奥野ビルに入ってみた

th_Untitled606_20140813214852d3f.jpg

今日からやっとお盆休みに突入のうめ家。
けれど、高速道路は大渋滞とわかっているから遠方へのお出かけは無し。

暑い昼間はマロンとブレアを家に置いて、
うめちゃんが最近ちょっと気になっている眼鏡を探しに銀座周辺へ繰り出した。

th_IMG_6538.jpg

銀座で太平洋戦争よりも前に建てられたビルとして有名な奥野ビル(旧銀座アパートメント)。

th_20130726014126.jpg

1932年(昭和7年)築。

th_Untitled600_20140813214853330.jpg

この建物には現在20以上ものギャラリーが各部屋に入っていて、
自由にその建物内を覗くことが出来る。

その一角にうめちゃんお目当ての眼鏡屋がある。

th_Untitled604_201408132149279c0.jpg

モダンなタイルや昭和の趣がたくさん残った廊下や灯り。

th_Untitled601_20140813214929a42.jpg

手動式のエレベーター。
手前の2枚の扉を手で開けて乗り込む。

th_Untitled603_20140813214911cac.jpg

th_Untitled602_20140813214910465.jpg

完全にタイムスリップした気分。

昭和初期にはもちろん生まれていなかったにも関わらず、
なぜか懐かしい気持ちになる。

th_IMG_6562.jpg

しかし、ここでなんとうめちゃんが突然、

「このアーティスティックな雰囲気に酔ってきた」

と言いだして、ビルを一人出てしまう。

th_Untitled605_201408132149154a0.jpg

お盆ということもあり、閉まっているギャラリーも多い。
・・・・・・ぽつんと残されるとなんだか急に建物内が暗く感じる。

th_IMG_6573.jpg

なんとなく足早に階段を降りて、
それでも建物の隅々まで見渡しながら7階から1階まで順に進んでいく。

th_IMG_6585.jpg

やっと地上。
外で待っていたうめちゃんの顔を見るとなんだかホッとした。

扉の外に出た途端、現代に戻ってきた気持ち。
遊園地のアトラクションよりずっとずっと面白かった。

このあと銀座を歩いても、心はまだ建物の中。
そんな不思議な気持ちにさせてくれる一日だった。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント