それはつないだ手

th_DSC05376-1(ドラッグされました)
ブレアは未だにあれこれと家の中を物色しては、
悪戯の標的を探して噛み噛み行動をはじめる。
th_DSC05404-1(ドラッグされました)
けれどそれはブレアの「こっち向いて作戦」なのだと思うようにしている。
th_DSC05284-1(ドラッグされました)
ブレアは人間のように、手を使うことができない。
だから、口を使うしかないのだと。

そう思うとその悪戯さえもかわいく思えてくる。
th_DSC05283-1(ドラッグされました)
先日、ドッグランで一緒になった人との会話。

「犬はいつもリードで繋がれてかわいそうよね」

確かに自由に動き回れない「リード」は犬にとってはストレスなのかもしれない。
th_DSC05399-1(ドラッグされました)
けれど、わたしはこう考える。

「リード」は「手」であると。

まだ小さな人間の子供と外を歩くときに、手を繋いでいるお母さん。
あの結ばれた手と手の役割をリードがしてくれていると。

子供が道路に飛び出さないように、
何かあったときにすぐに守れるように、
お母さんは子供の手を繋ぐ。

それと一緒。

マロンとブレアは手を使うことが出来ない。
だからこそ、我が子の安全を守るために「手」を繋ぐ。

そう思うと「リード」が犬を縛り付ける物ではなく、
とっても頼りになる橋渡しなのだと思えてくる。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ミシェル家さんへ

我が家の散歩コースは車がとっても多いので特に注意しています。
以前、お散歩中にマロンのカラーが外れて冷やっとしたことがあります。
最近はカラーやハーネスの点検をまめに行っているので外れることは無くなりました。
お散歩中の事故や迷子が無くなるといいですね〜。

トリプルトライさんへ

コメントありがとうございます。
我が家はまだリードを通じて体調の変化を感じとったことは無いのですが
いつもと違う感触。参考になりました。
今後、違和感を感じたら念入りに様子をみたいと思います。
散歩コースの桜の残骸は面倒ですね〜。
公園はもともと行かないのですが、隅田川沿いに桜の残骸が落ちていて
とくに毛の長いマロンの足にびっしりついて散歩後のブラッシングに手を焼いております。

ナナハルさんへ

とくに我が家のお散歩コースは車が多いので
しっかりとリードを持ってます。
以前、散歩中にカラーのバックルが外れて冷やっとしたことがあり
それ以来、カラーやハーネスも痛んでないか確認しています。
我が家がお気に入りの豊洲ドッグランは広すぎず常に目が届くところが
気に入ってます。

CHLOEさんへ

コメントありがとうございます。
物は考えようですよね〜
人間の事情でワンコにはなにかと制限がついて回りますが
我が家はなるべく前向きに考えるようにしています。
少しでも参考になればうれしいです。

本当に 皆さんがそう考えて
繋いだ手を離さないでほしいと思います

公園でも道路でも…

私も リード=繋いだ手 と言う事を
改めて心に留め お散歩を事故無く楽しみたいと思います

リード=手をつないでいるって素敵ですね

こんばんは。本当に素敵な表現で、ほっこりしました。飼い主=親にとっても『手』を通じて、その日の『子供』の体調や気分が伝わりますよね。いつもと違う感触が伝わってきたら、抱き上げて顔を見て、体を触って確認してあげる・・・・。 とっても良い感じです。

話は違いますが、桜の花が散った後の小さな残骸が足の毛にいっぱい付いてしまいませんか? うちの3匹はここしばらくは桜の木が有る公園は敬遠中です。リードを通して行きたがっているのはビンビン伝わるのですが、帰宅してから取ってやるのに時間が掛かる上に、本人たちも早く開放しろともがいて仕方が無いので(泣)。。。

わぁ~ホントに、その通りですよね。
お母さんとつないだ手と、同じリード。
そうよね。
愛情持ってつないでるし、危険から守ってるし。
でも家の中では、自由に動き回っているものね。
もちろん、ランでもね。

素敵なブログで、ちょっと感動しちゃいましたぁꈍ .̮ ꈍ

私も、ずっとリードで、過ごすよりも出来る限りリード無しでも生活出来る様に…と、訓練学校で頑張ろぅ!
と、意気込んでいましたが、この度のブログを読んでクロエの手…手を繋いでるんだ(*˘︶˘*).。.:*♡と、思う様にして行こうと思いました^ ^

ほんと、いつも素敵なブログANDアドバイス☆ありがとうございます(^-^)