マロンの胆泥症について

th_DSC00437-5.jpg
ブレアの避妊手術後4日目。
術後の処置と傷の具合を見てもらうために動物病院へ。
th_DSC00433-3.jpg
いつも怖い物なしのブレアだけれど、なんと病院を前にしてブルブルと震えだした。
帰りたそうにジタバタする。
th_DSC00431-2.jpg
1年前のマロンは避妊手術の後にもかかわらず、
けろっとして尻尾を振りながら病院に入って行こうとしてたっけ。
そういうところ、意外と肝がすわってるのがマロン。
th_DSC00458-4.jpg
ブレア、強がって見せても弱虫な所もあるんだなぁ。
th_DSC00443.jpg
さて、今日はこの術後のブレアの経過をみてもらうのに合わせて、
マロンにも去年の経過観察として検査をお願いした。
th_DSC00483.jpg
去年の避妊手術の際に、ほんの若干の心臓の三尖弁逆流と胆嚢に胆砂が見られたマロン。

心臓の三尖弁逆流は本当に本当に少しの逆流が見られただけ。
こちらはキャバリアならばほとんどの子が持っているくらいの微々たるものだったので心配なし。

胆嚢の胆砂は脂肪の多いおやつを減らし、ウルソを1週間服用したことによって見事に消えた。
th_DSC00500-4.jpg
今年4月に血液検査もして異常は無かったけれど、1年経った経過観察として今年も調べてもらうことにした。

検査項目:胸部レントゲン・心エコー・腹部エコー

th_DSC00487-3.jpg
胸部レントゲンの結果、去年よりも体が大きくなった分だけ心臓は大きくなっているけれど、
心肥大・心拡大などの所見はなし。
th_DSC00488-2.jpg
心エコーの結果、去年同様に三尖弁逆流はごくごくわずかに見られるものの去年と変化は無し。
こちらもキャバリアの犬種ならば良くあることなので問題は無しだそう。
th_DSC00489-2.jpg
↑左:去年  右:今年  ・・・・・・・・・・・・太りました。

th_DSC00491-3.jpg
※参考値写真

さて、もうひとつの胆泥・胆砂のほう。
去年一度は無くなったエコー写真に今年もやっぱり写っている。

「胆嚢」は「肝臓」で作られた「胆汁(脂肪分解酵素)」を貯蔵する倉庫のようなもの。
犬は元々「胆嚢」で「胆汁」を貯蔵する能力が弱いそう。

幸いマロンは胆炎や膵炎などの炎症からくるものではなく、元々その貯蔵する能力が他の子よりも少しばかり弱いみたい。

th_DSC00498-5.jpg
右側の写真、モヤモヤしてるのが胆泥。

幸いマロンの場合、胆汁を保存する力が弱いだけで他にどこにも異常は無いので、
「脂肪分を減らす」食事療法だけでまずは様子見。

確かに去年も脂肪分の少ないおやつに変えただけで一気に症状が改善したっけ。
th_DSC00504_20131201153600b0a.jpg
そもそも飼い主がが美味しそうなものを見かけるたびにマロンに買い与えていたのがいけない。
ちょっぴり反省。

とはいえ、おいしいおやつを食べられないのはかわいそう!!
ってことで、普段のフードを低脂肪の物に変更。
th_DSC00508.jpg
実はマロンの「もう歩きません」はどこか具合が悪いからでは・・・・と心配していた私。
う~む。
特に大きな異常はなかったか。

ほっと安心したような、それじゃなんで歩かないの!?という気持ちもあり。
th_DSC00474.jpg
やっぱりマロンの気分の問題なのね。。。。

マロン、もうすぐ2歳。
なんにせよ大きな病気も無く、今後の注意点がわかって良かった。

こんなふうに経過を見ておくことって飼い主の安心感にも繋がるな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Nicoさんへ

コメントありがとうございます!
ブレア、避妊手術頑張ってくれました。
エリカラですが普通のプラスチックに比べると全然動きやすそうで
元気に暴れまわってますよ。傷が開きそうでヒヤヒヤしてます。
二コくん、信頼できる病院を巡り合えるといいですね。
ほんと定期検診してよかったと思います。今回の検診は1年ぶりでしたが、
今後しばらくは4ヶ月に1回ペースで受けて症状が改善しているか経過観察
していきたいと思ってます。

鍵コメさんへ

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!
マロンと誕生日が1週間違いですか〜なんだか勝手に親近感が涌いてしまいました。
これからも胆泥性の経過をアップしていきますので情報交換など
させて頂けるとうれしいです。鍵コメさんのパートナーもお薬の効果があると
いいですね。また気軽にコメント頂けると嬉しいです。

こんにちは〜!

ブレアちゃん、避妊手術頑張ったんですね!!
早く傷跡良くなって、カラー外せたらいいですね〜。
うちは、ニコが6ヶ月過ぎたら去勢手術をする予定です。その時までにいい病院とかいろいろ調べておこうと思ってます!
マロンちゃんも検査、お利口さんに出来て偉かったね!!
定期的に検査することで、早く異常も発見出来るし、私たち飼い主も安心できますもんね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます