【数日後】怪我の経過と治療費と。

本日も傷周囲の写真を載せています。
ブログをご覧になる際はご注意ください。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ブレアが怪我をしてからというもの、
仕事の合間を縫っては病院に行き、
感染症の悪化を防ぐべく清潔を保つためにこまめに包帯やガーゼを替え、
毎日が本当に忙しく、そして慌ただしく過ぎていく。
(※しばらくブログは読み逃げ状態でした。すみません。)

そして数日後、ブレアが痛がらなければ走っても大丈夫との許可をもらう。

ただし、肉球ガードの為の包帯は欠かせない。

こちら、処置をしてもらってから数日後の写真。
処置当日の写真と比べると明らかに真っ赤な腫れがひいている。

以前のようなじゅくじゅくした膿ではなく、乾いた膿がびっしり。

この乾いた膿も感染源。
これを取ろうとするとまた手が赤くなる。

それでも最初の頃よりずっとキレイになっている。

今回の怪我で数日病院に通い続けた治療費、
処置代、検査代、薬代、注射代、包帯などの物品代・・・・・・合わせて5万円は超える。

ブレアは保険に入っていたので実際に払った金額は1万5千円ほど。

うめ家、マロンもブレアも完全に元をとっている保険料。
ブレアは検査をしても健康で、そしてまだ1歳未満のパピー。
もったいないね、なんて言っていた保険料。
それでもこんな風に予測不可能な病院通いを思うと、改めて保険の大切さを知る。

まぁ、本当は保険を使わないでいられることが一番なんだけれど。

そんなこんなで通院の最後に炎症反応を見るCRP定量を測って、
基準値内に入っていることを確認。

ようやく病院通いも終了となる。
こんな時、病院がマンションの真下で良かったなぁと改めて痛感した。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こげらさんへ

コメントありがとうございます。
病院に行った日から2〜3日はかなり痛みがあったようです。
ブレアは意外と我慢強く治療中も泣いたり暴れたりすることもなく
じっと我慢してくれました。
我慢して治療を受けてくれたお陰でかなり早く回復しました。
今では元気一杯、暴れまくってます。
また近いうちにお会いできる日を楽しみにしております。

ブレアちゃん、やっと症状が落ち着かれて良かったです。
怪我されたとの記事を読んでからずっと心配していたのですが、
コメント残せずスミマセンでした。

いつもやんちゃさんで元気いっぱいのイメージのブレアちゃん。
元気のない様子が痛々しくて…。

最初はかなり痛みもあったりしたのでしょうか。
治療よくがんばりましたね~。
ガーゼ替えるだけでも大変なときもあったことでしょう。

ようやく春がやってきて、お散歩も楽しいシーズン。
一日も早く全快されますようにお祈りしています。

うたの家族Aさんへ

ご心配おかけしました〜。
いまは以前にもましてイタズラばかりしています。
獣医さんによるとかなり痛みがあるはずとのことでしたが、
処置中も暴れることなく大人しく頑張ってくれました。
本当に些細なケガだったのでこんなに大変なことになろうとは
思ってもいませんでした。
少しでも他のわんちゃんのお役にたてたら嬉しいです。

ぶーちゃーーーんっっっT-T
大変なことになってたんですね。
腫れが引いたみたいでよかったですが、
お写真見ると痛々しくて・・・ぶーちゃんっ!
健康の記録でも、とりわけ体調不良や怪我のことを
残すのはすごくためらいますよね。お気持ち分かります。
みんなのために記事にしていただいて感謝・感謝です。
ぶーちゃんの怪我が一日も早く完治しますように。