こんな時にまで

th_DSC00159-1(ドラッグされました)
マロンが病院に行って具合が悪いんじゃ無いかと心配していた昨日。
th_DSC00162-1(ドラッグされました)
その私の心配をよそにマロンやブレアはこんな時にまで笑わせてくれる。
1390803832emd25FiPkuhuGqK1390803827.gif
いつでもクールなマロンと、いつもそれをおちょくるブレア。
マロンの呆れる気持ちがよくわかる。

そんなふたりのギャップに思わず笑ってしまう。
th_Untitled706.jpg
昨日、マロンが検査の間に30分ばかり時間があったので、
検査の間、家に戻ろうとマロンを置いて出ようとすると、
マロンは抱きついた手を離さずに私によじ登った。
th_Untitled705_2014012716111451b.jpg
引き離そうとする私の腕をすり抜けて、そのままさらによじ登り、
「置いていかれるのイヤイヤ」とばかりにそのまま私の首に襟巻きのように巻き付いて離れない。

こんな時なのに思わず私も笑ってしまい、クリニックのスタッフにも笑いが起こる。
th_DSC00177-1(ドラッグされました)
しまいには私の頭の上に這い上がり器用に座ったマロン。
まるでサーカスの曲芸。

クリニックのスタッフから「おぉ〜」というよどめきが起こる。
th_DSC00176-1(ドラッグされました)
いや、違う違う。
こういうの見せに来たというわけじゃないのに。

いつでも面白いことをして笑わせてくれるマロンやブレア。
私、そんなに心配顔だったかな?
心からありがとうと思う。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Nicoさんへ

ご心配お掛けしました。
おかげさまで今日はほとんど治ったみたいです。
いままでとったことのない行動だったのでみんなびっくりしたみたいです。
よっぽど検査がいやだったんでしょう…。

ちえもんさんへ

マロンの具合がわるいとき、実はエリカよりボクの方が心配して泣きそうでした〜(笑)
ブレアは怒られているときなどものーてんきか顔をするので憎たらしいんですよ。
叱っているときも内心はブレアらしくてかわいいなと思ってます。

ナナハルさんへ

普段病院に言ってもここまで怖がることはないのですが、
いつもと違うって感じとったんでしょうね。
マロンとブレアの性格が違いすぎて見ていて飽きませんよ〜
お互いのいいところを見ながら成長してくれるといいのですが…。

おひさしぶりです!
マロンちゃん、心配でしたね。大きな病気でなくて本当によかったです。
そしてマロンちゃん、器用なのね。笑
心配そうな雰囲気を和ませてくれようとしたのかな?

わんこも、それぞれぜんぜん性格がちがうのが面白いですよね!
うちも犬種もちがうからか、もうまったく別物です。笑

お話の内容が今だからこうやって書けるけれどもその時のえりかさんの顔は心配で今にも泣きそうな顔だったのでしょうね。
そういう内容のお話なのに写真のブレアちゃんが無茶苦茶ノー天気なお顔・・・ごめんなさい~~写真で笑いながらお話を読んじゃいました(´艸`*)

マロンちゃん、余程不安だったのね。
それにしても、ブレアちゃんの、キャラ、凄くいいわぁ~
大人しめマロンちゃんと、いいコンビですね。
性格が全く違うって言うのは、一緒に暮らしてて、楽しいですよね。
家も、全く違う性格です。