FC2ブログ

どっちが大切?

th_DSC00342-1(ドラッグされました)
今日はうめちゃんはゴルフの予定があり、
まだ外が薄暗い時間からガサゴソと起き始めた。
th_Untitled205.jpg
うめちゃんが出かけて行ったあと、
マロンとブレアはいつもと違う時間に起きたことによりテンションがハイになり、
朝っぱらから元気に部屋の中を走り回っていた。
th_Untitled203_20140131201414a2f.jpg
マロンの胃の調子のこともあり、5日間軽〜いお散歩のみでドッグランへ行ってはいなかった。
豊洲へ行くと美味しいものを食べられると勘違いしてしまうので、あえて避けていたうめ家。
th_Untitled202_201401312013420be.jpg
胃の調子もすっかり戻り、さぞかしストレスが溜まっているんだろう。
th_Untitled201_20140131201341eb0.jpg
さて、朝早く出かけた分、早い時間に家に帰ってきたうめちゃん。
早起きの上にゴルフのラウンドでクタクタになりながらも、
「よし、豊洲へ行こう!」とフラフラな足取りでみんなを連れ出してくれた。
th_Untitled200_2014013120133968d.jpg
ありがと!うめちゃん。
みんなすごく楽しそう。
th_DSC00344-1(ドラッグされました)
その昔、マロンが我が家に来る前はゴルフの腕前はなかなかのものだったうめちゃん。
仕事が終わってからもゴルフ練習場まで打ちっ放しに練習に行き、
ゴルフウェアもゴルフ用品も自分なりに凝ったものを選んでいた。

ところがマロンが家に来てからというものゴルフと言えば「え〜、面倒くさいなぁ」。
練習に行く時間があったらマロンとブレアと居たいと当日のぶっつけ本番。
ゴルフウェアもゴルフ用品もほぼ新調することなくマロンとブレアの贅沢品に変わっている。

自分の疲れよりもマロンやブレアの事を思い、
好きだったゴルフよりもマロンやブレアとの時間を選ぶ。
優先順位がすっかり変わってしまったね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

夏と冬では違います。

th_DSC08693-1(ドラッグされました)
我が家のお散歩コースはほとんどがコンクリートだ。
th_Untitled1009.jpg
住んでいる場所柄、車の通りが多いので排気ガスも気になる。
th_Untitled1012.jpg
なるべく大通りは避けて散歩はしているけれど、
決してワンコにとって心地よい散歩コースではないはずだ。
th_DSC08747-1(ドラッグされました)
唯一心地よい散歩のできるコースは隅田川テラスなのだが、
遮るものが全くないので今の季節は北風が吹き付ける。
なので、自分たちの時間が許す限りは平日もドッグランに連れて行ってあげるようにしている。
th_Untitled1010.jpg
今の時期、コンクリートのお散歩は静電気のせいか足が真っ黒になる。
th_DSC08726.jpg
もともと真っ黒なブレアは汚れが目立たないけれど、
白い部分の多いマロンは足は真っ黒、むしろ身体全体が薄汚れた感じに。

なので今の季節マロンはいつも薄汚いのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

旅行の時のトイレ事情

ずっと書きたかったちょっと前のこと。
年末に那須に行ったときから書きたかったこと。
th_DSC06594.jpg
それは、旅行の時に不安なマロンとブレアのトイレ事情。
th_Untitled313.jpg
万が一に室内でしなかった時には時間を見計らってその都度外に連れ出せばいいのだけれど、
雨の日、そして寒い雪の日の早朝や真夜中は結構つらいもの。
th_Untitled312.jpg
旅行のたびにトイレの問題だけはある程度覚悟して出かける。
th_Untitled311.jpg
しかしながらその心配もよそに、マロンもブレアもトイレはいつも大成功。
th_Untitled310.jpg
以前、マロン1匹だった頃は自分の家以外では室内でトイレをしなかったマロン。

ところがブレアはトイレシーツを敷くとトイレの時間だ!ってことがわかっているようで、
外でも室内でもすぐに用を足してくれる。
th_DSC06623.jpg
それを見てマロンも「ここがトイレなんだ」と思うらしく、
ブレアと同じシーツの上で用をたしてくれるようになった。
th_DSC06640.jpg
おかげで旅先でもトイレの失敗は一切無し。
トイレのために外に連れ出すことも無く、
放っておいてもきちんとトイレをしてくれる。

ブレアが我が家に来てからの一番の収穫。
外出先では外でしかトイレをしなかったマロンが、室内でトイレをしてくれるようになった。

ブレアのいい影響、これからもどんどん受けてくれるといいな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

こんな時にまで

th_DSC00159-1(ドラッグされました)
マロンが病院に行って具合が悪いんじゃ無いかと心配していた昨日。
th_DSC00162-1(ドラッグされました)
その私の心配をよそにマロンやブレアはこんな時にまで笑わせてくれる。
1390803832emd25FiPkuhuGqK1390803827.gif
いつでもクールなマロンと、いつもそれをおちょくるブレア。
マロンの呆れる気持ちがよくわかる。

そんなふたりのギャップに思わず笑ってしまう。
th_Untitled706.jpg
昨日、マロンが検査の間に30分ばかり時間があったので、
検査の間、家に戻ろうとマロンを置いて出ようとすると、
マロンは抱きついた手を離さずに私によじ登った。
th_Untitled705_2014012716111451b.jpg
引き離そうとする私の腕をすり抜けて、そのままさらによじ登り、
「置いていかれるのイヤイヤ」とばかりにそのまま私の首に襟巻きのように巻き付いて離れない。

こんな時なのに思わず私も笑ってしまい、クリニックのスタッフにも笑いが起こる。
th_DSC00177-1(ドラッグされました)
しまいには私の頭の上に這い上がり器用に座ったマロン。
まるでサーカスの曲芸。

クリニックのスタッフから「おぉ〜」というよどめきが起こる。
th_DSC00176-1(ドラッグされました)
いや、違う違う。
こういうの見せに来たというわけじゃないのに。

いつでも面白いことをして笑わせてくれるマロンやブレア。
私、そんなに心配顔だったかな?
心からありがとうと思う。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

またまたDEMODE HEAVEN【福生】

マロンのヨダレは昨日にくらべると減ったように思います。
コメント、本当にありがとうございました。

さて、本当は昨日UPしようと思った記事。
記事の内容が前後してしまうので改めて本日UPします。

th_Untitled600.jpg
誰かのブログでUPされるたびに行きたくなるお店。
th_Untitled601-3.jpg
最近またまたお友達ブログに載っているのを見たら行きたくなってしまったのだ。
th_Untitled604-2.jpg
基地の真横を通る16号から少し入った場所。
このアメリカンな街並みが独特で大好き。

タイムズの看板も英語だったり。
th_Untitled603.jpg
メニューも英語併用だし。
窓の外を見てもアメリカ人ばっかり。

アメリカンサイズで食べきれずドギーバッグに入れてもらったピザの袋にも
かわいい「THANK YOU」のイラスト文字。
th_Untitled602.jpg
この日はランチタイムを過ぎてからの来訪だったのでお客さんもまばらだったけれど、
お昼時には基地の中のアメリカ人のお客さんが集まっていつも英語が飛び交うアメリカンダイナー。
th_Untitled610.jpg
こういう雰囲気ってわくわくしちゃう。

店内ワンコOK。
ワンコはイスの上OK。
ワンコ用のお水あり。
席と席との間隔もアメリカサイズなのでゆとりあり。

ワンコにやさしいお店はついついリピートしてしまう。
th_Untitled510_20140126230357c17.jpg
このあとドッグランにいったマロンとブレアはあっという間に爆睡。

今の季節、店内ワンコOKのお店は貴重です。
まずはお店を決めてからのコース選びになっちゃうし。

16号沿いには古き良き時代のアメリカの雰囲気を醸し出すお店が並んでいる。
懐かしい感じの店構えだったり、ディスプレイがおしゃれだったり、
ワンコはテラス席OKのお店もたくさんあって、写真を撮るだけでも楽しい。

暖かくなったらもう少し冒険してみたいな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

マロンの診断結果

th_DSC00203.jpg
マロン本日、急きょ病院へ行ってきた。
それまでのいきさつはこちらから→「マロン急きょ病院へ」
th_DSC00198_20140127152804b78.jpg
病院が始まる時間とほぼ同時に診察に向かう。
こういう時、マンションの1階が行きつけの動物病院だからありがたい。

症状を先生に話すとまず、誤飲の有無をや怪我の有無を聞かれる。
もちろん、心当たりはなし。

えづくようなことはあったけれど、嘔吐、吐き戻し、下痢などの症状は一切無し。
食欲もあり、元気もいつもどおり。
th_Untitled700_20140127152808d3b.jpg
マロンの口を大きく開け、歯に何かが挟まったりしていないか、
口内炎や傷はできていないかチェック。

どちらも問題無し。

・・・・・となると、内科的問題らしい。

この段階で、薬のみの処方で様子を見るか検査までやってみるかの判断を迫られる。
もちろん念には念を入れて検査を選択。
th_Untitled701_201401271528099f7.jpg
検査内容は血液検査と腹部超音波検査。
30分ほど時間がかかるとのことで一度家に戻り検査後の連絡を待つ。
th_Untitled702_20140127152820645.jpg
30分ほどして病院から電話。
急いで病院へ戻る。

結果。

「全て異常なし」とのこと。
全身に安堵の気持ちが広がった。
th_Untitled703_20140127152822c64.jpg
血液検査は血糖値を始め、肝臓、腎臓、膵臓全て基準値内。
炎症反応を示すCRP定量も平常値。

エコー検査の方では去年まで見られた胆砂がほぼ消失。

マロンは元々脂肪分を消化しにくい身体らしく、低脂肪のゴハンに代えて3ヶ月目のことだった。
なんだかとっても嬉しい。
th_Untitled704_20140127152823576.jpg
結局マロンの診断名は「おそらく軽い胃炎」だそう。

若干胃腸の動きが弱いような感じがあるとのことで、
消化管運動機能改善薬の「プロナミド」を1週間分。

もしもの時のためにちょっと強めの吐き気止め(乗り物酔いにも可)「セレニア」を2日分処方された。
th_DSC00141-1(ドラッグされました)
今日1日はつきっきりで、くたくたにふやかした1日分のフードを2時間ごとに分けて与える。
なるべく胃に負担をかけないように。

さて、現在もヨダレを垂らしながらぐっすり眠っているマロン。
少しの間はタオルの洗濯量が一気に増えそうです。

心配をしてご連絡くださった方々、本当に本当にありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

マロン急きょ病院へ。

th_DSC00642.jpg
先週の金曜日にマロンが寝ていた場所を見るとすごい水たまりの跡に気づいた。
すごいヨダレの跡を見ながら「熟睡していたのかな」なんてうめちゃんと笑って話していたけれど、
そのヨダレがマロンが起きているときも出ていることに気づく。
th_DSC04406.jpg
元々口タプの少ないマロンはほとんどヨダレを垂らすことは無い。

「犬 ヨダレ」でパソコンを検索すると、

「歯に物が挟まったりしているとき(異物除去のため)」
「口内炎や歯肉炎(患部を治そうとするため)」
「毒性のあるものを誤飲したとき」
「熱中症」
「レプストピラ症やジステンパー」などなど・・・・・・

小さなことから大きな病気まで。
th_DSC04398.jpg
食欲は変わること無くあるし、遊ぼう遊ぼうとのお誘いもいつもどおり。
ブレアとも元気に遊んでいるし、具合が悪そうなことも無い。

けれど昨夜、うめちゃんの上でのうたた寝で、
うめちゃんのズボンに20センチくらいの大きな大きなシミができた。
やっぱりヨダレの量が普通じゃ無い。
th_DSC04393.jpg
ヨダレがすごいので、夜眠るときにはタオルで拭きながら眠った。
それでもいつの間にか気づくと、お布団のカバーはぐっしょりと濡れていた。
th_DSC04392.jpg
朝方4時頃になって、マロンがえづくような様子を見せる。
ベッドから降りてリビングへ行き、吐きたいのに吐けないような苦しそうな感じ。

ブレアもびっくりして、リビングのマロンの元へ走って行く。

落ち着いたところでベッドに戻し、暖かくして寝かしつける。
その後朝まではぐっすりと眠った様子だった。
th_DSC04377.jpg
この日、マロンはうめちゃんとエリカの間の足下あたりの布団の中で丸まって寝ていた。
ちなみにブレアは人間同様マクラに頭を置いて仰向けで寝ていた。
th_DSC04335-2.jpg
朝、起きたら私のグレーのスウェットの右膝下が色が変わるほどびっちょり。
起きてきたマロンは行水でもしていたかのように、
胸毛、手足の先、耳が濡れていた。

どう考えても普通じゃ無いヨダレの量。
th_DSC04387.jpg
今日、仕事だったエリカは急きょ仕事を休み、
マロンを病院へ連れて行くべく準備を始める。

マロンのヨダレだらけのシーツや布団カバー、クッションやタオルを洗わなければいけないし。

ちょっと長くなってしまったので、2回に分けます。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

癒やしと目の保養

th_Untitled904.jpg
本日1月26日はhiwahiwa OHANAへ行ってきた。
th_Untitled902.jpg
オハナちゃんは今日もくいしんぼうキャラでご滞在。
お客さんの元へおいしそうなプレートが運ばれるたびにチェックは欠かさず。
ふふふ・・・・その表情がかわいいぞ。

th_Untitled900_2014012618362691c.jpg
そしてデートのお相手は現在生後9ヶ月のご兄弟。
ブラックタンのロイくんと・・・・・
th_Untitled901.jpg
ブレンハイムのクタくん。

なんと生後9ヶ月にしてすでに9キロ越え。
貫禄たっぷりの男前なご兄弟。
兄のロイくんをママが、弟のクタくんを娘さんが同時にお迎えしたそう。
th_Untitled903
実は先週、二子玉川のカフェで偶然お隣の席になり、
飼い主さん親子のあまりの美貌に思わずナンパをして今日のデートをこぎつけた。

ワンコの癒やしと目の保養。

本当にごちそうさまでした。
th_Untitled905.jpg
下段の写真。左、生後9ヶ月のロイくんと右側の生後8ヶ月のブレア。
ブレアが小さく見える!


ブレンハイムのクタくんのブログは「僕はクタ」でチェック。
しつこいようですが、犬の癒やしと目の保養が味わえます。

こりゃね、また会いたくなっちゃうよね。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

期間限定ウッドチップの無料ドッグラン

th_DSC09937.jpg
1月25日(土)。
期間限定でウッドチップ床のドッグランが無料開放と聞いて、
東京の西の方、昭島市にある「昭和の森」に行ってきた。
th_Untitled507_20140125232709aa3.jpg
昭島駅北口から徒歩5分。
車の場合は駐車場が無いので、昭和の森のテニスコートの駐車場か
近くにあるショッピングモール「モリタウン」の駐車場、
あるいは道路の反対側にある「カインズホーム」の駐車場を拝借。
th_Untitled505.jpg
こちら、実はBBQ施設。
けれど春までの期間限定でドッグランとして利用が出来る。
th_Untitled504.jpg
軽食もあるし、ランチタイム時には暖かいコーヒーが100円で飲める。
th_Untitled501.jpg
ドッグランのすぐ真横にイスとテーブルが完備されているので、
ワンコを遊ばせながらゆっくりランチタイムなんてのも可能。
th_Untitled502.jpg
BBQ場の一角なのでとにかく広い!というわけでは無いけれど、小型犬が走り回るには十分。
BBQ場の中も全てがウッドチップなので、
キレイな銀杏並木を散歩しながらの寄り道なんて最高の散歩コース!
th_Untitled500_2014012523270781f.jpg
期間限定なんてもったいない!
ずっと続けて欲しいなぁと思っていたら、
ランの位置を変えてこのまま継続も考え中とのこと。

BBQも出来てドッグランもあるなんて最高!
th_Untitled506_20140125232709591.jpg
フカフカのウッドチップを十分堪能し、マロンもブレアも満足顔。

ちなみに、宣伝をしているわけではないそうなので今なら超穴場。
土曜日だというのにこの広いウッドチップの敷地を貸し切り状態!
ぜひおすすめです!

※水曜日・木曜日が定休日なので注意を。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

マロンとブレアのサイズ【マロンとブレアの体型測定】

th_Untitled002_2014011922080770e.jpg
ブレア明日で生後8ヶ月。
おめでとう。ようやく体重が5㎏となった。
th_Untitled001-3.jpg
さて、今回はお洋服注文用にマロンとブレアの体型を計測。
th_Untitled004_201401192207548c9.jpg

        マロン         ブレア
体 長    45cm        40cm
 首     28cm        24cm
胴回り    43cm        39cm
ウエスト   33cm        33cm
体 高    35cm        32cm
耳の長さ   23cm        15cm

th_DSC07889.jpg
2013年6月にマロンの耳の長さを測ったら19cmだった。
半年以上たって4cmも伸びている。

毎日見ていると気がつかないものだ。
th_DSC07890.jpg

ブレアが大きくなるのを見越して、おつなぎや洋服をあまり注文できずにいたけれど、
ブレアの成長は現段階でかなり緩やかに。

そろそろマロンとブレアのお揃いの洋服をそろえていきたい。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ