2016年11月28日・29日帰国 台湾旅行

th_DSC0001_2017011016180887f.jpg

2016年11月27日。
朝10時にホテルのロビーで待ち合わせ。

th_Untitled0002_201701101618064b5.jpg

この日は20世紀初頭のレトロな街並みが今も残る問屋街「迪化街」へ。

th_Untitled0003_20170110161748aaf.jpg

台北最大の問屋街。
フカヒレやツバメの巣、カラスミなどの問屋さん、
ドライフルーツの問屋さん、
茶葉の問屋さん、
色んなお店が軒を連ねている。

th_Untitled0004_2017011016174643e.jpg

「迪化街」のランドマーク「永樂市場」へ。

th_Untitled0005_20170110161744379.jpg

こちらは布の問屋街。
古き良き趣のある台湾らしい建物。

th_Untitled0006_2017011016174355b.jpg

th_DSC0005_2017011016174209e.jpg

中国っぽい布を買いたいならここが一番らしい。

th_Untitled0007_2017011016163100f.jpg

次の場所へ行くために「北門」まで歩きます。

th_DSC0008_20170110161628f18.jpg

北門の駅からはMRT板南線。
北門の駅は人が少なくなんだか薄暗い。

th_Untitled0009_2017011016162702c.jpg

向かった先は台北きってのパワースポット「龍山寺」

th_DSC0010_20170110161626428.jpg

1738年に創建された台北最古の寺院。

th_DSC0011_20170110161624e38.jpg

th_DSC0012_20170110161608e68.jpg

細部までとってもカラフル。

th_Untitled0011_2017011016160715c.jpg

ご利益のデパートとして知られるほど、色んな神像がまつられているので、
地元の人にも大人気。

お線香3本はタダでくれます。

th_Untitled0012_201701101616069e6.jpg

このあと、台北車站まで戻ってマッサージ。
みんな横並びで足裏コース。

マッサージが終わったところで、マサとminさんは時間切れ。
一足早く日本に帰るためにここでお別れ。

th_DSC0013_201701101616047fb.jpg

さて、ここからはエリカ一人旅。
まずは台北車站の中を探検。

th_Untitled0014_20170110161603a59.jpg

お土産屋さんがいっぱい。

th_Untitled0015_2017011016154898f.jpg

台北車站の前にある歩道橋からの眺め。

th_Untitled0016_20170110161546547.jpg

国立台湾博物館。

th_Untitled0017_2017011016154543a.jpg

二二八和平公園に向かう途中の広場で見たキャバリアと台湾リス。

th_Untitled0018_201701101615436fd.jpg

二二八公園。

th_DSC0019.jpg

二二八事件とは特に関係は無いのだけれど、事件勃発50周年を記念して改名された公園なんだって。

th_Untitled0020_20170110161526ae5.jpg

台大医院の旧館。
総病床数は2,000を越える大病院。

th_DSC0021.jpg

こちらが新館。

th_IMG_0022.jpg

そして中正紀念堂。

th_DSC0025.jpg

th_DSC0026.jpg

th_DSC0027.jpg

th_Untitled0024_20170110161522b96.jpg

体感できないスケールの大きさ!!
広〜い!!と思わず一人で走り回る。

th_Untitled0028.jpg

階段を上ったところにいるのが蒋介石。
「中正」とは蒋介石のことなのだそう。

高台からみんなを見下ろしています。

th_DSC0029_201701101615015c9.jpg

中正記念堂を満喫した後は急いで午前中に行ったマッサージ屋へ再び来訪。
夕方5時にまた来るねと約束をしてあったので、時間ギリギリ滑り込みセーフ。

たっぷり2時間半のコースで全身マッサージ。

th_Untitled0029.jpg

マッサージのあとは一人でショッピングと夜ごはん。
Qスクエアのレストランフロアでマッシュポテトのお店を見つけたのでテイクアウト。

夜ごはんはちょっと飽き始めていた中華料理を却下して「台湾で食べるイタリアン」に挑戦。

th_IMG_9173.jpg

さて、翌朝は今回の旅では最後になるこの雰囲気での朝ご飯。
飛行機の時間が早く、ビュッフェも開いたばかりでまだ人が少ない。

この不思議な朝ご飯ともおさらばだと思うとちょっと寂しい。

th_IMG_9113.jpg

バタバタとしたチェックアウトを済ませて松山空港へ。
 
9:35タイペイ(TSA)→13:20東京(HND)着
急いでマロンとブレアを実家までお迎えに行かなくちゃ。

4泊5日の台湾旅行の記録はこれで終わり。
雨で行けなかった淡水へ次回は行けたらいいな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2016年11月27日 台湾3日目

th_Untitled000.jpg

台湾3日目の朝は雨。
晴れていれば淡水へ行く予定だったのだけれど、1日雨降りの予定だったので急きょ予定変更。

台北の街をあれこれ見て回ることに。

th_IMG_001.jpg

まずは電車で東門駅の永康街へ。
初日に行ったAVEDAの台湾シャンプー。

th_Untitled002_20170109234254c0d.jpg

th_Untitled003_2017010923425341a.jpg

色んな髪型にしてもらってハイポーズ。

th_Untitled004_2017010923425257c.jpg

お昼ごはんはMRT忠孝敦化站より徒歩5分ところにある「度小月」
台湾小吃(一品料理)の代表格、擔仔麺が有名なお店。

「度小月」って変な名前と思って調べてみると、
「度」とは中国語の「度過」=乗り越える、
「小月」とは昔台南海域の漁師たちが呼んでいた閑散期のこと。
漁で生計を立てていた漁師が小月を乗り越える、というのが度小月の由来なのだそう。

th_Untitled005_20170109234250b49.jpg

もちっとした細麺、エビの頭でダシをとったスープに肉燥(豚そぼろ)とエビが載っている。
個人的には台湾で食べたものの中で一番美味しい!!

しかも、1杯50元。日本円で約180円という安さ。

th_DSC006_201701092342419ff.jpg

お次はデザート。
外は雨なので傘とカッパは必須。

th_Untitled006_201701092342491c5.jpg

そのあとは歩いて10分くらいのところにあるアイスモンスター。
もはや日本でも大人気。

th_Untitled007_201701092342390f0.jpg

素材の味を濃縮し凍らせた「フレーバーアイスブロック」
削るときめ細かく口の中でふわりと溶ける新食感!!
これがやみつきになっちゃう。

th_Untitled009_20170109234238e27.jpg

今度は國父紀念館駅まで歩き、お隣の市政府駅へ。

th_Untitled010_20170109234237255.jpg

初日はあんなにキレイに見えた台北101もこの日は雨でかすんでる。

th_Untitled011_20170109234235548.jpg

本来なら台北101の展望台へ!と行きたいところだけれど、
展望台からの眺めは真っ白な霧に包まれているはず。

しかたなく101の中でお土産を買ったり。

th_DSC012.jpg

そして、今度は中山へ戻ってきて元気SPA養生会館でマッサージ。
マサは足裏、その他3人は全身整体。

th_Untitled014_20170109234220065.jpg

夜ごはんは火鍋。
ホテルオークラのちょうど向かい辺りにある「天香回味」へ。

th_Untitled012_20170109234225fbe.jpg

ここの鍋の最大の特徴でもあるスープ。
種類は3つあり、「天香鍋底(辛味)」「回味鍋底(普通味)」「素食鍋底(ベジタリアン)」
今回は2つの味が1度に楽しめる「天香回味鍋底(辛味と普通味)」を注文。

th_Untitled013_20170109234223154.jpg

メニューには「これは一体なに???」というおもしろい食材がたくさんあったのだけれど、
結局無難な食材を選ぶ私たち。

th_DSC014.jpg

身振り手振りと少しの英語を使ってコミュニケーション。
それが楽しい。

th_Untitled015.jpg

夜ごはんを食べた後は台鉄松山駅近くにある「饒河街観光夜市」へ。
前日に行った「士林夜市」ほど規模は大きくないけれど、
一本道が夜市になっているのでとっても見やすい。

th_Untitled016.jpg

士林夜市よりも怪しいお店が多くて、
ちょっぴりローカルな雰囲気がたまらない。

th_Untitled017.jpg

夜市を歩くと必ず漂ってくるのが臭豆腐の匂い。
少し離れた場所からでもヤツがいる!!と気配を感じる恐ろしさ。

あれだけはどうしても好きになれずにいる。

th_Untitled018.jpg

夜市を抜けると鮮やかにライトアップされた「松山慈祐宮」またの名を「松山媽祖廟」
すでに時間が遅かったので中には入れなかったけれど、外からでも十分キレイだった。

お隣には1日1杯がお決まりになっているタピオカ入りドリンクで有名な50嵐。
もちろん購入。

th_DSC019.jpg

台湾の夜市は深夜1時過ぎまで賑わっている。
マッサージは朝方まで開いているお店はもちろん、24時間営業のお店まで。

早くにお店が閉まってしまう日本とは大違い。
日本に観光に来る人達のために、土日くらいは遅くまで営業してもいいのにね、
なんて、台湾に来るといつもそう思ってしまう。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2016年11月26日 台湾2日目

th_DSC0000.jpg

台湾2日目。
朝は快晴。

th_Untitled00000.jpg

この日はお昼頃に台湾到着予定のマサとminさんとの待ち合わせ時間まで自由時間。
昨日は行けなかった台湾マッサージへ行こう。
取りあえず中山までお散歩。

前回、ひとりで入ったカフェを発見。

th_DSC000.jpg

見慣れた景色、中山の交差点。

th_Untitled0001_201701092107120b7.jpg

元気SPA養生会館。
クレジットカードが使えないので要注意。
台湾ドルか日本円でのお支払い。

th_DSC0002_201701092107032f9.jpg

その後は中山地下街を見ながらホテルまでぶらり。
ホテルに隣接しているQスクエアを見ていると、あっという間に待ち合わせの時間。

th_DSC0003_201701092107017db.jpg

待ち合わせは中山の新光三越の中にある鼎泰豊 ディンタイフォン。

th_Untitled0003_20170109210700016.jpg

どこで食べてもぶれない美味しさ。

th_DSC0004_201701092106587e6.jpg

お腹を満たしてホテルオークラの前からタクシーに乗り九份へ出発。
16時頃出発して到着は17時前。

タクシーで片道1500台湾ドル。
帰りも市内まで乗せて帰ってくれる約束で3000台湾ドル先払い。

ちゃんと待っていてくれるのか不安に思いながらお支払い。

th_DSC0006.jpg

到着した九份は残念ながら雨。

前回は高台から海までキレイに見渡せたけれど、今回は真っ白な霧の中。

th_DSC0005_20170109210657100.jpg

でもせっかくなので阿妹茶酒館でティータイム。
キレイな景色は見られなかったけれど、ノスタルジックな雰囲気は味わえる。

th_Untitled0007_20170109210630dfd.jpg

帰り際、大雨の中タクシーが待っていてくれているのか不安になりつつ。
タクシーの番号を探すも見当たらない。

ひょっとして、帰りの分のお金を先にもらったから、こっそり帰っちゃった!?

そこらへんでタクシーを取り仕切っている人に尋ねてみると、
タクシーの運転手に電話をしてくれる。
台湾の人はみんな親切。

どうやらタクシーを停める場所が少ないため、少し離れた場所で待機していてくれたらしい。
ほんと、疑って申し訳ない気持ち。

台湾の人って本当にいい人ばかり。

th_Untitled0008_201701092106288da.jpg

そして無事に到着した先は士林夜市。
雨の中カッパを羽織って台湾でしか売っていないスニーカーなんかを見て回る。

夜になっても賑やかな空間。

th_DSC0009_2017010921062775b.jpg

50嵐のタピオカミルクティーを片手に士林駅まで歩いて、
MRT淡水信義線で一本、中山駅まで戻ります。

th_DSC0013.jpg

夜ごはんは1965年に開店したという老舗台湾料理店「梅子餐廳」

th_Untitled00012.jpg

th_Untitled00014.jpg

カラスミ
蛤仔清湯 (ハマグリのスープ)
菜哺蛋 (干し大根入りオムレツ)

th_Untitled00015.jpg

台湾料理の代表格といえば蟹おこわ。

th_Untitled00010.jpg

佛跳牆(ぶっとびスープ)
フカヒレの切り身、貝柱、豚足、スジ肉、鶏肉、ナマコ、サトイモ、シイタケなど
盛りだくさんの具が入ったスープ。
本来はお祝いの時などに食べる料理だそう。

th_Untitled00016.jpg

この日の〆はマッサージ。
メンズは全身整体、女子は足裏マッサージ。

深夜まで遊べるのが台湾のいいところ。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2016年11月25日 台湾1日目

th_DSC0001_2017010918360446c.jpg

2016年11月25日(金) 8:35(HND)→着11:40タイペイ(TSA)
台湾は7月にも来ているので、空港内はすいすい。

th_DSC0002_20170109183603569.jpg

今回の台湾旅行の拠点は台北車站に隣接しているパレ・デ・シンホテル(君品酒店)。
台北捷運(MRT)、台湾高速鉄路(高鉄、THSR)の真上なので、どこに行くにも便利。

th_DSC0003_20170109183602b89.jpg

チェックインを済ませてまずは東門へ。
鼎泰豊 ディンタイフォンの本店があるところ。

th_Untitled004_20170109183600560.jpg

th_Untitled005_20170109183559278.jpg

東門駅から1分で永康街。
台湾で人気No.1の有名店やB級グルメ店が集まる場所。

th_DSC006.jpg

まずは腹ごしらえ。「永康刀削麺」

th_Untitled007_2017010918354622e.jpg

地元の人にも人気でとにかく安い。
(1台湾ドル=日本円で3.65円)

th_Untitled008_201701091835455c7.jpg

おなかがいっぱいになった後は永康街をお散歩。
途中AVEDAの美容院を発見。
台湾式シャンプー700台湾ドル。

これがまた気持ちいい。
頭皮マッサージを十分にしてもらい、泡立てたシャンプーで色んなヘアスタイルに、

日本のAVEDAでこれだけのヘッドスパをしたら1万円以上はするのだからお得。

th_DSC009.jpg

さて、このあとは台北の街をウロウロとお散歩。
お天気があまり良くなかったけれど、傘やカッパはいらないくらい。

こちら、MRT忠孝復興駅にあるSOGO前。

th_Untitled0010_201701091835410c9.jpg

その後は市政府駅まで行き、信義地区をお散歩。

th_Untitled0011_20170109183530cf4.jpg

この辺りはいつもイルミネーションがキレイ。

th_Untitled0012_201701091835286c2.jpg

夜ごはんは誠品信義店の地下にあるフードコートで。
誠品信義店には2013年にBEAMSが台湾初出店して若者に人気を集めているらしい。
銀座にもあるagnes b cafeが入っていたりとオシャレなお店がたくさん。

th_DSC03510_20170109183525d86.jpg

明日から中華三昧になるので、ちょっと洋風なものを食べてみようと選んだのは
サーモン料理のお店「Supreme Salmon 美威」

寿司も頼んでみる。

th_Untitled0013_20170109183527617.jpg

デザートは同じフロアにあるフローズンヨーグルトに色んなトッピングが出来る量り売りのお店。
フローズンヨーグルトにはプレーン、ストロベリー、チョコ、など他にも色んな味があり、
トッピングもカラフル。

th_Untitled0015_201701091835253b0.jpg

th_DSC03490.jpg

帰りは市政府駅から板南線でホテルのある台北車站駅へ。
パレ・デ・シンホテルはQスクエアという百貨店と直結しているので閉店ギリギリまで遊べます。

50嵐のタピオカミルクティーを片手に部屋に戻る。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

台湾パレ・デ・シン【君品酒店】パレデシン

th_Untitled847013801.jpg

2016年11月25日〜
今回、台湾で泊まったのはパレ・デ・シン【君品酒店】

th_Untitled847013800.jpg

事前情報で心構えはあったけれど、独特な雰囲気。
ヨーロッパの古城をイメージした非日常的空間。
私は好きです。

th_Untitled847013803.jpg

ロビーとレストラン。

th_Untitled847013802.jpg

台北駅に隣接、Qスクエアにも直結しているのでとっても便利。
最高の立地。

th_Untitled847013804.jpg

お部屋も清潔感があってとってもキレイ。

th_Untitled847013897.jpg

窓からの眺めはそれなりだけれど、台湾らしい街並みが見渡せる。

th_Untitled847013805.jpg

角部屋だったので、不思議な窓の作り。
お風呂から外が見渡せるのだけれど、ブラインドを開ければ部屋からもお風呂が見えるような・・・・

th_Untitled847013898.jpg

朝食はこのゴージャスなレストランで。
朝からこの薄暗い雰囲気。

朝の光を浴びながら朝ご飯・・・・というホテルが多い中、この感じは独特。

th_Untitled847013899.jpg

ディズニーランドのアトラクションだと思えば、この感じもなんだか楽しい。
せっかくの旅行なんだから非日常を楽しまないと!

立地も最高だし、個人的にはとっても大好きなホテル。
前回泊まったシェラトンは夜中まで遊ぶには少し不便な場所にあったから、
パレ・デ・シンのほうがギリギリまで遊び倒せる感じ。
次に台湾へ行くときもまたパレ・デ・シンに泊まりたいな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2016年7月3日 台湾3日目 

th_DSC01921.jpg

ホテルからの眺め。
目の前は警政署とやらで警察の中枢機関なのだそう。

th_DSC02112.jpg

ホテルで朝食。
洋食+中華な感じが嬉しい。

th_DSC02115.jpg

ホテルは中国人が圧倒的に多い。

th_2GYoD.jpg

チェックアウトの時間までホテルの周辺をお散歩。

th_DSC02127.jpg

シェラトンホテルは中山駅、台北車站駅とちょうど△三角△で結んだ辺り「善導寺駅」にある。

th_DSC02119.jpg

閑静なのはいいけれど、台北車站駅まで徒歩15分、中山駅20分と少しばかり離れている。

th_DSC02132.jpg

泊まってみて思ったけれど、夜遅くまで遊ぶには少し不便かな。

th_DSC02136.jpg

th_DSC02129_20161213161207cd2.jpg

近くにあった華山市場。

th_DSC02125.jpg

いるのは地元のひとだけで、閑散としていて何とも言えぬ感じ。

th_DSC02118_20161213161225a88.jpg

結局1回も行かなかったタピオカミルクティーが有名な「50嵐」
こんなに近くにあったんだ・・・・

th_IMG_6996.jpg

台湾の切符がコインチップだったこと。
面白い。

th_DSC02172.jpg

帰りの飛行機から撮った台北市内。
101はもちろん目立っているけれど、その周りには建築中の建物がいっぱい。

これからどんなふうに変わっていくのかな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2016年7月2日 台湾2日目

th_DSC0001_20161213152424723.jpg

この日は「九份」に行く予定。

th_Untitled0002_2016121315242378e.jpg

まずはホテルで朝食を食べてMRTで「中山駅」まで。
マッサージをして2時間。
次の場所へ向かおうという時にポツポツと雨が。

中山駅の近くで安い傘を買ってMRTに乗る。

th_Untitled0003_20161213152422527.jpg

せっかくなので台湾シャンプーをしてみようと、、
ガイドブックに載っていた中山國小駅の美容院で来るも予約でいっぱい。

そして土砂降り。

結局、3日間の台湾滞在で雨に降られたのはこの時30分くらい。
あっという間に止みました。

このあともう一度シェラトンまで戻ってタクシーで「九份」へ。
NT$1500。

th_Untitled0004_20161213152420637.jpg

ホテルを出たのは16時10分。
そこからタクシーで1時間。

まだ明るいうちに到着。

th_Untitled0005_201612131524199d6.jpg

だんだん日が傾いてきた。

th_Untitled0006_201612131524009f2.jpg

th_Untitled0007_20161213152358ccb.jpg

th_DSC0008_20161213152355c3a.jpg

阿妹茶酒館 アーメイチャージィウグアン。

th_Untitled0009_20161213152353d75.jpg

th_DSC0010_2016121315233127d.jpg

お茶のセット1人分NT$300。

th_Untitled0008_20161213152357ecf.jpg

th_DSC0011_20161213152330012.jpg

九份の夜は真っ赤に浮かび上がった提灯が本当にキレイ。

th_IMG_00111.jpg

九份からはタクシー値段交渉のうえNT$1200で士林夜市まで。

th_Untitled0012_20161213152327683.jpg

夜市の雰囲気を楽しんで「士林駅」から「台北101駅」へ。

th_Untitled0013_20161213152326623.jpg

信義地区を夜のお散歩。

th_Untitled0014_20161213152302b19.jpg

眠らない街を彷彿とさせる賑わい。

th_Untitled0015_201612131523000ef.jpg

暖かい気候でみんなカジュアルな装い。
いかにもリゾートに来た感じ。

th_Untitled0016_20161213152259007.jpg

この日のディナーはこちら。
信義三越A8館のB2Fにある「添好運(ティムホーワン)」

th_Untitled0017_20161213152257267.jpg

なんだかよくわからぬまま「ここでいっか」って感じで入ったのだけれど、
香港ミシュラン1つ星を獲得し、
「世界でもっとも安い1つ星レストラン」と言われている人気店だったらしい。

th_DSC02098.jpg

ホテルの戻ってシャワーを浴びて、さぁ寝るぞというと時になって、
いきなりマッサージに行こう!!ということになり、
深夜ホテルまでお迎えに来てくれるマッサージ店に電話をし、
なんだか妙に昭和なキャバレー感満載のノスタルジックマッサージ店へ。
タイムスリップしたかのような怪しい感じがワクワク。

ホテルに戻って深夜2時半。
翌日は日本に帰るだけだし、とことん遊び倒さないとね。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

20160年7月1日 台湾1日目

th_0001.jpg

2016年7月1日。
羽田空港からひとりで飛行機に乗り台湾到着。

th_Untitled0002_20161213124709dc5.jpg

台湾空港まで相方にお迎えに来てもらい、
前々日にチェックインしてあるホテルに荷物を置きに行く。

th_Untitled00031.jpg

善導寺にあるシェラトンホテル。

th_Untitled0032.jpg

荷物を置いて早速お出かけ。


th_Untitled0003_201612131305423b4.jpg

th_Untitled0004_20161213130544ed6.jpg

歩いて3分の善導寺駅。

th_Untitled0005_20161213130545d04.jpg

若者の街「西門町」に到着。

th_Untitled0006_20161213124404c17.jpg

渋谷みたいな雰囲気。

th_Untitled0007_20161213124402f26.jpg

日本では売っていないというスニーカーを購入する。

・・・・・とここで、相方が体調不良につきホテルに一人帰る。

th_Untitled0008_201612131244015ab.jpg

仕方なく台湾ひとり旅。
台湾の街中を歩いてみようということで、西門から中山まで歩いてみよう。

総統府の横を通って。

th_Untitled0009_20161213124359ea4.jpg

本屋とか出版社がいっぱい。
東京で言う神田・神保町の雰囲気。

th_Untitled0010_2016121312435807e.jpg

・・・・・・・で、台北車站と新光三越台北駅前店。

th_Untitled0011_2016121312432632b.jpg

台北車站の前を通り善導寺方面へ。

中央の奥に見えるのは宿泊しているシェラトン。
中央右にある白い建物が監察院。
こちらはかつての台北州庁舎なのだそう。

th_Untitled0012_201612131243256f5.jpg

途中で寄ったカフェ。
中国語も英語も全く通じず、店員さんとお互いジェスチャーで注文とお会計。

th_Untitled0013_20161213124324b60.jpg

次は中山方面へ。

th_Untitled0014_20161213124322445.jpg

中山を散歩して再びホテルの方までUターン。

th_DSC00015.jpg

このあとホテル近くのマッサージ店で一人マッサージへ。
体調が悪くホテルで休んでいる相方も合流。

th_Untitled0017_201612131242084cc.jpg

マッサージ後は「台北101」へ。

th_Untitled0030.jpg

鼎泰豐 ディンタイフォン。

th_DSC01892.jpg

そして台北101の展望台からの眺め。

th_DSC01890.jpg

th_DSC01894.jpg

th_DSC02066.jpg

th_Untitled0018_20161213124108dc7.jpg

ホテルに戻って真夜中のルームサービス。

th_DSC01918.jpg

たくさん歩いて、疲れたらマッサージ。
台湾の醍醐味です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2016年4月7日・8日 ゴールドコーストから帰国まで。

th_DSC0017_20161211220353a50.jpg

ブリスベンからゴールドコーストまで足を伸ばしたこの日。

ゴールドコーストでノンビリしても良かったけれど、
せっかくここまで来たならもう1カ所行ってみよう。

th_0019.jpg

ゴールドコーストから南へ10㎞ほど、車で20分。
Currumbin Wildlife Sanctuary
カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー へ。

th_0020.jpg

犬の祖先と言われているディンゴ。
ハリモグラ。
木登りカンガルー。
火喰い鳥。

th_0021.jpg

コアラ抱っこ。

th_0022.jpg

カンガルー触り放題と10メートルはあるクロコダイル。

th_0023.jpg

数時間を動物園で過ごし、今度はバスとトロリーを乗り次いで再びゴールドコーストへ。
ブリスベンのホテルまで電車で戻るか、長距離バスで戻るか・・・・

長距離バスに乗ってみることに決定!
長距離バスの最終時間は意外と早いことが判明。
乗り過ごしたら大変なのでバスターミナルで軽食を食べて出発の時間を待つことに。

バスターミナル、2015年に「The4217」という名前でリニューアルされていてオシャレなお店がたくさん。
それまでは薄暗い良くあるバスターミナルだったのだそう。

th_0024.jpg

ゴールドコーストで最後に見たこの光景。
なんだかとっても目に焼き付いている。

th_0025.jpg

長い時間バスに揺られた気分だけれど、経った時間は1時間半程度。
見慣れた景色をバスの窓から見つけると、帰って来た感が溢れてくる。

さっきまでゴールドコーストにいたことが夢みたい。

th_0026.jpg

Roma Street Stationにあるトランジットセンターが長距離バス乗り場。
ホテルまでは少しばかり歩くことになる。

ブリスベンの街中をホテルに向かって歩く。

th_0027.jpg

見慣れたクイーンストリートを見つけると何だかホッとする。

th_0028.jpg

さて、一度ホテルに戻って荷物を置いて、
最後のディナーに向かいます。

ベイサイドエリアで美味しいシーフードが食べられる「George's Paragon Seafood Restaurant Brisbane」へ。

th_0029.jpg

ライトアップされたストーリーブリッジを見ながらディナーを楽しめる。
店内も素敵な雰囲気。

th_0030.jpg

オーストラリア名物のマッドクラブ。
こんな石みたいなカニがキレイな赤い色に。

th_DSC0029.jpg

お腹がいっぱいの帰り道のロマンチックなこと!

th_0031.jpg

明日でこの景色ともお別れ。

1日目にハンバーガーを食べたお店。
何度も通ったクイーンストリート。

またこの場所に訪れたいなと心から思う。

th_0032.jpg

そして翌日。
東京へ帰るためにブリスベン空港へ。

th_0033.jpg

メキシカン料理のお店でタコスを食べたときに、お店にカメラを置いてくるというアクシデント。
飛行機の搭乗後に気づく。

出国ゲートをくぐってしまうと、忘れ物や落とし物を取り戻すのは難しい。
添乗員さんにお願いしたけれど、その表情にも諦めが見える。

取りあえずもう離陸が迫っているので席について待つように促され、
思い出いっぱい詰まったカメラはもう戻ってこないだろうとうなだれていた。

すると、添乗員さんが笑顔でこちらに向かってくる。
その手にはさっきまで思い出を詰め込んだ大切なカメラ。

こんな海外でカメラを忘れてきて戻ってくるとは思わなかった。

カメラを見つけてくれた人、預かってくれていたお店、最後まで探してくれた添乗員さん。
本当に感謝です。

オーストラリアがますます好きになる。

th_DSC00900.jpg

飛行機からはオーストラリアの沿岸につづく白い浜。

th_DSC00907.jpg

th_DSC00909_20161211220543f80.jpg

そして飛行機からもハッキリ見える珊瑚礁。

th_DSC00672.jpg

ゴールドコーストの今を思い浮かべながら帰路につきます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2016年4月7日 ゴールドコースト

th_DSC0001_201612112142429d9.jpg

オーストラリアに来て6日目。
この日はブリスベンから車を飛ばして約1時間。
ゴールドコーストへ。

th_0002.jpg

空も海もとにかく鮮やかで青い!!

th_0003.jpg

浜辺の近くで朝食。

th_0004.jpg

簡単なビュッフェ方式。

th_0005.jpg

目の前の海と日差しは店内にいても眩しいくらい。

th_0006.jpg

どこまでもつづく白い砂浜と青い海。
真っ青な空に浮かび上がる高層の建物が不思議なコントラスト。

th_0007.jpg

th_0008.jpg

th_0009.jpg

th_0011.jpg

お決まりのサーファーズパラダイス。

th_0010_20161211214306970.jpg

街中もお散歩。

th_0012.jpg

th_0013.jpg

th_0014.jpg

オーストラリアで一番高い建物Q1タワーの展望台「スカイポイント」に登ります。

th_0015.jpg

この眺め!!!
ポストカードみたいで現実感が無い。

どこまでもつづく海岸線と白い砂浜にオーストラリアの広大さが窺える。

th_0018.jpg

どの家にも庭に大きなプール。
こんな場所に住んでいるなんて羨ましい限り。

th_0016.jpg

お天気が良くて本当に良かった。

ここQ1タワーからの眺めだけでもゴールドコーストに来た甲斐ががあるってものだ。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ