【番外編】包帯がもうひとり

th_IMG_3445-1(ドラッグされました)
ブレアの怪我の記事を1週間書き続けてきたが、締めくくりはマロンのこと。
th_IMG_3521-1(ドラッグされました)
ブレアの足の怪我ももう治ろうかという頃にマロンが左足を舐めるようになってしまった。
th_Untitled682.jpg
どうしたものかとマロンの足を見てみると、


・・・・・・・なんと、肉球にレモンの種が挟まっている。


最近、レモンのハチミツ漬けにはまっているエリカ。
どうやらどこかに落としてしまったハチミツ付きのレモンの種を踏んでしまったみたい。
th_Untitled681_201404012013519bb.jpg

我が家の「ボケ担当」マロンらしい。

th_Untitled679.jpg

なぁんて、初めのうちは笑っていたけれど、
レモンの種が挟まっている違和感からか、あるいは種に付いていたハチミツに心惹かれてか、
足の裏を舐め続けてしまったマロン。

ブレアの足に毛が生え始めてきたと同時に肉球の間が荒れてしまった。
th_Untitled678.jpg
マロンは肉球の怪我を防ぐためにわざと足の裏の毛を伸ばしている。
その毛も病院へ行ったらあえなくカット。

そしてマロンも舐めるのを防ぐために包帯生活が始まった。
th_Untitled680_20140401201425a96.jpg
マロンは左手、ブレアは右手。
お散歩に行くたびに「どうしたの???」と驚かれる。

さぞかし過酷な場所を歩かせた飼い主だと思われただろう。
th_IMG_3541-1(ドラッグされました)
そんなわけでダブル包帯生活。

ちなみにエリカ実家では「レモンの種が肉球に挟まってた」って話しに一家大爆笑。
そんな理由で包帯を巻くことになる犬なんているのか。

本当にどんくさいマロンらしいなと思う。

ちなみに、犬の皮膚は人間の1/6。
犬にとってはレモンの酸も馬鹿にできないくらい強いのだそう。

マロンといいブレアといい、「たかが・・・」って言葉はワンコに通用しないのだと改めて痛感。
やっぱり健康が一番です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

鍵コメさんへ

とても参考になるコメントありがとうございます。
治癒力に期待したいと思います。
ドッグランも気をつけて遊ばせないとダメですね!
ついつい油断しがちなのでこれからは注意したいと思います。

minさんへ

本当にこんなことがあるんだな〜とびっくりしました。
おかげさまでマロンもブレアも順調に回復してます。
ブレアの毛がはやく伸びないかな〜と期待してます。
もともと貧毛でせっかく伸びた飾り毛が…。
まぁ、大事に至らなかったのが不幸中の幸いですね。

レモンの種が挟まって!!!
まさかのダブル包帯とは…
本当、何が起こるかわかりませんよね(´д`ι)
確かに、肉球の間の皮膚って特に弱そうですもんね〜

でも、ブレアちゃんも良くなってきた様で、
毛も生えてきて良かったです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます