2015年スウィートグラスはオハナ家と。

th_DSC07781.jpg

1年半ぶりの訪れとなるスウィートグラス

th_Untitled675882.jpg

一緒に来たのはオハナ家。

th_Untitled675881.jpg

北軽井沢は紅葉の真っ最中。

コテージの目の前も真っ赤に色を付けた木が。
大きな窓から見えるこの木が室内にいても季節を感じさせる。

th_Untitled675883.jpg

さて、このスウィートグラス。
のんびり過ごすというわけにはいかない。

着いて早々に薪ストーブに火を付けるところから始まり、
夜ごはんの準備に取りかからないとならない。

th_Untitled675885.jpg

大量に持ち込んだ材料を片っ端から調理していく。

th_Untitled675880.jpg

ここに来る前におなかいっぱいのブレックファーストを終えていたので、
おなかの減り状態はまだまだ。

夜は薪ストーブ料理を楽しみたいので、ランチメニューは炭火のBBQ料理。

イベリコ豚のベジョータのブロック肉を炭火でジワジワと焼いていく。
イベリコの甘い油がただ塩を振るだけで高級メニューに早変わり。

ワンコにもちょっとだけいつもよりおいしいメニュー。
鮭と鶏軟骨のヤゲンを炭火で焼く。

th_Untitled675878.jpg

和牛のサーロインステーキに頭付きの大エビ。

そして同時に夜用のポトフを作っていく(ayuさん作)。

th_Untitled675876.jpg

お昼ごはんを食べつつ、夜ごはんの準備にとりかかる。

メインのローストビーフ。
ニンニクと塩こしょうで下味を付けて表面に焼き色を付けてから薪ストーブに投入。

数分でいい色に焼き上がる。

th_Untitled675877.jpg

オハナ家が偶然GETした松茸を持ってきてくれたので松茸ごはんを炊く。
そしてコロダッチオーブンではグリル野菜。

th_Untitled675879.jpg

そして自分たちでトッピングのピザ。
トマトソースを塗って、たっぷりのチーズに
フレッシュトマト、バジルとサラミ、マッシュルームを乗せて薪ストーブで数分。
こんがりと香ばしいピザが焼き上がる。

デザートはパイ。
パイシート各自好きな形に切って、チョコレートやジャムやスイートポテトを入れて焼き上げる。

th_Untitled675884.jpg

オハナ家購入のマスカットも食べて、「はーぁあ・・・・おなかいっぱい」と一息ついたところで
メインのもう1品を忘れていることにうめちゃんが気づく。

こんなに大きなチキンの丸焼き。

大きなチキンを目の前にして「どうする?」と佇むけれど、
最後の力を振り絞って焼き上げることに。

さすがにおなかがいっぱいなので翌朝に持ち越し。

ちなみに暖炉の中のアルミホイルの塊は安納焼き芋です。
これもあったか・・・・・・

th_Untitled675886.jpg

だらだらと夜ごはんを食べ続け、最後は「世界史カルタ」で盛り上がる。
ちなみに前回の四万温泉旅行ではUNOで盛り上がった私たち。
カードゲームは必須です。

th_DSC07783.jpg

こちらスウィートグラスは22時以降はクワイエットタイム。

自然界と調和し、
灯りを消して星を眺め、
会話をせずに静けさを楽しむ場所。

そんなに早い時間に眠れるかなという不安はどこへやら。

クタクタに疲れ果てた身体はあっという間に眠気を誘う。

オハナ家、うめ家それぞれ眠りにつきます。

続く。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント