2016年4月3日 シドニー2日目

th_IMG_4765.jpg

ヒルトンホテルの朝ご飯はこちらで。

th_DSC0001_2016121101304472b.jpg

朝食を食べて一歩外に出ると朝方に雨が止んだ雰囲気。
少しだけ道路が濡れてる。

th_Untitled0002_20161211013043103.jpg

まずはフェリーに乗るために、ヒルトンホテル最寄りのタウンホール駅から
サーキュリーキーに向かう。

木で出来たエスカレーター。

th_Untitled0003_2016121101304109d.jpg

シティを後に、フェリーに乗って12分。
行き先はタロンガ動物園。
振り向くとシティの上にはまだ厚い雲が立ちこめている。

th_Untitled0004_20161211013040df9.jpg

フェリーが到着すると入り口まではロープウェイで行く方法と、バスで行く方法がある。
行きのロープウェイは長い待ち列が出来ているので行きはバスで入り口へ。
急な上り坂で約5分。

あっという間に入り口に到着。

th_DSC0005.jpg

高台からシティを眺めると、空にはだんだん青空が広がってきている。

th_Untitled0007_20161211013026834.jpg

一応オーストラリアの名物でもあるらしいフィッシュ&チップスを途中で購入。

th_Untitled0006_201612110130270ba.jpg

帰りは景色のきれいなロープウェイで。
帰りは空いているので、行きはバス・帰りはロープウェイの選択で大正解。

帰る頃にはこの青空。

th_Untitled0010_2016121101301240b.jpg

フェリーに乗って再びサーキュラーキーに戻り、ロックス周辺をお散歩。

トンネルはアーガイル・カットと言われて歴史的にもとても価値のあるトンネルなのだそう。
このアーガイル・カットは1843年から1867年の間にイギリスからオーストラリアに渡った囚人達によって
ハンマーとノミだけで作られたらしい。
映画「マトリックス」のロケ現場で使われたことがあるのでマトリックスファンの方にもオススメ。

th_Untitled0008_20161211013024ced.jpg

ROCKSで見つけた「Zia Pina Pizzeria」

th_Untitled0009_201612110130235c4.jpg

こじんまりとしたお店で観光客向けじゃないところがお気に入り。
美味しくて忘れられない味。
また行きたい。

th_Untitled0011_20161211013010a05.jpg

Rocks周辺は昔ながらの石造り、細い道、階段、歴史ある家が並んでいて、
町全体が巨大な迷路のようになっている。
裏道の階段とか小さな小道とか気のむくままにブラブラして歩いているだけで楽しむことが出来る。

th_Untitled0012_20161211013009593.jpg

th_Untitled0013_2016121101300896f.jpg

この日の夜ごはんはダーリングハーバーのコックル・ベイ・ワーフ内にある
地元でも評判の高いお店「ニックスシーフード Nick's Seafood」
ウォーターフロントで夜も賑わう水辺のレストラン。

th_DSC0014.jpg

看板メニューでもあるシーフード・プラッターを注文。
地元で獲れたロブスター、カキ、ムール貝、海老、タコやイカのフリッター等
新鮮な豪華シーフードが盛りだくさん。

普段から小食の2人じゃとてもじゃないほど食べきれず残してしまって心残り。
雰囲気も抜群のお店だった。

シドニーは夜遅い時間まで人で賑わっている。
夜遅くまで遊べるこの感じ。
海外に旅行に来た!っていうこの感じがとっても好き。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント