マロブレごはん

th_Untitled60786254.jpg

「手作りごはん」

いいなとは思っていたけれど、面倒くさがり屋の性格のうめ家にはちょっぴり手が出せずにいた。

よって我が家のマロブレごはんは専らフードにトッピング程度だった。

th_Untitled5646547.jpg

ところが、最近↑↑↑念願の「これ」をうめちゃんに買ってもらったのだ。
デロンギのフードプロセッサー。

そこではまってしまったワンコごはん。

th_Untitled5646548_201501212101329db.jpg

鶏のササミ肉の大量パックを買ってきて、茹でた野菜と共にこのフードプロセッサーで混ぜ合わせる。

この日の野菜はキャベツ、ニンジン、パプリカ、ブロッコリースプラウトに椎茸。
日によってこの野菜は変更する。

まだワンコごはんについて初心者のため、
現在のところ野菜はドッグフードの原材料で使用されている野菜を主に使用中。

th_Untitled5646549_201501212101344be.jpg

最後に炊いたごはんも消化されやすいようにフードプロセッサーにかけて、
全てを混ぜ合わせてから
生サーモンも念のため茹でて塩抜きをしてトッピング。

th_Untitled5646550_20150121210137b49.jpg

一応、栄養士の資格を持っているので、
心臓に影響するカリウムや脂質も考慮。
ストラバイトの原因となるミネラル分も考慮。

そして最後に材料すべてのカロリー計算をして、
マロンとブレアの必須カロリーごとに小分けにして1食分ずつ冷凍。

食べる直前に人肌に温めてから、熱に弱いアマニオイルをほんの少し垂らす。

th_DSC04576_20150121210151a99.jpg

さて、なぜフードプロセッサーが欲しかったか。

それはある程度刻んだ野菜でも、
食べたものが消化されずに翌日になってトイレで出てくることが多かったから。
それがどうしても気になっていた。

消化をされずにそのまま出てきているということは胃に負担をかけても消化されなかったということ。
消化されなかったものは栄養素として体内に取り込まれていないので、
食べさせる利点がわからなかった。

そこで、胃に負担無く、消化されやすいように細かく細かくしたかったのだ。

新鮮な食材で人間と同じ食べ物。

マロンもブレアも本当に美味しそうに食べる。
現在、夜のごはんのみこちらのオリジナルメニューを実行中のうめ家です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

えりかちゃん、栄養士さんの資格持ってらっしゃるんですか?!
素敵ーー♪
是非、「心臓に影響するカリウムや脂質も考慮。
ストラバイトの原因となるミネラル分も考慮。」
の部分、じっくり教えてください―

私も完全手作りを初めて5年ほどですが
やはりフープロなしでは難しいですよね=
犬は植物繊維は消化できないし。
いつも食品成分表の本とにらめっこです(笑
色々教えてください=

きなこじじいさんへ

問題は、我が家はうめちゃんもエリカも「面倒くさがり屋」ということ・・・・。
ちゃんと続けばいいのだけれど(笑)

けれど今のところは楽しくて仕方ない!!

何よりもやる気になるのは、なんと言っても
マロンとブレアが美味しそうに食べる姿。

現在のところはこれが手作りごはんをつくる動力へ繋がってます。

本当は毎食手作りにしてあげたいのだけれど、
手作りごはんを作ってみると改めて、その手間と食費の高さに驚き!
意外と大変なんですよね〜。

きなこじじいさんへ

お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
手作りフードはやっぱり大変みたいですけど、
食いつきがドライフードとは全然違うので作りがいがあるみたいです。
長続きできるようにがんばってみますね〜

凄いよ えりかちゃん
頑張ってるねぇ〜
我が家も手作りに移行したけど
フード&トッピングに逆戻り
お二人のキャバリア愛には感服です

あまり頑張り過ぎないで 長く続けてあげて下さい