FC2ブログ

2018年1月28日 3回目の台湾旅行

th_001_2018020612245155c.jpg

1月28日(日)。
朝9時20分羽田発の飛行機に合わせて自宅を出発。

少し余裕をもって6時半前に車で自宅を出る。
空港までは車で20分ほど。

th_002_20180206122452a72.jpg

ラウンジで朝ご飯。
定番のカレーライス。

th_003_20180206122454a45.jpg

12時30分、台北の松山空港着。
窓の外は雨。

th_004_201802061224552d7.jpg

そう、台湾の1月は雨期。
年間降水量がただでさえ日本より多い台湾の雨期なので、
この時期はほぼ毎日雨が降る。

th_005_201802061224578f3.jpg

わかってはいたけれど、雨期ではない晴れた台北を知っているからこそ、
この空模様はとっても残念。

th_006_20180206124014094.jpg

いつもはタクシーでホテルに向かうのだけれど、
今回は電車(MRT)にチャレンジ。

th_007_201802061240164e8.jpg

松山機場の駅から文湖線で忠孝復興駅まで3駅。
忠孝復興駅から板南線で3駅、計16分。

th_0014_2018020612472803d.jpg

今回泊まるホテルがある「台北車站」

th_0054_2018020612461511e.jpg

宿泊するホテルはシーザーパークホテル。
台湾は旧正月ムード。

th_009_201802061240197fc.jpg

チェックインをするにはまだ少し早いので、荷物をホテルに預けてお昼ご飯を食べに行く。

th_0010_20180206124020ce1.jpg

ホテルの向かいにある「台北車站」駅に入っているお店を見てみよう。

台湾最大級の私道駅で高速バスターミナルも隣接しているため、
みんな地べたに座って次の行き先までの時間を潰している。

th_0011_20180206125254ee4.jpg

台湾交通の中心とあって、
駅舎の中にはお土産物を売っているお店や大きなフードコートが入っている。

th_0012_2018020612525578a.jpg

取りあえずお手軽に、夜市の屋台定番料理を集めたフードコート「台湾夜市」でお昼ご飯。

th_0013_201802061252562a5.jpg

「洪十一台南擔仔麵」
擔仔麵(タンツーメン)と魯肉飯(ルーローハン)を注文。

「天仁茗茶」のお茶を持ち込んで。
「天仁茗茶」は横浜にもある有名店。

th_0015_2018020612525844b.jpg

腹ごしらえをしたあとは、駅前のQスクエアへ向かう。

th_0016_20180206125259b6e.jpg

外は相変わらずの雨なので、こんな時には広い地下街がとっても便利。

th_0017_20180206130612c13.jpg

前回の台北旅行で泊まったパレ・デ・シンホテル。

th_0018_20180206130614997.jpg

パレ・デ・シンホテルに直結しているQスクエアはもう慣れたもの。
旅行に行くたび増えていく、日本では買えないスニーカーを購入。

th_0019_20180206130615a41.jpg

15時を過ぎたのでホテルに戻ってチェックイン。

th_0020_20180206130616885.jpg

19階のお部屋。

th_0021_201802061306180fb.jpg

ここのところ、パリ旅行、ロンドン旅行とヨーロッパが多かったので、
普通のホテルの部屋が広く感じる。

th_0022_20180206131136862.jpg

台湾旅行は夜中まで遊んで、朝には部屋を出るという生活で
部屋にいるのは寝るときだけなので十分すぎるクオリティ。

th_0023_20180206131138865.jpg

清潔感も水圧もバッチリです。

th_0024_201802061311392de.jpg

ホテルで荷造りを解いて夜ご飯に向かいます。

th_0025_20180206131141c19.jpg

タクシーに乗って向かった先は「明月湯包(ミンユエタンパオ)」
うめちゃんは行ったことがあるけれど、私は初めての来訪。

th_0026_20180206131142bc2.jpg

本店ではなく、すぐ近くにある2号店へ。

th_0027_20180206131651a6e.jpg

清潔感のある店内。

th_0028_2018020613165269c.jpg

うめちゃんからも美味しいと聞いていたし、
ネットでの評価もかなり良かったので期待大。

食べた感想は予想以上の美味しさ!!!
「なんでもっと早く連れてきてくれなかったのー!」と心から思うほど。
3回の台湾来訪の中で一番美味しいお店だと私は思う。

th_0029_20180206131654b8e.jpg

大満足の中で次の場所に向かいます。
歩いて5分ほどのところにある夜市。

th_0030_201802061316557ee.jpg

「臨江街観光夜市(通化街夜市)」

th_0032_2018020613221836c.jpg

B級グルメの屋台が200近くあり、小籠包に牡蠣オムレツ、かき氷まで、
台湾名物グルメがリーズナブルに楽しめるのがこの「臨江街夜市(通化夜市)」

th_0033_201802061322207d1.jpg

雨のため人が少ない。

th_0034_20180206132221663.jpg

夜市は比較的小さめなので、軽く1往復して徒歩圏内にある台北のシンボル「101」に向かいます。

th_0035_20180206132222b8f.jpg

「臨江街夜市(通化夜市)」は住宅街にあるので観光客も比較的少なめ。
地元の人が多いのが特徴なんだそう。

th_0036_20180206132224d3c.jpg

ペットショップもたくさん並んでる。

th_0037_2018020613274462e.jpg

観光地では無い当たり前の日常が繰り広げられている景色。

th_0038_201802061327464f8.jpg

観光地より、こういう場所の方が楽しかったりする。

th_0039_20180206132747344.jpg

街もだんだん賑やかに。

th_0040_20180206132748e3a.jpg

久しぶり!!「Taipei101」

th_0041_20180206132750c55.jpg

真下まで歩きます。

th_0042_20180206133318c67.jpg

いつものライトアップに旧正月の飾り付けもあって華やか。

th_0043_20180206133321707.jpg

「101」の中に入ると一気に現代的な雰囲気に変わる。
古い台北の街並みや夜市の雰囲気とは打って変わってブランドショップが並んでいる。

th_0044_20180206133321f17.jpg

去年は無かったアップルストアが出来ている。

th_0045_201802061333230fe.jpg

地下のフードコートでひと休み。
「Eve & T (イヴアンドティー)」の電球型ボトルドリンク。

原宿電気商会の電球ソーダのタピオカミルクティ版。

th_0046_20180206133324e71.jpg

シールを選んで自分好みのボトルにカスタマイズ。

th_0047_20180206134237f42.jpg

「101」を後にしてホテルへ・・・・・と行きたいところだけれど、
台湾のお楽しみはまだまだ。

th_0048_201802061342393db.jpg

タクシーに乗って一度ホテルの方へ戻りお楽しみのあの場所へ。

th_0049_20180206134240329.jpg

三越の裏にある台湾マッサージへ。
1時間弱で500元。

2000円で1時間の足マッサージ。

th_0051_20180206134243071.jpg

足の疲れを癒やしてもらい、ファミリーマート(全家)で飲み物を買ってホテルへ戻る。

th_0050_2018020613424152a.jpg

半日しか無かったわりに充実した1日。

th_0052_20180206134253252.jpg

翌日は友人らと合流です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト