【続き】ブレアの怪我の程度。

さて、昨日のブログの続き。
もうちょっと詳しく書いてみようと思う。

実は少し病院へ行くのが遅かったら生死をさまようこともあったかも、とか
足を切断ということも・・・・なぁんて病院の先生に脅されたので、
なかなかブログにも出来ず、こうしてやっと振り返って書けるようになった。

ちなみに今はとっても元気に走り回っているブレアです。

th_IMG_3369.jpg
久しぶりのエリカラ生活。

先日、外出先から帰ってきてブレアの足を拭こうとすると、
どうも右前足に触られるのを嫌がる様子。

どうしたものかと足を見てみると肉球の一部が剥がれている。
ブレアの真っ黒な肉球のうちの小さなふたつの肉球、その半分くらいがピンク色になっている。

インターネットで調べると傷を舐めないようにすれば自然と治るようなことが書いてあった。
そこで、ブレアが舐めないように足先を覆いその日はそのまま体を休めた。

翌日も舐めないように足先を覆い、そのまま様子を見る。
th_IMG_3386.jpg
今は包帯もオシャレ。

そのまた翌日。
念のため病院へ連れて行く。

するとすぐに前足の毛を剃られて処置をすることに。
とにかく足が真っ赤に腫れて膨らんでいる。
すぐに血液検査をして炎症反応や感染症を診る。
th_IMG_3389.jpg
結果、炎症反応はあるものの、他の臓器には異常は無く感染症は今のところ免れている。
けれど傷の様子から見るとこの後に感染症が起こる可能性も十分ありえるという。
th_IMG_3395-1(ドラッグされました)
かわいい包帯。黄色や緑色や青色包帯の時もあった。

「病院へ来たのが明日ではなく、今日で良かった」

「明日になっていたら感染症や敗血症を起こす可能性もあった」

「少し遅かったら生死をさまようことになっていたかもしれないし、
 例えそれをまぬがれても足の切断をしなければいけないこともあった。」

先生の言葉が胸に響く。
もちろんこの時点ではいつ感染症を起こしても仕方がないくらい
まだまだ安心できない状態だったけれど、それでも早く病院へ行って本当に良かった。
th_IMG_3402.jpg

小さな傷だから。
食欲もあるし。
元気だから。

そんなふうに安易に考えていたけれど、その小さな傷からばい菌が入り、そのばい菌が繁殖し、
体の中にまで入ってしまう寸前だった。

見えないところでどんどん悪いことが進行していた。

最初に病院に行った日のブレア。
帰ってきてからは一気に元気がなくなった。
いつもは飛び跳ねて、走っているブレアなのに、この日はずっとソファに座っていた。
その表情はなんだか辛そうで、見ているこちらが悲しくなるほど。

どんなにいたずらをしても、悪いことばかりしても、やっぱり元気いっぱいなブレアがいい。
傷が完全に治ったら、たくさんいたずらをして、うめちゃんやエリカをどんどん困らせて。
しょんぼりブレアに比べたら、いたずらなんて大したことない。
そんな気持ちだった当日。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

イヌクロさんへ

ZENくんも早めの治療ができてよかったですね!
獣医さんに聞いたんですけど、傷口を舐めつづけることがダメらしいんです。
ぼくも初耳でびっくりしましたが、健康な皮膚でも舐め続けると雑菌で
腫れちゃうらしいです。犬だけじゃなく人間もなんですって。
我が家の場合はブレアが傷口を舐め続けたのが悪化の原因だったと感じています。
保険はやっぱり安心ですよね。
うちは元を取ろうと些細なことでもすぐに病院行ってます。
でも殆どが思ったよりも症状が重くやっぱり病院行ってよかってねってことばかりです。

なんと、ビックリ…
ブレアちゃんと同じタイミングでZENも怪我をしちゃいました。
でも、ブレアちゃん、大変そうでしたね。回復に向かっているようで、何よりです。
実は、ZENの怪我もたいしたことないと思ってたんですよね。いつもなら病院なんて行ってない…
でも、ブレアちゃんの記事を読んで、念のため行ってみたら、結構深い傷だった〜
助かりました^_^;

ブレアちゃん、お大事にね。
ウチも、初めて保険使います〜入ってて良かった。

CHLOEさんへ

おかげさまで大事にいたらず、今はピンピンしてます。
ほんとに痛い〜!とか具合悪い〜!とかだけでも言ってくれたら
どれほどいいかって思っちゃいますよね。
今回、本当に些細なケガでしたし、他のワンちゃんにも十分起こりうること
なので今後の参考になればと思います。

ariさんへ

おかげさまで今は元気いっぱいです。
ワンコはしゃべってくれないし意外と我慢強いので
病院に連れて行くかどうかの判断が難しいときがありますよね。
これからも少しでもおかしいと思ったらすぐに病院に連れて行こうと思います。
それとなにか症状がある場合には写真や動画を撮っておくとよさそうです。

ナナハルさんへ

おかげさまで今は元気に走り回ってます。
ほんとに小さい傷だったんで、まさかこんなにひどくなるなんて
思いもしませんでした。
もともとボクが心配性ですごく些細なことでもすぐ病院に連れて行っちゃう
ので今回は功を奏しました。
ケガをした翌日から2日間は本当に大人しくなって心配しました。
とくに普段ハイパーな子が静かになるとびっくりします。
大人しくなって欲しいとおもってますが、大人になって落ち着いちゃうのも
寂しいかもしれませんね。

ブレアちゃ〜ん(>人<;)
大丈夫デスかぁ?
すご〜く、すご〜く、心配です〜(涙)

痛い〜‼︎って泣き叫んでくれたら…って、私達人間は思っちゃいますね>_<

でも、本当に、間に合ってよかったぁꈍ .̮ ꈍ
ブレアちゃんは、元気なブレアちゃんでいて欲しいです(*˘︶˘*).。.:*♡
マロンちゃんは、お姫ちゃまで(灬ºωº灬)

また、今後の経過…
ブレアちゃんの元気な姿を見せてくださぁい(≧∇≦)

ビックリしました・・・!
感染症とか足切断とか・・・ショッキングなワードが並んでてかなり動揺しましたが
少し前の出来事ということ&この前までの記事のブレアちゃんの足見ると
もう毛も生えそろって治ってるように見えるので、今は大丈夫なんだよね・・・?と思うとちょっと安心しました。
本当に、病院行くタイミングが早くて良かったですね!
うちも、何かあったら油断しちゃいけないなって思います。

とにかく、大事に至らなくて本当良かったです~

ブレアちゃん、大事に至らなくて、良かったですね。
ワンコは、靴を履かずに裸足で歩いているから、小さな傷からでも、バイ菌が入っちゃうんですね。
ビックリしましたね。
でも早めの手当てで、元気になって、良かった。
いたずらしても、元気の方が良いって分かります。
でもね、暫くしたら、あの時のいたずらがウソのように、大人しくなっちゃう時期が来ると思います。
家は、芽衣は、大人し過ぎちゃうかな。
奈々は、いまだに、うるさくて、ハイパーな子です(~_~;)
いたずらはしなくなったけど、遊んでコールがうるさいこと多しです(笑)