うめ家の教育方針

th_DSC02704.jpg
以前ブログにも書いたのだけれど、我が家のマロンの育て方は専ら「ゆとり教育」。
th_DSC02684.jpg
とにかく急がない。
焦らない。
怒らない。
th_Untitled100_2014012318525396d.jpg
マロンが洗濯物を引っ張り出して隠れてカミカミしていたころも、
「マロンちゃん、おつとめご苦労様〜。そろそろ返してもらっていい?」と言って、
そーっと洗濯物を返してもらう。

もうとにかく怒らない。
th_DSC02649-3.jpg
そのせいか、怒ったときの「こら」の効果は絶大。
しばらくは落ち込んでしょんぼりしている。
th_DSC02613.jpg
まぁ、人様の迷惑になるようなことをしたらしっかり怒るけれど、
それ以外のことではノビノビ育てたつもりだ。

こんな話しをドッグトレーナーの人が聞いたらきっと渇を入れられる話しだろう。
th_DSC02736-2.jpg
さて、ブレアが我が家に来て教育方針が変わったうめ家。
th_DSC02708.jpg
特に理由は無いのだけれど、なぜかブレアには「こらぁ!」と叱りつけてしまう。
th_DSC02618_20140123185138391.jpg
なんていうんだろう・・・・・
この「どうだ」と言わんばかりのしてやったり顔が思わず叱ってしまう原因か。
th_DSC02660.jpg
どこかのカフェでうめ家と会ったならうめちゃんを良く見て欲しい。

マロンには「マロン、ちょっとここに座ってくれる?」

ブレアには「おい、ぶーこ! ぶー!! ここに座る!」

このうめちゃんの違いを。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ちえもんさんへ

怒るツボが違う…確かにそうですね。
我が家の場合はまずマロンは怒るところが無いですね。
そもそも存在感が無いです。
ブレアは怒られていないときが殆どないですね。
落ち着きが無くて常に次のイタズラを考えている感じです。
こんな両極端な多頭飼いも珍しいかもしれませんね。

anさんへ

マロンは強く言っても効果がないのでなるべく話しかけるようにしてます。
ブレアはそもそも人の話を聞こうとしないんでこっちに注目するように
勢いをつけてコマンドをだします(笑)
ぶー子が一生懸命座ろうとする姿は思わず笑いそうになっちゃいますね^^

akusraママさんへ

素晴らしいなんてとんでもない!
一人目はかわいがりすぎて二人目は割と雑に扱うという
典型的なパターンですよ〜。
たまたま大人しいマロンと天真爛漫なブレアにハマっただけです(笑)

子供と同じでその子その子の教育ですよね!
我が家は叱るツボがそれぞれ違うかなぁ。
カナンは他犬種に対してガウガウしちゃうところを注意。
それ以外はそう叱ることはない。
クレアは食べ物絡みで叱ること多し(笑)
全く干渉しないのではなく 要所要所ですね。

うんうん、お嬢達の性格をちゃんと把握して、それぞれに合った対応をしている、うめちゃんとえりかさん、すっごいと思います~
ちゃんと、お嬢達と向き合っているから出来ることですよね^^

姫子、吠え癖がひどくなってしまった時、ドックトレーナーさんに来て貰いましたが、ワンコの性格によって、いろいろなしつけ方法があるって言われて、マニュアル通りじゃダメなんだなぁ・・・って思いましたもん。

あっ、「ぶー子・・座る!」聞いたことがありますよ(^_^)v
マロンちゃんに問いかける時より確かに声は大き目かもしれませんが、愛情たっぷり!
ぶーちゃんが、うめちゃんやエリカさんの顔をみて一生懸命座ろうとする姿がが可愛いいったらなんの!!

寛ぐお嬢達のクッション化してるうめちゃん、愛は重いですね・・^m^

こんばんは。
うめ家の教育方針 素晴らしいですね。
その子に合った対応ができていて。
そこが一番難しいんです。
でも、うめちゃんさんも、エリカさんも2ワンの事をよく理解されているのが凄いです。
だから、マロンちゃんもブレアちゃんもいい子に育ってるんですね!