2016年11月26日 台湾2日目

th_DSC0000.jpg

台湾2日目。
朝は快晴。

th_Untitled00000.jpg

この日はお昼頃に台湾到着予定のマサとminさんとの待ち合わせ時間まで自由時間。
昨日は行けなかった台湾マッサージへ行こう。
取りあえず中山までお散歩。

前回、ひとりで入ったカフェを発見。

th_DSC000.jpg

見慣れた景色、中山の交差点。

th_Untitled0001_201701092107120b7.jpg

元気SPA養生会館。
クレジットカードが使えないので要注意。
台湾ドルか日本円でのお支払い。

th_DSC0002_201701092107032f9.jpg

その後は中山地下街を見ながらホテルまでぶらり。
ホテルに隣接しているQスクエアを見ていると、あっという間に待ち合わせの時間。

th_DSC0003_201701092107017db.jpg

待ち合わせは中山の新光三越の中にある鼎泰豊 ディンタイフォン。

th_Untitled0003_20170109210700016.jpg

どこで食べてもぶれない美味しさ。

th_DSC0004_201701092106587e6.jpg

お腹を満たしてホテルオークラの前からタクシーに乗り九份へ出発。
16時頃出発して到着は17時前。

タクシーで片道1500台湾ドル。
帰りも市内まで乗せて帰ってくれる約束で3000台湾ドル先払い。

ちゃんと待っていてくれるのか不安に思いながらお支払い。

th_DSC0006.jpg

到着した九份は残念ながら雨。

前回は高台から海までキレイに見渡せたけれど、今回は真っ白な霧の中。

th_DSC0005_20170109210657100.jpg

でもせっかくなので阿妹茶酒館でティータイム。
キレイな景色は見られなかったけれど、ノスタルジックな雰囲気は味わえる。

th_Untitled0007_20170109210630dfd.jpg

帰り際、大雨の中タクシーが待っていてくれているのか不安になりつつ。
タクシーの番号を探すも見当たらない。

ひょっとして、帰りの分のお金を先にもらったから、こっそり帰っちゃった!?

そこらへんでタクシーを取り仕切っている人に尋ねてみると、
タクシーの運転手に電話をしてくれる。
台湾の人はみんな親切。

どうやらタクシーを停める場所が少ないため、少し離れた場所で待機していてくれたらしい。
ほんと、疑って申し訳ない気持ち。

台湾の人って本当にいい人ばかり。

th_Untitled0008_201701092106288da.jpg

そして無事に到着した先は士林夜市。
雨の中カッパを羽織って台湾でしか売っていないスニーカーなんかを見て回る。

夜になっても賑やかな空間。

th_DSC0009_2017010921062775b.jpg

50嵐のタピオカミルクティーを片手に士林駅まで歩いて、
MRT淡水信義線で一本、中山駅まで戻ります。

th_DSC0013.jpg

夜ごはんは1965年に開店したという老舗台湾料理店「梅子餐廳」

th_Untitled00012.jpg

th_Untitled00014.jpg

カラスミ
蛤仔清湯 (ハマグリのスープ)
菜哺蛋 (干し大根入りオムレツ)

th_Untitled00015.jpg

台湾料理の代表格といえば蟹おこわ。

th_Untitled00010.jpg

佛跳牆(ぶっとびスープ)
フカヒレの切り身、貝柱、豚足、スジ肉、鶏肉、ナマコ、サトイモ、シイタケなど
盛りだくさんの具が入ったスープ。
本来はお祝いの時などに食べる料理だそう。

th_Untitled00016.jpg

この日の〆はマッサージ。
メンズは全身整体、女子は足裏マッサージ。

深夜まで遊べるのが台湾のいいところ。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント