221211e2.jpg

南国らしいヤシの木。
こういうのを見ると、本来は暖かいはずなのになぁと残念に思う。

th_016.jpg

雨期のある台湾は屋根のある場所が多いのでほとんど傘入らず。

th_017.jpg

見えてきました中正記念堂。

th_018.jpg

th_019.jpg

あれ?なんかシートを被ってる。

th_20.jpg

なんと2018年2月まで外装工事中とのこと。

外観は工事中だけれど、蒋介石のいる記念堂の中は入ることが出来たので
目の前の長くて大きな階段を上ってみる。

th_22.jpg

階段の下からの眺め。

th_23.jpg

階段の上からの眺め。

th_24.jpg

蒋介石の像。

th_25.jpg

見上げるとこの天井。

th_026_201802222248338f5.jpg

ロンドンでもビッグ・ベンが工事中、台湾では中正記念堂が工事中で残念が続いてる。

th_27.jpg

以前、うめちゃんが仕事の時に一人で来たことがあったので、
私は2回目の来訪。

その時は天気も良く、青空に白い建物が映えていてとてもキレイだったっけ。

th_029_201802222248382f3.jpg

前回、一緒に行けなかったうめちゃんに
「中正記念堂は広くてすごいんだよ!!」と散々説明し、
いざ、連れて行ったら「北京の天安門広場のほうがよっぽど広いよ」と言われてしまう。

th_030.jpg

「自由広場」の門を外側から。
どんより天気なので、白い門が映えません。

th_040_20180222225614313.jpg

時間が少し余ったので今度はホテルまで歩いて戻ります。

th_041_20180222225615090.jpg

遠くに見える一番背の高い建物が「新光三越 台北站前店」
そのすぐ隣がシーザーパークホテルなので、あの高い建物を目指します。

th_042_201802222256171a9.jpg

二二八平和公園。

th_043.jpg

th_044_20180222225619bd1.jpg

th_045_20180222230447028.jpg

公園を抜けるとすぐに繁華街。

th_046_20180222230449465.jpg

th_47.jpg

台湾で最後の50嵐。

th_048_20180222230451493.jpg

朝よりも雲が晴れて、町が少しだけハッキリ見える。
さっきまであのオレンジの屋根の下にいたのにな。

th_49.jpg

ホテルに戻っていよいよチェックアウト。

th_50.jpg

空港へはタクシーで。
台北駅から松山空港まではタクシーでも700円程度。

th_51.jpg

バイバイ、シーザーパークホテル。

th_052_201802222308137b4.jpg

台湾旅行も3回目なので松山空港はもう勝手知ったる感じ。

th_053_20180222230815496.jpg

お土産の買い方、リファウンドの場所、時間の持て余し方まで手際よく。

th_054_20180222230816b1c.jpg

th_55.jpg

松山空港のラウンジ。

th_56.jpg

懐かしのモニュメント。

台北(松山)13:30発
東京(羽田)17:30着

マロンとブレアをエリカ実家まで迎えに行かないと行けないので
帰りの時間は早めの時間を設定。

到着が40分も早かったので羽田空港を18時頃には出発できた。

th_100_20180222231411e44.jpg

この日は皆既月食。
「赤いブルームーン」
※1か月の間に2回満月が起こる時、その2回目の月を「ブルームーン」と呼ぶのだそう。
 2018年1月は2日と31日が満月。

「赤い」のに「ブルームーン」なんて面白い。

次に日本で「赤いブルームーン」が見られるのは2037年1月31日。
約19年後。

19年後もこうして空を見上げて月を眺めているのかな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

2018年1月30日 台湾旅行 龍山寺・士林夜市

th_001_20180208203603466.jpg

2018年1月30日(火)。
朝8時にホテルのロビー集合。

th_002_2018020820360532d.jpg

龍山寺駅の構内。

th_003_20180208203606269.jpg

龍山寺駅を出たところ。

th_004_20180208203607948.jpg

前回は私とポンド家だけが行って、うめちゃんは行けなかった龍山寺。

th_005_20180208203609821.jpg

行きたいと言っていたうめちゃんの要望と、お目当てのお店が近くにあったので
スタートはこちらで決定。

th_007_20180208203919690.jpg

駅を出て、まずは朝ご飯のお店を目指す。

th_008_20180208203921178.jpg

th_009_20180208203922ede.jpg

東三水街市場 (新富市場)。

th_0010_20180208203924360.jpg

th_0011_20180208203925564.jpg

観光名所の「剥皮寮」
レトロな街並み。

th_0012_2018020820431372c.jpg

お目当ての「周記肉粥店」

th_0013_201802082043155ca.jpg

朝から満席だけれど回転が速いのですぐに座れる。

th_0014_20180208204316aae.jpg

お粥15元。紅焼肉50元。
この2種類が名物。

隣の席を覗いてみると、一人でお粥×2 紅焼肉×2を食べている女性も。

th_0015_20180208204318e79.jpg

定番の2品がこちら。

お粥は汁たっぷりのタイプ。
胃に優しい味付け。
紅焼肉はいわゆるチャーシューの揚げ物みたいな感じ。
こちらはガイドブックにも載っている逸品。

th_0016_20180208204319f25.jpg

店内で食べている人はもちろん、テイクアウトのお客さんもひっきりなしで、
このお店の人気がうかがえる。

th_0017_2018020820533370d.jpg

龍山寺は駅のすぐ目の前。

th_0018_20180208205334a03.jpg

台湾を代表するパワースポット龍山寺(ロンシャンスー)

th_0019_201802082053357d0.jpg

台北最古のお寺で、故宮博物館や中正紀念堂などと並ぶ台北の一大観光名所です。

th_0020_20180208205337b2b.jpg

月下老人には良縁、 華陀仙師には健康祈願、 註生娘娘には子宝、安産
多種多様な神様が一緒に祀っているので便利と言えば便利。

th_0021_2018020820533887f.jpg

th_0022_20180208210316402.jpg

th_0023_2018020821031876d.jpg

熱心に参拝されている方は老若男女と幅広く。
調べてみると仕事や恋愛、健康について悩みごとや迷いごとがあれば、
「ちょっとお寺に行ってくるわ!!」というのが台灣スタイルなんだって。

th_0024_201802082103191e2.jpg

地面に頭をつけるほど熱心に拝む姿は、
おそらく今の若い日本人には理解できないくらいの風景で、ちょっとびっくりしてしまう。

th_0025_20180208210321f07.jpg

龍山寺でたっぷりパワーをもらって、次に向かった場所は・・・・・

th_0026_201802082103223b2.jpg

永康街。

th_0027_2018020821100486d.jpg

鼎泰豊( ディンタイフォン )の本店。

うめちゃんの遙か後方にかすかに「101」が見える。

th_0030_20180208211005dcd.jpg

台湾ではメディアで話題になったらしい「吐司利亞 Toasteria」永康街店。

th_0031_20180208211006144.jpg

地元のオシャレな人たちから絶大な人気を集める地中海料理カフェレストラン。

th_0032_20180208211007ab6.jpg

確かにオシャレな店内!!
表参道や青山にいる気分。

th_0034_20180208211009208.jpg

ちなみに午前中の開店直後だったので、比較的席も空いていたけれど、
東区にある1号店は予約必須の人気店なのだそう。

こちらの永康街店はまだオープンしてから1年も経っていない穴場。

th_0035_20180208211807a9f.jpg

ちょっとひと休みをしてお目当ての場所へ。

th_0036_20180208211809a5d.jpg

AVEDA製品で台湾シャンプーが体験できるお店「H Gallery Hair」

th_0037_20180208211810b24.jpg

AVEDAのオイルの香りに包まれて日本よりもずっとお安くヘッドスパを体験できる。

th_0038_20180208211812e05.jpg

もう好きすぎてここに来るのが楽しみで仕方ない。

th_0039_20180208211813028.jpg

実は2018年度版のガイドブックに載ってしまい、
お店には日本のお客さんが・・・・・
なかなか時間が取れなくなってしまいそうで何だか残念。

th_0040_20180208212541679.jpg

お店のスタイリストさんもみんな可愛くてとってもオシャレ。

th_0041_20180208212543e91.jpg

お昼ご飯は前回の台湾訪問で魅了された忠孝復興にある「度小月」に行こうと思っていたのだけれど、
なんと同じお店が永康街に出来ている!!

この「度小月」は創業100年以上の「擔仔麵」の超老舗店。

th_0043_20180208212545455.jpg

ちょうどいい。
ここで腹ごしらえをしちゃおう!と永康街店に入ってみる。

入り口を入ってすぐのこちらのスペースは本店同様。

th_0042_2018020821254408d.jpg

佛跳牆(ぶっ飛びスープ)
「あまりの美味しさに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」というのが名前の由来。

たっぷりのフカヒレやアワビ、なまこ・・・・と、旨みという旨みをじっくり煮込んだスープ。

th_0044_20180208212547245.jpg

度小月担仔麺
海老からだしを取ったスープに肉そぼろをかけて出されるのが特徴な台湾小吃のスタンダード。

これが本当に美味しい!!

th_0045_20180208213846c02.jpg

買い物も忘れずに。
阿原(ユアン)永康街店は一番品揃えが良く、店舗がオシャレ。

日本では高いので台湾に来たときは石鹸やボディーソープを大量買い。
天然素材しか使われていないので、薬草やアロマの香りがたまらない。

th_0046_201802082138481b6.jpg

次は友人らの希望あって、「101」へ向かいます。

永康街から一番近い「東門(トンメン)駅」

th_047_20180208213849a5a.jpg

駅前の「ARC'TERYX」で寄り道。

th_0048_201802082138516f9.jpg

「東門(トンメン)駅」のホーム。

th_0049_20180208213853e26.jpg

MRT淡水信義線で「台北101(タイペイイーリンイー)駅」へ。

見上げた「101」の上層部は雲に隠れて見えない。

th_0050_20180208214829dbd.jpg

けれど「101」のショピングセンター内を見て回ってから外に出てみると、
なんとかてっぺんまで見えるように。

th_0051_20180208214813830.jpg

うめちゃんは各国のNIKEショップでその国オリジナルのご当地Tシャツを買うのがお約束。

th_052_201802082148153be.jpg

NIKE×台湾Tシャツとスニーカーをお買い上げ。

th_0053_20180208230432e8b.jpg

さて、次の場所も友人らのご希望。

th_054_20180208230434575.jpg

「アイスモンスター」

th_0055_20180208230435560.jpg

本当は本店の台北忠孝店に行きたかったのだけれど、
場所と時間の関係で微風松高店(ICE MONSTER BREEZE SONG GAO)」へ。

th_0056_20180208230436bce.jpg

前回は本店で「イチゴ味」を食べたので、今回は日本には無い「ピーナッツ味」
練乳ミルクとピーナッツのミックスでこれは大当たり。

th_057_20180208230438de0.jpg

デザートを食べた後は「市政府駅」から次の場所へ。

th_058.jpg

th_059_20180208231434081.jpg

「忠孝復興駅」で降りて「阿宗麺線(アーゾンミエンシエン)」へ。

th_0060_20180208231435c24.jpg

テレビでもたびたび取り上げられるB級グルメの有名店。

西門町店では何十メートルというほどの行列を作っているけれど、
こちらは穴場中の穴場。

テーブルや椅子もない西門町店とは違って、ちゃんと座って食べられる席があるのもいい。

th_0061_20180208231437141.jpg

阿宗麺線のメニューは麺線の「大」と「小」のみ。

鰹出汁のしっかり利いたスープにモツが入ったそうめんのような感じ。
調味料置き場にはピリリと辛い辣椒なんかがあって、
自分好みに仕上げて食べる。

入ってくるお客さんを見ていると手慣れた手つきで調味料の量を調整しているのが面白い。

th_0062_20180208231438f1e.jpg

この後一度ホテルに戻って荷物を置き、夜の時間に向けて仕切り直し。

th_0063_201802082331280f4.jpg

なんか小腹が減ったので台湾マックでポテトとナゲット。
そのままこの日一回目の足つぼマッサージ。

th_064.jpg

マッサージの後は夜ご飯。

th_065.jpg

地下街を歩いてもいいけれど、時間短縮のために中山までタクシーで向かいます。

th_066.jpg

タクシーは日本よりずっと安いので4人で乗るんだったら利用した方がお得。

th_067.jpg

お目当ての火鍋のお店に行ったのだけれど、
人気店らしく入れるのは1時間後。

時間がもったいないので別のお店に行くことに。

th_068.jpg

そう。
中山で火鍋と言ったらここ「天香回味(テンシャンフェイウェイ)」

th_069.jpg

日本にもある有名店。

th_0078_20180208233558d5a.jpg

前回の台湾旅行でポンド家と行ったこちらのお店にまたしても来訪。

th_079.jpg

日本よりもお手軽な料金で食べられるのが嬉しい。

th_080.jpg

th_081.jpg

th_082.jpg

こんなに広い店内なのに・・・・・

th_083.jpg

なぜか去年と全く同じ席。

th_084.jpg

th_0085_20180208234027e7c.jpg

もう何も食べられないってくらいおなかいっぱいになって、
このままホテルに帰って寝たいけれど、
台湾の夜はまだまだこれから。

th_087.jpg

台北で一番大きい夜市「士林夜市」

th_088.jpg

雨なので比較的人は少なめ。

th_0089_20180208234241f58.jpg

th_090.jpg

雨降りなので、屋根のある「士林市場」へ行ってみます。

th_091.jpg

「士林市場」は1階はゲームやお土産、雑貨などの屋台が中心。
地下には食べ物の屋台連なるフードコートのような場所。

th_092.jpg

地下のお店は座って食べられるところがあるので、屋外の夜市とはまた違った雰囲気。

th_093.jpg

雨降りの時は屋根のある「士林市場」だと傘いらず。

th_094.jpg

th_095.jpg

th_096.jpg

th_097.jpg

お祭りの縁日のような感じ。
こんな夜中でも輪投げや射的で遊ぶ人たちがいて時間の間隔がおかしくなる。

th_098.jpg

帰りに「50嵐」のドリンクを買って帰りたかったけれど、すでに閉店。
仕方なくそのままタクシーに乗ってホテル方面に戻ります。

th_099.jpg

1日の締めくくりはやっぱりマッサージ。

th_100.jpg

少し前に足裏マッサージをやったばかりだったので、
夜はちょっとメニューを変えてみたりして。

th_101.jpg

4人それぞれ違うコースを選択。

th_00102.jpg

メニューも本当に色々あるのでついつい新しいコースにチャレンジしてみたくなる。

th_00103.jpg

本日2回目のマッサージの後は、本日2回目のマック。
なんで台湾でマックなの!と思うけど
台湾メニューがあるからよしとする。

こんな真夜中のマック。
日本でだったら食べた後に後悔するけれど、
台湾で食べた夜中マックはちょっといけないことをしている夜遊びの一環でワクワクする。

th_104.jpg

翌日は日本に帰るから最後の夜はめいいっぱい遊ばないと。
最後の最後まで楽しんだ1日だった。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

2018年1月29日 台北食べ歩きと饒河街観光夜市

th_001_2018020620473067d.jpg

台湾旅行2日目。

th_003_2018020620473347d.jpg

この日もやっぱり雨模様。

th_002_20180206204731ef8.jpg

台湾の雨期はほとんど雨の日ばかりだからか、
お店の前は屋根付きの歩道がほとんど。

th_004_2018020620473496c.jpg

この日の朝ご飯は街中のいたるところにある、鉄板を使うタイプの朝ごはん屋さん。

th_005_20180206204736af8.jpg

美而美MEI&MEI(メイメイ)

th_006_20180206205303f9d.jpg

台湾では朝ご飯は外で食べる習慣なのか、朝から人がたくさん。
出勤前のような人たちもテイクアウトで買っていく。

th_008_2018020620530776f.jpg

うめちゃんは漢堡(ハン バォ/hàn bǎo)と呼ばれるハンバーガー。
私は蛋餅(ダン ビン/dàn bǐng)と呼ばれるクレープを注文。

th_007_20180206205305d78.jpg

せっかくなので現地に人に交じってお店の前のテーブルでいただく。

th_009_201802062053085b2.jpg

台湾に来るたびにディープな台湾をチャレンジ。

th_010.jpg

ホテルへ戻る途中、うめちゃんはスタバへ。
その間にその近くにあるコーヒーショップでカフェラテを購入。

th_011.jpg

日本でも流行っているドリップコーヒーが飲めるオシャレなお店。
台湾でもオシャレなドリップコーヒーの店が流行っているみたいでよく見かけたっけ。

th_0012_201802062102563ec.jpg

一度ホテルに戻ります。

朝ご飯を食べた場所はホテルから5分ほどの場所。

th_0013_2018020621025729d.jpg

ホテルからちょっと歩けば朝ご飯のお店がたくさんあって目移りする。

th_0014_20180206210630ea8.jpg

ホテルでひと休みをして、中山へ向かって出発。

th_0016_20180206210633c08.jpg

雨降りなので地下街利用。
こういうとき、地下街がずっと繋がっている台北駅と中山駅は本当に便利。

th_015.jpg

th_0017_20180206210634ca5.jpg

まだ時間が少し早いためか閉まっているお店が多い。

th_0018_201802062106361f3.jpg

三越本店前の出口から出るも三越は11時からでまだ開店前。

th_0019_2018020621103758d.jpg

開店まで三越周辺をお散歩。

th_0020_201802062112111ff.jpg

1年ぶりのこの中山の交差点。
見慣れた景色のような、懐かしい景色のような不思議な気分。

th_021.jpg

この日は日本から台北に向かっている友人らと合流予定。
合流まで時間があったので、朝からマッサージへ。

中山周辺では有名な楽天養生会館さん。

足裏マッサージと上半身のマッサージ。

th_0023_201802062110430bc.jpg

マッサージを終えて待ち合わせの場所に向かいます。
三越本店の地下に入っている「鼎泰豐(ディンタイフォン)」

th_0022_20180206211041b7d.jpg

前回ポンド家と来た時は土日だったせいかとても混んでいたけれど、
今回は月曜日とあって25分待ちで入店。

これでもだいぶ空いている方。

th_024.jpg

日本では季節限定のトリュフ小籠包は台北では定番メニュー。
もはや定番の鼎泰豐でお決まりの小籠包をたらふく食べる。

th_025.jpg

その後はティータイム。
アメリカ大使館だった白い洋館をリノベーションした複合施設「台北之家」の1階。
ずっと行きたかった「珈琲時光 (SPOTカフェリュミエール) 」

th_026.jpg

大きな大きな窓に高い天井、白い壁に囲まれたティールーム。
晴れた日に来たかったけれど仕方ない。

th_027.jpg

窓からは雨に濡れた庭とテラス席。
晴れていたらさぞかしキレイだったろうな。

th_200.jpg

おすすめのチーズケーキを注文。

th_029.jpg

なんとも幸せなひととき。

th_0030_2018020621301623c.jpg

さて、ちょうど上手く時間調整をしてこのあとはサプライズ。

th_0031_201802062130179a0.jpg

台湾名物の写真館。
合流した友人は新婚だったので、台湾での記念に大変身してもらいました。

これは私のカメラで撮った写真だけれども、実際はプロがきちんと撮ってくれます。
出来上がった写真とデータは1ヶ月後に日本に届くのだそう。

th_0032_201802062130172a1.jpg

バッチリメイクはお店で落としたものの、
ヘアスタイルもスッキリしたいだろうということで、この後は台湾シャンプーで。

th_033.jpg

お目当てのお店は予約が取れず、近隣にあるもう1軒のお店へ。

th_0034_2018020621302243e.jpg

渡辺直美さんが推薦しているらしい「PROCUTTI 」

永康街にあるAVEDAのお店にはさすがに勝てないけれど、
まぁ、スッキリしたから良しとする。

th_0035_20180206213753be5.jpg

時間がもったいないので、この日の移動は最小限に。
夜ご飯はまたしても三越本店に入っている台湾料理の有名店「欣葉(シンイエ)」

th_036.jpg

「欣葉(シンイエ)」は、1977年創業の台湾料理の老舗。
台湾に来たら1度は訪れたい名店。

th_040.jpg

旧正月をこれから迎える台湾で、この時期は忘年会シーズン。
予約無しで訪れたところ、大きな大きな忘年会中。

忘年会の座席表に「亀」と大きく書いてあったので、
「丸亀製麺だったらうけるねー」なんて話していたら本当に丸亀製麺の忘年会だった。

th_037.jpg

そんなわけで大広間は丸亀製麺に占領されていたので、
私たちは大きめな個室のような別室で食事。

th_038.jpg

からすみも日本に比べたら断然安い。

th_201.jpg

蟹おこわもとっても美味しかった。

th_041.jpg

店員さんも親切で、写真を撮ってくれました。
唯一の集合写真になった。

th_042.jpg

夜ご飯を食べた後は台湾の醍醐味、夜市へ。

th_044.jpg

「饒河街観光夜市(じょうががいかんこうよいち)」

th_045.jpg

私以外の3人はスニーカーマニア。
夜市でもスニーカーショップ。

th_046.jpg

雨なので今夜も人の少ないこと。

th_047.jpg

たたんでいるお店もちらほら。

th_048.jpg

夜市の目の前にある「松山慈祐宮Ciyou Temple(松山媽祖廟)」

th_049.jpg

前回は来た時間が遅すぎて入ることが出来なかったけれど、
今回は中まで入ることができた。

th_050.jpg

地元の人に愛されるパワースポット。
中は厳粛な雰囲気。

th_051.jpg

th_052.jpg

th_053.jpg

すぐ隣にある「50嵐」
去年ポンド家と来た時もこのコースだったっけ。

th_054.jpg

「50嵐」で買ったタピオカドリンクを片手に来た道を戻ります。

th_055.jpg

夜食は「老店頭台南意麺(タイナンイエメン)」

th_056.jpg

臨江街観光夜市の近くにかなり地元では有名な麺屋さん。
この日2つめの夜市を通ってお目当てのお店に到着。

th_059.jpg

メニューはたくさんあるけれど、日本語も英語も皆無。
勘で注文書に書いてオーダー。

th_202.jpg

「意麺」とか「魯肉飯 」とか。

th_057.jpg

観光客は一人もいない。
地元の人に交じって、歩道に広がったテーブルでいただきます。

th_060.jpg

こういう時のための屋根なのか。
歩道ににあるアーケードのおかげで雨でも楽しめる台北。

th_61.jpg

最後はやっぱりマッサージで終わり。
たくさん歩いて疲れたあと、寝る前のマッサージがなんと言っても一番幸せ。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

2018年1月28日 3回目の台湾旅行

th_001_2018020612245155c.jpg

1月28日(日)。
朝9時20分羽田発の飛行機に合わせて自宅を出発。

少し余裕をもって6時半前に車で自宅を出る。
空港までは車で20分ほど。

th_002_20180206122452a72.jpg

ラウンジで朝ご飯。
定番のカレーライス。

th_003_20180206122454a45.jpg

12時30分、台北の松山空港着。
窓の外は雨。

th_004_201802061224552d7.jpg

そう、台湾の1月は雨期。
年間降水量がただでさえ日本より多い台湾の雨期なので、
この時期はほぼ毎日雨が降る。

th_005_201802061224578f3.jpg

わかってはいたけれど、雨期ではない晴れた台北を知っているからこそ、
この空模様はとっても残念。

th_006_20180206124014094.jpg

いつもはタクシーでホテルに向かうのだけれど、
今回は電車(MRT)にチャレンジ。

th_007_201802061240164e8.jpg

松山機場の駅から文湖線で忠孝復興駅まで3駅。
忠孝復興駅から板南線で3駅、計16分。

th_0014_2018020612472803d.jpg

今回泊まるホテルがある「台北車站」

th_0054_2018020612461511e.jpg

宿泊するホテルはシーザーパークホテル。
台湾は旧正月ムード。

th_009_201802061240197fc.jpg

チェックインをするにはまだ少し早いので、荷物をホテルに預けてお昼ご飯を食べに行く。

th_0010_20180206124020ce1.jpg

ホテルの向かいにある「台北車站」駅に入っているお店を見てみよう。

台湾最大級の私道駅で高速バスターミナルも隣接しているため、
みんな地べたに座って次の行き先までの時間を潰している。

th_0011_20180206125254ee4.jpg

台湾交通の中心とあって、
駅舎の中にはお土産物を売っているお店や大きなフードコートが入っている。

th_0012_2018020612525578a.jpg

取りあえずお手軽に、夜市の屋台定番料理を集めたフードコート「台湾夜市」でお昼ご飯。

th_0013_201802061252562a5.jpg

「洪十一台南擔仔麵」
擔仔麵(タンツーメン)と魯肉飯(ルーローハン)を注文。

「天仁茗茶」のお茶を持ち込んで。
「天仁茗茶」は横浜にもある有名店。

th_0015_2018020612525844b.jpg

腹ごしらえをしたあとは、駅前のQスクエアへ向かう。

th_0016_20180206125259b6e.jpg

外は相変わらずの雨なので、こんな時には広い地下街がとっても便利。

th_0017_20180206130612c13.jpg

前回の台北旅行で泊まったパレ・デ・シンホテル。

th_0018_20180206130614997.jpg

パレ・デ・シンホテルに直結しているQスクエアはもう慣れたもの。
旅行に行くたび増えていく、日本では買えないスニーカーを購入。

th_0019_20180206130615a41.jpg

15時を過ぎたのでホテルに戻ってチェックイン。

th_0020_20180206130616885.jpg

19階のお部屋。

th_0021_201802061306180fb.jpg

ここのところ、パリ旅行、ロンドン旅行とヨーロッパが多かったので、
普通のホテルの部屋が広く感じる。

th_0022_20180206131136862.jpg

台湾旅行は夜中まで遊んで、朝には部屋を出るという生活で
部屋にいるのは寝るときだけなので十分すぎるクオリティ。

th_0023_20180206131138865.jpg

清潔感も水圧もバッチリです。

th_0024_201802061311392de.jpg

ホテルで荷造りを解いて夜ご飯に向かいます。

th_0025_20180206131141c19.jpg

タクシーに乗って向かった先は「明月湯包(ミンユエタンパオ)」
うめちゃんは行ったことがあるけれど、私は初めての来訪。

th_0026_20180206131142bc2.jpg

本店ではなく、すぐ近くにある2号店へ。

th_0027_20180206131651a6e.jpg

清潔感のある店内。

th_0028_2018020613165269c.jpg

うめちゃんからも美味しいと聞いていたし、
ネットでの評価もかなり良かったので期待大。

食べた感想は予想以上の美味しさ!!!
「なんでもっと早く連れてきてくれなかったのー!」と心から思うほど。
3回の台湾来訪の中で一番美味しいお店だと私は思う。

th_0029_20180206131654b8e.jpg

大満足の中で次の場所に向かいます。
歩いて5分ほどのところにある夜市。

th_0030_201802061316557ee.jpg

「臨江街観光夜市(通化街夜市)」

th_0032_2018020613221836c.jpg

B級グルメの屋台が200近くあり、小籠包に牡蠣オムレツ、かき氷まで、
台湾名物グルメがリーズナブルに楽しめるのがこの「臨江街夜市(通化夜市)」

th_0033_201802061322207d1.jpg

雨のため人が少ない。

th_0034_20180206132221663.jpg

夜市は比較的小さめなので、軽く1往復して徒歩圏内にある台北のシンボル「101」に向かいます。

th_0035_20180206132222b8f.jpg

「臨江街夜市(通化夜市)」は住宅街にあるので観光客も比較的少なめ。
地元の人が多いのが特徴なんだそう。

th_0036_20180206132224d3c.jpg

ペットショップもたくさん並んでる。

th_0037_2018020613274462e.jpg

観光地では無い当たり前の日常が繰り広げられている景色。

th_0038_201802061327464f8.jpg

観光地より、こういう場所の方が楽しかったりする。

th_0039_20180206132747344.jpg

街もだんだん賑やかに。

th_0040_20180206132748e3a.jpg

久しぶり!!「Taipei101」

th_0041_20180206132750c55.jpg

真下まで歩きます。

th_0042_20180206133318c67.jpg

いつものライトアップに旧正月の飾り付けもあって華やか。

th_0043_20180206133321707.jpg

「101」の中に入ると一気に現代的な雰囲気に変わる。
古い台北の街並みや夜市の雰囲気とは打って変わってブランドショップが並んでいる。

th_0044_20180206133321f17.jpg

去年は無かったアップルストアが出来ている。

th_0045_201802061333230fe.jpg

地下のフードコートでひと休み。
「Eve & T (イヴアンドティー)」の電球型ボトルドリンク。

原宿電気商会の電球ソーダのタピオカミルクティ版。

th_0046_20180206133324e71.jpg

シールを選んで自分好みのボトルにカスタマイズ。

th_0047_20180206134237f42.jpg

「101」を後にしてホテルへ・・・・・と行きたいところだけれど、
台湾のお楽しみはまだまだ。

th_0048_201802061342393db.jpg

タクシーに乗って一度ホテルの方へ戻りお楽しみのあの場所へ。

th_0049_20180206134240329.jpg

三越の裏にある台湾マッサージへ。
1時間弱で500元。

2000円で1時間の足マッサージ。

th_0051_20180206134243071.jpg

足の疲れを癒やしてもらい、ファミリーマート(全家)で飲み物を買ってホテルへ戻る。

th_0050_2018020613424152a.jpg

半日しか無かったわりに充実した1日。

th_0052_20180206134253252.jpg

翌日は友人らと合流です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

期待は裏切れず。

th_L1040642.jpg

田園調布の駅前にある「Deco's Dog Cafe 田園茶房 」

th_L1040652.jpg

ここのところ、公園で走ってからこちらのお店へ行くのがお決まりのコースになっている。

th_Untitled419.jpg

マロンとブレアの中では「公園→田園茶房でおいしいもの」図がすっかり出来上がっていて、
公園から車に乗った途端ソワソワと窓の外を眺め始める。

th_Untitled418-.jpg

覚える前までは車に乗った途端、家に帰るものだと思ってすぐに寝ていたのにね。

th_L1040678.jpg

あまりにソワソワと嬉しそうにするから、公園だけじゃ帰れない。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

いつものマロンに逆戻り。

th_L1040634.jpg

投げたたまごちゃんを持ってきてくれるのがブレア。

th_Untitled421.jpg

追いかけるだけ追いかけて、落っこちたたまごちゃんはそのまま置いてきてしまうマロン。

th_Untitled420.jpg

前々回、投げたたまごちゃんを持って帰ってきてくれるマロンがいて、

th_Untitled422.jpg

6年目にしてようやく「もってこい」遊びを覚えてくれたのかと思いきや、

th_L1040550.jpg

そのブームはあっという間に去ってしまったらしく、
結局人間がたまごちゃんを追いかけるという恒例の遊び方に逆戻り。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

浅草はいいところ

th_L1040268.jpg

先日の浅草での新年会が始まる前に少しだけ浅草をお散歩。

th_Untitled00005.jpg

こうやって浅草を散歩するのは本当に久しぶり。

th_Untitled00001_20180123115628cca.jpg

お目当ての大学芋のお店「千葉屋」さん。
時間が遅かったので残念ながら大学芋はすでに売り切れ。

薄くスライスしたサツマイモを蜜にからめた「切り揚げ」が少しだけ残っていたので、
そちらとマロンとブレアのオヤツ代わりに「ふかし芋」を買う。

th_Untitled00002_201801231156306f1.jpg

浅草寺のはじっこでふかし芋をつまみ食い。

th_Untitled00004_20180123115629200.jpg

浅草は安くて美味しそうなお店がとっても多くて、
この後新年会が待っているというのに、今にも寄り道をしようかと思ったくらい。

th_Untitled00003_201801231156324b1.jpg

風流のある浅草寺と奥にそびえ立つスカイツリー。
新旧のコラボが素晴らしい。

また近日中に、今度はもうすこしゆっくりと。
浅草散歩を楽しんでみようと思う。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

戌年だワン!浅草で鉄板焼き新年会

th_L1040508.jpg

2018年1月20日(土)

th_L1040291.jpg

場所は浅草にある「浅草鉄板太郎」

th_Untitled0001_20180121113038564.jpg

シェリーちゃん。
ピヨちゃん。
ナツちゃん。
ヴァニラちゃん。

th_Untitled0002_2018012111303968f.jpg

ちょっと遅れてきた月子ちゃん&星子ちゃん&リコちゃん。
そしてマロンとブレア。

th_Untitled0003_2018012111304095c.jpg

お久しぶりのメンバーから先週、偶然会ったメンバーまで勢揃い。

th_Untitled0000_20180121113115de4.jpg

とっても素敵な佇まいのお店で新年会スタート。

th_Untitled73102894.jpg

メニューは本当に豪華!!!
そしてすごい品数。

th_Untitled73102895.jpg

全部美味しくて、けれどおなかがいっぱいで全部食べきれなかったほど。
こんなに豪華メニューで飲み放題がついてのお値段が安すぎる。

左下の写真はワンコ用のラム肉付きの骨。
ラムの肉が程よくついた骨をじっくり焼いてくれたもの。

th_Untitled0004_2018012111312177f.jpg

マロンとブレアは目をきらきらさせて、美味しそうに骨に付いたお肉を食べる。
ナツちゃんは目を細めて至福の表情を浮かべながら最後まで骨をカジカジしていたっけ。

th_Untitled0005_20180121113119482.jpg

キャバリアの集まりだけど、話しは犬の話しから脱線して
くだらない話しで大盛り上がり。

浅草メンバーは逸材が揃ってる。

th_Untitled0006_201801211131392db.jpg

気づいたらあっという間に4時間半。

th_L1040535.jpg

最後はマジック片手にお店の壁にそれぞれ今日の記念を残して。

th_L1040543.jpg

一番初めの写真は、
月星家のゆり子さんがみんなの名前を壁に残してくれたもの。

th_L1040529.jpg

楽しかった時間を、またみんなで共有したい。
またこの壁に、みんなの名前が揃うことを願って。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

それぞれの好みはあるけれど。

th_L1040018.jpg

冬になるといつもここばかり。

th_Untitled3162875.jpg

自宅から近い豊洲ららぽーとのドッグランに行けばいいのだけど、

th_Untitled3162877.jpg

この季節、ららぽーとILIOのドッグランは芝生が枯れて、
ドッグランは砂ぼこりがちょっぴりひどい。

th_Untitled3162876.jpg

そんなわけで、シャンプーの後だったりするとマロンが薄汚れるのを避けるために、
わざわざ自宅からちょっと離れた公園まで足を運ぶ。

広くて、人もほとんどいないこの公園はいつ行っても広々とスペースを使えるので
マロンもブレアもららぽーとのドッグランよりノビノビしているかも。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

連日。

th_L1040169.jpg

連日。

th_Untitled8725985.jpg

ののくんとピヨちゃんと会った日の翌日。

th_Untitled8725987.jpg

同じ時間、同じ席で2日連続の「Deco's Dog Cafe田園茶房」

th_Untitled8725984.jpg

この日はカレーの写真の下に敷いてある「期間限定うさぎさんテーブルマット」
を描いているアーティストさんのイベントがあって店内は満席。

そのアーティストさんはうさぎ界のオシャレ番長「ぷいぷい」の飼い主さん。
ホーランドロップイヤーの「ぷいぷい」かわいいよ−。

th_Untitled8725986.jpg

夕方にマロンとブレアのシャンプーの予定を入れていたので、
その時間から逆算すると、この田園茶房コースがちょうどいい時間配分になる。

th_L1040178.jpg

まぁ、マロンとブレアにとっては美味しいものを食べられるってだけで
ここに来れたことがラッキーなはず。

冬はいつも店内ばかりだったけれど、テラス席もいいもんだね。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング