FC2ブログ

ストレス発散の小谷流とブレアの角膜貫通その後

th_IMG_1236.jpg

年末年始のお休みも2日目。

th_IMG_1250.jpg

仕事が終わった安心感から気が抜けたのか、うめちゃんは風邪っぴき。

th_IMG_1181.jpg

半分お出かけは諦めていたけれど、
ブレアもエリカラ生活が続いてストレスも溜まっているだろうと、
頑張って小谷流ドギーズアイランドへ。

th_IMG_1273-2.jpg

エリカラ生活で日常生活を不便に過ごしていたブレア。

th_4387208.jpg

ストレス発散!!とばかりにいつもより元気に走り回る。

th_4387205-2.jpg

もちろん、いつもの美味しい時間も。

th_4387206.jpg

ブレアの角膜貫通の傷は思ったより深いらしく、治るには少し時間がかかるらしい。

th_4387207.jpg

幸い、この長い休日の間はいつも一緒にいられるので、
なるべくこまめに目薬を点眼して角膜の保護を心がける。

th_IMG_1212.jpg

まだしばらくエリカラ生活は続くけれど、もう少しみんなで頑張ろうね。

あとはうめちゃんの風邪が早く治るのを願うだけ。
体調が悪い中、お出かけをしてくれてありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサーサイト



店内ワンコOK! THE GOOD VIBES【芝浦】

th_IMG_0648.jpg

2019年もあと4日。

th_IMG_0694-2.jpg

我が家での仕事納めはうめちゃんも私も12月27日午前中まで。
あっという間に1年が終わってしまうなぁ。

th_894573.jpg

こちらの写真は芝浦にある「THE GOOD VIBES」。
「Dog concierge&community」が業態変更して美味しいハンバーガー屋さんになりました。

th_894574.jpg

ハンバーガーも本格的でワンコメニューも充実。
店内ワンコOKなのが嬉しい。

th_894575-2.jpg

店内もおしゃれで席も広々。

th_IMG_0688_20191228113513471.jpg

年末年始のお休みは始まったばかり。
毎日のんびり何をして過ごそうかな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

メリークリスマス!

th_IMG_1049.jpg

メリークリスマス!

th_IMG_1038.jpg

クリスマスが好きすぎて、クリスマスが過ぎてしまうとガックリくるのが恒例。

th_IMG_0717.jpg

先日、昼間に出かけて楽しかった「東京クリスマスマーケット」

夜の雰囲気を楽しみたかったので友人と待ち合わせ、
今度はみんなでクリスマスマーケットを楽しむ。

th_1345798.jpg

途中、東京タワーのライトアップが通常の赤からクリスマスバージョンに変わる。

th_IMG_0734.jpg

せっかくなので東京タワーに上ってみよう!と東京タワーまで歩いてみる。

th_DEZU5320.jpg

クリスマス時期。

東京タワーの展望台はカップルだらけ。

th_QALA3537.jpg

夜景を見ていると、
六本木ヒルズの横にけやき坂のイルミネーションが青白く浮かび上がっていのが見えた。

th_IMG_0784.jpg

どうしてもあのイルミネーションの下を歩きたくなって、
今度はそこまで行ってみようと、みんなで六本木ヒルズへ。

th_IMG_0794.jpg

イルミネーションの中、けやき坂を下って
最後は六本木のつるとんたんで深夜のうどん。

今年は丸の内、表参道、東京タワー、けやき坂・・・・・
たくさんのイルミネーションを見ることが出来た。

クリスマスの飾り付けが終わって、街がお正月モードになると一気に寂しい気持ちになる。

早く来年のクリスマスが来ないかな−!!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

キャバリアたちとHappy Christmas! 

th_IMG_0813.jpg

1年の中で一番好きな時期。
クリスマス。

th_IMG_0807-2.jpg

そんな大好きな時期の一番の楽しみはみんなと過ごすクリスマス。

th_721836

色々とセッティングしてくれたマヌー家のマヌーから始まり・・・
めったん
ティノ君
コメちゃん
ゼロちゃん
まるるちゃん
姫子ちゃん
ポンド
どんちゃん
我が家のマロンとブレアをいれて11キャバ。

th_IMG_0852.jpg

場所は代官山と恵比寿の間くらいにある
「Le petit restaurant epi ル プティ レストラン エピ 」

th_721840-2.jpg

オープンテラスにもなる小さなフランス料理店。
寒い冬は開放感そのまま、ビニールのカーテンで覆われて店内は暖か。

th_IMG_0912-2.jpg

席について、楽しい時間スタート。 
「Merry Christmas!」

th_721834.jpg

サーモンの前菜、カルボナーラ、チキンのコンフィ、デザートまでとても美味しい!
マヌー家がクリスマス会用に準備してくれたチキンソテーと山羊ミルクで
マロンとブレアも大喜び。

th_721837-2.jpg

th_721838-2.jpg

恒例となりつつあるキャバ回し。

可愛いキャバリアを愛でながら、膝の上を順に回っていきます。

th_721839.jpg

th_IMG_0993-2.jpg

最後は集合写真。

去年、こうしてみんなでクリスマス会を過ごしてからもう1年も経ってしまったのか。
あっという間の1年だった。

また、来年もこうしてみんなとクリスマスの時期を過ごしたい。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

マロンの白内障の進行は?【病院記録】

th_IMG_0500.jpg

ブレアの目の充血を診察してもらうために病院へ行った日。
目の専門医の先生に診てもらうついでに、マロンの白内障の進行チェックをしてもらった。

th_IMG_0519.jpg

2019年2月の検査では「進行性のものではなく、年齢的な症状」との診断だった右目。

あれから10ヶ月。
その後の経過はどうだろう。

th_IMG_0509 2

眼球の詳細が調べられる超音波検査も施行。

エコー検査では
 ①水晶体の「白さ」をcheck
 ②水晶体の「厚さ」をcheck
 ③緑内障や網膜剥離の状態の有無
を診ることが出来る。

表面からではわからない、目の裏側まで診ることができる。

th_IMG_0525.jpg

恒例の腰が抜けるマロン。
診察台に上がった途端にヘナヘナと力が抜けて、
何度立たせようとしても軟体動物のようにぐにゃりとしてしまう。

th_IMG_0497.jpg

※例のごとく、先生は丁寧に説明してくれるので、書いてくれたメモを記録の為に載せておく。

マロンが施行したのは
 ①超音波検査
 ②スリットランプ:眼の全体像のcheck
 ③フローレス染色試験:角膜に傷が無いかのcheck

の3項目。

th_IMG_0573.jpg

眼の構造と、今後注意すべき点を絵に描いて説明。

白内障は視力が低下するだけではなく、
進行すると「水晶体原性ブドウ膜炎(ILU)」と呼ばれる眼の炎症を引き起こして、
緑内障(眼圧が上昇する病気:高眼圧)へと移行してしまう可能性がある。
この高眼圧が48時間〜72時間を続くと失明を招くと言われている。


難しい言葉は省くと、

  水晶体の中身が眼の中に溶け出す場合がある
     ↓
  眼の中で強い炎症が起きる
     ↓
  とても痛い!(目をしょぼつかせる)
     ↓
  炎症が酷くなり「水晶体ブドウ膜炎」になる
     ↓
  炎症細胞が眼の水分の排出口をつまらせる
     ↓
  水が出ていかないため眼球がパンパンになる「高眼圧状態」=緑内障
     ↓
    失 明

眼に強い炎症反応(=眼をしょぼつかせる)がある段階でいかに早く発見して炎症を食い止められるか
ということが、白内障と付き合っていく際に重要になるいうことだ。

th_IMG_0572.jpg

白内障のステージは

 初発 → 未熟 → 成熟 → 過熟期(ILUになりやすい時期)

マロンの白内障は「初発」の段階。
程度はごくわずかで年齢的なものという診断。

th_IMG_0575_201912202037219d7.jpg

白内障に似ている症状で「核硬化症」というものもあり、
こちらは6歳頃からだれでもみんな起こる症状。

水晶体の中で細胞が固まってしまい、中心がカチカチに。
白内障と同じように水晶体が白く濁るのだけれど、こちらは老化の一種なので治療の必要性はないのだそう。

th_IMG_0581-2.jpg
      
こちらがマロンの眼のエコー写真。

写真上方向が眼の角膜側。
下方向が眼の裏側となる。

th_IMG_0583-2.jpg

眼球の大きさ 右目21,7mm 左目21,6mm
角膜の厚さ  両目とも7,2mm

眼球の大きさが2cmちょっと。
それさえも可愛い。

いつもは見えないマロンの眼の裏側がなんてかわいいんだろう。

th_IMG_0553-2.jpg

そしてこのエコー検査は、
白内障などの眼の老化や異常が見られないうちに一度検査をしておくことをお勧めする。

異常が出たときに、健康だったときの内部構造と比較することがきでるからだ。


ブレアの角膜が貫通するという痛々しい思いをさせてしまっただけに、
眼の大切さを改めて痛感。
ブレアの角膜が治った頃に、ブレアも眼のエコー検査をしておこう。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

え!?ブレアの角膜が貫通って【病院記録】

th_IMG_0515_20191220192847dc2.jpg
↑目が開けづらそう

ここ1週間、ブレアの目が充血(右目)
以前にも同様の症状があって病院に行ったことがあったので
いつもの点眼をして様子を見ていた。

th_IMG_0512 2

一向に治る様子もなく、充血がひどくなる一方なので病院へ行くことに。
ブログに病院での記録を残しておこうと思う。

th_IMG_0547.jpg

いつも行っている病院には目の専門医がいるのでその先生をご指名。
ブレアの目をのぞき込んだ途端、
「あれ!目で見えるくらいの大きな傷が出来てます。ここ凹んでいるでしょう?」

確かに・・・・
光を当ててみると目で見えるくらいの凹みがある。

先生曰く「ブレアの右目の眼球に傷があり、その傷の周りが浮腫している状態」なのだそう。

th_IMG_0539-2.jpg

そのまま必要な検査をしてもらうことに。
行ったのは・・・・

①スリットランプ:目の全体像のcheck
②フローレス染色:角膜に傷があるかのcheck
③結膜細胞診:目やにのcheck

th_IMG_0577-1(ドラッグされました)

【症 状】
 充血、しょぼつき、角膜潰瘍、浮腫、目やに

th_IMG_0585.jpg

【結 果】

 前房フレアに異常なし=目の奥に炎症のサインは無し=目の外側だけの問題

 まずは一安心と言いたいところだけれど、
 4〜5層の重層扁平上皮という構造から出来ている角膜は全て貫通。

 角膜を通り越し、実質部分まで傷が達しているらしい。

th_IMG_0579_2019122019344293d.jpg

 結膜細胞診では「球菌」と呼ばれる細菌と「好中菌」が多数検出。
 「好中菌」は「球菌」を倒すためにブレアの体内から増えて集まった菌。

 この「球菌」には角膜を溶かす能力があるため、
 角膜に傷のある状態でこの「球菌」がいる状態ではこのまま傷の穴が広がる可能性大。

th_IMG_0544-2.jpg

【原 因】
 
 涙を構成しているのは水分(塩分)・糖質・油分なのだけれど、
 以前ブレアの涙の質を調べてもらった時、ブレアの涙には油分がとても少なかった。
 サラサラの蒸発しやすい涙のため目が乾きやすい状態、いわゆるドライアイだった。

 しかも瞼の脂を出す場所、マイボーム腺がつまり気味なのだという。
 これは年齢的な老化もあるという。

【予 防】
 
 今後の予防としては、こまめにヒアルロン酸の点眼をする。
 マイボーム腺のつまりを防ぐために人肌程度のタオルで目の周りを温める。
 (これは気の持ちよう程度)

th_IMG_0591.jpg

4種類の目薬を処方してもらい、1週間以内に再診予定。

このまま傷の潰瘍が深く広がっていたら大変なことになっていたね。
もっと早くに病院に連れて行ってあげればと大反省です。

しばらくはエリカラ生活が続いてしまってごめんね。

なるべく目を休めて、早く元通りの生活にもどろうね。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

子供連れにお勧め Hi−NODE ハイノード【芝浦】

th_IMG_0362.jpg

この日はエリカ実家に行く予定だったのだけれど、
その前に。
最近、オシャレなスポットが湾岸エリアに出来たと耳にして早速行ってみた。

th_IMG_0360.jpg

芝浦・日の出エリアに出来た「Hi−NODE」

th_IMG_0470.jpg

イベントスペースとクルーズ船の場船場とレストランが一体となったこの施設。

th_1423678.jpg

外の広場には遊具がおいてあり、子供達は楽しそうに遊び回っている。

th_1423679-2.jpg

レストランの正面で店員さんに犬が居ることを告げると、
「どうぞ奥から回ってください」と優しく案内してくれる。

数段だけれど階段があるので、カートは階段の下に置いて席に着く。

th_1423680.jpg

テラス席には普通のテーブル席とこたつ席がある。
こたつ席は外国の人に人気らしく、外国人家族がちらほら。

小さな子は靴を脱いでフカフカの絨毯の上を楽しそうに走ってる。

ワンコ無しならこたつ席もいいなぁ。

th_1423681.jpg

とはいえ、暖かいストーブがあるのでテーブル席でも寒さは感じず。

th_IMG_0409.jpg

乗船場が併設されているので、すぐ隣は海。

緑に囲まれたテラス席は海外に来たみたい。

th_1423682.jpg

ランチを終えて外に出るとイベントスペースでキッズプログラムが行われている最中。

マロンも一緒にパプリカを踊り、エリカ実家へ向かいます。

赤ちゃん連れのトイレもあったり、子供用の遊具もあったり、
靴を脱いで暖まることが出来る絨毯のこたつテラスがあったり、
子供連れにはお勧めの場所。

なかなか素敵な場所だったので、また行ってみようと思う。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

東京クリスマスマーケットへ行ってみた

th_IMG_0287.jpg

数日前に私の勤務先に置いてあった新聞の折り込み広告。

th_IMG_0285.jpg

そこにペラッと入っていた「東京クリスマスマーケットin芝公園」の案内。

th_IMG_0303.jpg

偶然目にした広告だけれど、なんだか美味しそうなものもたくさんあるみたいだし、
大好きなクリスマスの雰囲気も感じられるしということで、さっそく行ってみた。

th_17249.jpg

芝公園や東京タワーの周りは紅葉のさかりでイチョウの葉がとてもキレイ。

th_IMG_0290.jpg

園内には“ヒュッテ”と呼ばれる木製の小屋が建ち並び、
クリスマスを彩る雑貨やワークショップが行われている。

th_17248.jpg

「スモークドターキーレッグ」と「ラクレットチーズがけステーキ」
「ソーセージ」「オニオングラタンスープ」

th_IMG_0272.jpg

ちなみにホットドリンクはマグカップを買えば飲み放題。
ビールは「オクトーバーフェスト」方式で、最初にデポジットを支払って
グラスを返す時にそのデポジット代が戻ってくるやつ。

th_IMG_0277.jpg

そして、こんな東京タワーの下で行われる夜のクリスマスマーケットはさぞかしキレイだろうと、
またもう1回友人を誘い、今度は人間だけで行くこと決定。

25日までのお楽しみ。

それまでに別のクリスマスマーケットへも行けたらいいな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブレアの予防接種と病院でのひととき

th_IMG_0216.jpg

今日はブレアの予防接種の日。

th_IMG_0210.jpg

病院へ行く前に近所をお散歩。

th_IMG_0209.jpg

12月だというのにコートが必要ないくらい暖かい日中。

th_IMG_0241.jpg

病院へ行き診察室に入ると、付き添いのはずのマロンがブルブル震え出す。
足元でいつものようにへなへなと腰が抜けて、何度起こしても立てない様子。

診察台の上ではブレアが断固注射拒否。
私の肩の上によじ登り、サーカス状態。
先生が苦笑しながらブレアを引きずり下ろし、なんとか注射終了。

それと共にマロンが今にも逃げ出したい様子で診察室の扉を「開けろ〜!!」とガリガリ。

大騒ぎの中、恒例の予防接種は完了。

th_IMG_0242.jpg

待合室では生後4ヶ月のキャバちゃんと遭遇。
ブレンハイムスポットのキレイに入った美人さん。

ご近所同士、これからはちょくちょくすれ違うこともあるのかな。

th_IMG_0232.jpg

病院から出る頃には二人とも家に帰りたくて仕方ない様子。
すごい勢いでリードを引っ張って家まで連れて帰られた。

マロンは7歳10ヶ月、ブレアは6歳7ヶ月。
たった4ヶ月の子と並んだときに、時の流れを感じた。
これから楽しくて幸せな時間を同じだけ刻めるのがちょっと羨ましくも感じた。

歳を重ね、目の周りに少しずつ白い毛が出始めてきたマロン。
4ヶ月の子と並ぶとやっぱり歳を感じるな。

マロンやブレアが4ヶ月の頃を思い出し、
ここまで積み重ねてきた幸せな時間を思い返し、
改めて、一緒に過ごした時間に心からありがとうと思うのでした。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ADRIFT by David Myers 【丸の内】

th_IMG_0053.jpg

丸の内散歩の途中でランチをしたお店。

th_IMG_0061-2.jpg

 「ADRIFT by DAVID MYERS」

ミシュランで有名なデイヴィッドマイヤーの中でもNo.1とするブランド店「ADRIFT」

th_IMG_0071-2.jpg

シンガポールのマリーナベイサンズでは各国のVIPが訪れる高級なお店だけれども、
こちらはタパス&グリルを楽しめるカジュアルなお店。

日本初上陸。

th_8723146.jpg

テラス席はワンコOKとあって、ワンコ連れのお客さんが多めです。

th_8723145-2.jpg

牛ランプのレアステーキ・レモンパエリアとチキンのBBQグリルを注文。


th_IMG_0066.jpg

丸の内仲通りに面したゆったりとしたテラス席からの眺めは、
まるでパリにいるかのような街並み。

th_IMG_0140.jpg

有名なデイヴィッド・マイヤーの料理を比較的カジュアルに楽しめるので、
「ADRIFT by DAVID MYERS」お勧めです。

th_IMG_0175.jpg

丸の内のビル街を抜けて空を見上げると、真っ青な空と黄色く色づいたイチョウの木。

この色のコントラストを楽しめる日本はやっぱりいい場所だなぁと改めて思う。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング