うめ家の名誉のために。

th_DSC00041.jpg
避妊手術後のブレア。
th_DSC00038.jpg
手術前と変わること無く元気いっぱいに走り回り、ジャンプをし、
こちらが心配になるくらいの有り余るパワー。
th_DSC00025_201311301119093ee.jpg
さて、今日は1つ我が家「うめ家」についての弁解をひとつ。
それは・・・
th_DSC00179.jpg
これ。
「キャバリア 365日カレンダー」

うめ家、初エントリー大失敗に終わった。
th_DSC00046.jpg
もともとマロンの誕生日の2月14日を押さえるため、仮の写真で登録した。
th_DSC00068.jpg
あくまで仮登録だったので、このあとお気に入りとなる写真を撮って差し替える予定で、
わざと顔のはっきりと写っていない写真を仮写真としてチョイス。
th_DSC00070_201311301119405e9.jpg
もちろん、ブレアと写っている写真を載せるべく名前は「うめ家のマロン・ブレア」とした。
th_DSC00050.jpg
ところがね。

締め切りいつだったの????

すっかり忘れてる間にカレンダーが送られてきた。

th_DSC00071.jpg
そりゃもう、見たときはうめちゃんもエリカも愕然。

「これをイケてる写真だと思って載せたと思われてたらどうしよう。。。。。」

「絶対になんでこんな写真にしたんだろうと思ってる人いるよ」

しばし本気で悩んだうめちゃんと私。
th_DSC00087.jpg
不本意ながら、あのカレンダー1年間大事にしまっておきます。。。。。
さらに、このブログをできるだけたくさんの人が見てくれることを願います。

そしてこの話しを出来るだけ多くのキャバ友さんへして話してくださいな。




来年のカレンダーに乞うご期待。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

避妊手術後の変化

昨日のこと。
th_DSC09963.jpg
ブレアの避妊手術が終わりその報告を兼ねて実家の両親にこの画像を送ったら
「ブサイクだね」と一言だけ返ってきた。

・・・・・・まぁ、確かにね。。。。

th_DSC09860.jpg
避妊手術が終わってからのブレアはなんだか一気に甘えん坊になった。
こんなに変わるのかとびっくりするくらいの変わり様。
th_DSC09882.jpg
今までは元気いっぱいで止まることなくあれやこれやいたずらを繰り返していたのに、
昨日からはもう自分の体をエリカやうめちゃんにくっつけてはブヒブヒと甘え出す。
キッチンに行こうものなら後から付いてきて、またリビングにもどると私が座った真横に腰を下ろす。
th_DSC09878.jpg
気が強そうに見えて意外と寂しがり屋だったのかな。
もう絶対に離れることはないから大丈夫なのに。
th_DSC09893.jpg
手術前、実はブレアの乳歯は1本しか見つけることが出来なかった。
なので、手術の時に乳歯が残っていたら取っておいてもらおうと思っていたが、
すべてすっかり大人の歯に生え替わっていた。
優秀だなぁと思う反面、ちょっと残念な気もする。
th_DSC09953_2013112914455088c.jpg
血液検査の結果などを整理していたら、マロンの小さな頃の写真が出てきた。
血液検査の結果なんかを見比べても、それぞれ違いがあるから面白い。
マロンに比べ、ブレアは完璧な優良児。
th_DSC06955.jpg
さて、今日はマロン久しぶりの一人っ子お散歩。
(昨日は一人っ子で豊洲のドッグラン)
ブレアが来てからはいつもの「もう歩きません」の数も減り、
比較的すたすたと歩くことの多かったマロン。

ところが一人っ子になった途端に早速恒例の「もう歩きません」が始まった。

外に連れ出すこと5分。
マンションの周りを1周することも無く座り込みを始める。

それでも30分ほどかけてなんとかマンションの周りを1周。
そして「まろちゃんのおうち帰る?」の一言でマンションの入り口まで猛ダッシュ。

ちゃんと走れるんじゃん(-_-;)
そういうときばっかり元気になるんだから!!!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

【うめ】ブレアおかえり!

《注意》
この記事の最後にブレアから摘出した子宮と卵巣の画像があります。
グロテスクなので苦手な方は一番したまで見ないでください!



昨日、ブレアの避妊手術が無事終わりました。
マロンのときほどドキドキはしなかったけど、病院で淋しがってないかな〜とか
おなかの傷が痛くて泣いてるんじゃないかな〜なんて心配ばかりしてました。
朝病院から電話があり術後の血液検査・縫合部分に問題無しと連絡があり
いつでもお迎えにきていいですよとのことで早速迎えにいきました。
きっと大喜びするだろうな〜とワクワクしながら病院へ行き感動の再会・・・。
th_DSC09961.jpg
しーん・・・。
th_DSC09959.jpg
特にこれといったリアクションなし。しっぽをフリフリする程度。
とりあえず血液検査やレントゲン等々の検査結果や手術がすごくしやすかったことなどの説明を受け
自宅に連れて帰りました。
th_DSC09965.jpg
予想に反しケロっとしていたブレアですが、やっぱり家にかえると安心したのかいびきをかいて爆睡。
th_DSC09962.jpg
ふてぶてしい寝顔。大きないびきを聞いてブレアが帰ってきたことを実感しました。
th_DSC09981.jpg
そんな感傷にひたっているとブレアが目覚め早速のハイパーっぷりを発揮!
マロンのときもソファの上から飛び降りたときなどに「キャイン!」と痛がっていたので
ソファには段差をつくり病院が貸してくれるエリカラも固くて寝にくそうだし動きが制限されるので
あらかじめソフトタイプを用意していました。
th_DSC09991_2013112820074069f.jpg
マロンは避妊手術のときに臍ヘルニアも同時に治療した為、傷口が大きかったのですが、
ブレアは傷口が小さく、痛がる素振りもみせずソフトタイプのエリカラが功を奏して
いつもとかわらない元気さでした。さすがハイパーブレア!
th_DSC09977.jpg
エリカラをつけて走り回るブレアを見た臆病者のマロン。あたらしい生物が家にきた
と勘違いをしてびびりまくり。あまりのびびり加減に爆笑してしまいました。
th_DSC09999.jpg
ブレアのたくましさにはつくづく感心しました。何はともあれまた家の中が賑やかになりました。
ブレアが我が家にきてたった4ヶ月なのにとっても大きな存在になっていることに気づきました。
たくさんのお友達からメールやコメントを頂き本当にありがとうございました。
これから1週間程度はお出かけも出来ないと思いますが、外で遊べるようになったら
マロン・ブレアと遊んであげてください。
ブレアの事が心配で肩が凝ったと言い出したエリカさん。
先ほど、マッサージ2時間コースに行ってしまい本日は僕がブログを書かされることになりました。(笑)
それではお待ちかねのグロ画像です。(苦手な方は見ないでくださいね。)





th_DSC09957-3.jpg
マロンより立派な気がしました。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ブレア避妊手術成功しました。

本日ブレアの避妊手術は無事に成功した。
心配はいらないと思いつつ、やっぱり万が一という不安な気持ちもあった。
取りあえず今日はゆっくり眠れそう。
th_DSC06400.jpg
避妊手術についての覚え書きをしておこうと思う。
th_DSC06389.jpg
注意事項 
 ・前日は夜22時以降は絶食・絶水。もちろん当日の朝も絶食・絶水。→麻酔前後の嘔吐を防ぐため。
 ・トイレは必ず済ませてから来院。
th_DSC06349.jpg
手術当日の流れ
 ・午前10時に来院。
 ・12時半〜13時の間に手術開始。
 ・手術の終了は15時予定。
th_DSC06362.jpg
費用について
 我が家のかかりつけ医院ははっきり言ってお値段高め。
 けれど、自宅マンションの1階にクリニックがあるので緊急時にいつでも駆け込めるように、
 これからもかかりつけ医としてお願いしたいことを兼ねてこちらの病院に依頼。
th_DSC07163.jpg
 我が家のかかりつけ病院では麻酔のリスクを少なくするために、避妊手術の前に検査をする。
 その術前検査・手術料・麻酔料金・再診料・内服薬代すべて込みで
 5㎏以上 73,500円
 5㎏未満 63,000円
 幸いブレアは手術前の計測で4.7㎏。
 安い方のお値段で手術が出来た。
th_DSC07156.jpg
検査内容
 血液検査
 胸部レントゲン
 心電図 etc・・・・・・
th_DSC07158.jpg
マロンの時はまだ乳歯が残っていたので避妊手術の時に一緒に抜いてしまった。
ブレアはなんとすべて大人の歯に生え替わっていたので、抜歯の必要なし。
th_DSC07171.jpg
さて、手術終了の連絡は予定時間より早い14時半。
ブレアは体内の脂肪が少なかったので手術がしやすかったとのこと。

抜歯はいらない、体重はぎりぎり5㎏未満。手術時の心配も無し。
いや〜!ブレアは出来た子だ!!
th_DSC07176.jpg
ブレアのいないうめ家。なんだかとっても静かすぎて寂しいくらい。
パタパタと走り回る足音、歩きながらブヒブヒ鳴らす鼻音、
そういうひとつひとつがいつのまにか当たり前になっていた。
th_DSC07169.jpg
すっかりうめ家の一員として大きな存在になっていたことを改めて感じる。

今頃おなかをすかせていないかな。
手術跡が痛くて鳴いていないかな。
ひとりぼっちの部屋で置いて行かれたと思っていないかな。
迎えが来なかったらと不安がっていないかな。

ブレアの気持ちになって色んなことを考えてみる。

明日は朝一番でブレアを迎えに行こう。
早くブレアの声を聞いてブレアのにおいをかぎたい。
ブレアに顔をうずめていっぱいいっぱい優しくしてあげよう。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 

夜のドライブと、とうとう明日は・・・・・・

th_DSC08757.jpg
遅ればせながら先週の金曜日のこと。
th_Untitled5_201311262045555b1.jpg
仕事帰りにひとっとび。
二子玉川のアルファアイコンへ!!
th_DSC08797.jpg
この冬にヘビロテしたいジャケットを少し前に注文していてこの日はそれを取りにいった。
(他にも用事はあったのだけれど!)
th_Untitled6_201311262045543ea.jpg
さて、ここ二子玉川にあるガーデンアイランドに来ると、
必ず美味しいものが食べられるとわかっているマロン。
th_DSC08849.jpg
駐車場で車から降りるといつものやる気のなさは何処へ、駆け足で店内に駆け込む。
th_Untitled4_201311262046446da.jpg
そしてお買い物より、もちろん美味しいご飯が目当て。
th_Untitled3_20131126204643a97.jpg
ドッグデプトへうめちゃんとエリカを引きずり込む。
th_DSC08939-2.jpg
平日の店内とあって、いつもは混み合っているお店もがらがら。
ノンビリとした時間を過ごす。
th_Untitled2_20131126204641700.jpg
注文したマロンとブレア用のゴハンがテーブルに運ばれてくると、
いつもは見せない色んな表情を見せてくれる。
th_Untitled1_201311262046185a1.jpg
この顔見たさにいつも美味しいゴハンをプレゼント。
th_DSC08875.jpg
マロンとブレアの幸せそうな表情はうめちゃんとエリカにとってもプレゼント。
th_DSC08977.jpg

さて、明日はブレアの避妊手術の日。

マロンの時はドキドキ不安でたまらなかったけれど、
いつも元気をあり余すほどのパワーを見せてくれるブレアには、
「きっと大丈夫だろう」という安心感さえ感じる。

明日は1日入院のブレア。
マロンは久しぶりの一人っ子生活です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ドッグガーデンZEBRA 会いたかったあの子たち!

th_DSC09395.jpg
昨日の日曜日はずっと行きたかったドッグラン。
th_DSC09399.jpg
埼玉県川越市にある「ドッグガーデンリゾートZEBRA」へ。
th_DSC09402.jpg
きちんと養生された芝生のドッグガーデンにドッグランの周りの紅葉がとってもキレイ。
th_Untitled_20131124215728009.jpg
コメちゃん・ムギちゃん・ビスケちゃん。

今日のドッグランは仲良しのお友達がたくさんに、初めましての会いたかったお友達と盛りだくさん。
th_DSC09561.jpg
今日の楽しみのひとつはブレアと同じ歳のコメちゃんとビスケちゃんの組み合わせで会えること。
th_DSC09556.jpg
コメちゃん、ビスケちゃんとはそれぞれに会ってはいたものの3匹同時は意外にも初めて。
th_DSC09563_20131124215723b5b.jpg
ハイパーなコメちゃんとビスケちゃんにやんちゃなブレアが入っていけるのか楽しみだった。
th_Untitled1_201311242157297ca.jpg
チョコくん・モカちゃん・ムギちゃん

案の定3匹でドッグランを走り回り、楽しそうに転げ回っていた。
th_Untitled5_201311242157449d2.jpg
月齢では一番年下のブレア。家の中では強気なブレアも2匹のお姉さんにはかなわなくて、
降伏する姿を見ることができた。
th_Untitled12_201311242157483a8.jpg
そうそう。そうやって犬の世界を教えていってもらわないとね。
th_Untitled14.jpg
うさねいさん登場。

ブレアにとってはとってもいい社会勉強。
th_Untitled16.jpg
チョコくんに愛羽ちゃん。

th_Untitled2_20131124215742632.jpg
左2枚はまるるちゃん。左上ムギちゃん。右下は白アビビちゃん。

さてさて、今日の目玉は会いたかったおふたりさん。
まずはまるるちゃん。
th_Untitled7_20131124215745325.jpg
左下 白アビビちゃんとまるる。 右はZENくん。

そしてINUQLO−ZのZENくん。
th_Untitled10_2013112421574653a.jpg
まるるちゃんはブレアと1ヶ月違いの女の子。
とっても女の子らしく、守ってあげたくなるタイプのかわいこちゃん。
th_Untitled3_20131124225524c3c.jpg
そしてZENくん。マロンより半年ほど年下なのにぐんぐん成長し、
あっという間にマロンの大きさを追い越した。
th_Untitled4_201311242255254f8.jpg
そして想像通りの元気いっぱいの男の子だった。
th_Untitled8_20131124225528c38.jpg
みんなに熱烈な挨拶をして喜びを体いっぱいで表現してくれた。
愛情いっぱいで育てられているんだなぁと改めて思うZENくんの生の笑顔。
th_Untitled9_20131124225531d5a.jpg
緑色が良く似合う!男前キャバリアのラルくん。
th_Untitled11_2013112422560081f.jpg
愛羽ちゃん2方向から。
th_Untitled13.jpg
会いたかったおふたりさんに会えてうめちゃんもエリカも大興奮。
th_Untitled15.jpg
なんかアイドルに会っちゃった気分でワクワクする。
th_Untitled18.jpg
キャバリアの輪がまた少し広がった。
th_Untitled17.jpg
土曜日に引き続き、こちらでも秋の澄み切った青空と紅葉を堪能。
th_DSC09789.jpg
実はこの日はちょっと所用があった我が家。
けれど、ZEBRA集合ネタを聞いて行かずにはいられなかった。
th_DSC09784.jpg
週末前の平日、仕事帰りに無理をして用事を済ませてこちらに参加。

こんな晴れた日のキャバリアが集まるドッグラン。
こっちに参加しなきゃ後悔しちゃうもんね。

どの子もかわいくて写真を撮りまくり、気づけばカメラのバッテリーは一ケタの残量。

これからもどんどんキャバリアの輪が広がって行くことを願います。

※最後に入れ違いになってしまったリモママさん。今度はゆっくりお会いしたい!!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

秋を探しに成田山

th_DSC09039.jpg
雲一つ無い青空が広がった昨日の土曜日のこと。
th_DSC09059-2.jpg
この日は太陽が暖かく照り返し、まぶしいほどの日差し。
th_DSC09008.jpg
訪れた場所は千葉県の成田山。
th_DSC09184.jpg
ご一緒していただいたのは、
秋の日差しに負けないくらい光り輝くゴージャスな被毛を持つソレイユちゃんとママさん。
th_Untitled2.jpg
いや〜どこから見ても惚れ惚れする姿。
th_DSC08997_201311240018409bf.jpg
数日前からこの成田山の紅葉がテレビで取り上げられていたせいか、
晴天の週末の成田山はかなりの賑わいだった。
th_Untitled8.jpg
うめ家、成田山へ訪れるのは始めて。
th_Untitled3.jpg
境内をワンコとお散歩しながらお参りできるのはなんだかとっても嬉しい。
th_Untitled1.jpg
さすがにテレビで取り上げられるだけあって、木々の葉がすでに鮮やかに色づいていた。
th_Untitled9.jpg
ちなみに成田山、境内はワンコOKなのに隣接している公園はなぜかワンコの散歩NG。
th_Untitled6.jpg
公園内を歩くときは抱っこかカートinとなる。
th_Untitled7.jpg
我が家はなにせ初めての来訪とあってカートを持参。
境内の急な階段をワンコ2匹と思いカートを抱えてあがることとなった。
th_Untitled10.jpg
砂利道が多いのでカートはいらないかも。。。。
けれど、うめちゃんとエリカの共同作業はいい運動になった。
th_DSC09154.jpg
成田山と言えばワンコOKの鰻屋さん。
みんなのブログを読んでは絶対に行ってみたいと思っていた場所。
th_Untitled4.jpg
「近江屋」さん。
レトロな雰囲気がかなりのツボだった。
タイムスリップしたようなワクワクする雰囲気。
th_DSC09323_201311240018593f6.jpg
そうそう、成田山って昔ながらの建物がたくさんあって、
それを眺めながら歩くのがとっても楽しい。
th_Untitled12.jpg
この辺りだけ現代から離れたような風情漂う街並み。
高速道路が空いていれば自宅から1時間くらいなのに、
こんなに雰囲気のいい場所があるんだ!とちょっぴり感動。
th_DSC09338.jpg
そして鰻のあとは、こちらも行ってみたかったお店。
th_DSC09372-2.jpg
街並みにばっちりマッチしたこの甘味処。
ワンコOKだなんて信じられないくらいの佇まい。
th_Untitled5.jpg
おしるこに、豆かんに磯辺餅に抹茶・・・・・・全部平らげた。
さらにワンコ用のクッキーまで用意してくれる心配りが嬉しい。

ちなみに、「豆かんとみつ豆の違い」一体何が違うの????って思って店員さんに聞いたら、
豆かんは豆と寒天だけ。みつ豆はそれにフルーツが入っているそう。参考までに。
th_Untitled11.jpg
紅葉の鮮やかな色に心奪われ、流れる水の音に心癒やされ、
ソレイユママさんの笑顔と明るさにうめちゃんと私も笑いが絶えなかった。

そしてソレイユちゃんのコロコロ変わるあんな表情、こんな表情。
そして数秒ごとにママを見上げるあの熱烈な視線になんだか愛を感じた1日。

成田山にはまた行きたいな。
今、紅葉がとっても見頃です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

お手入れの時間

お出かけ続きで写真の整理ができず。
今日の出来事は後日アップします。

明日もお出かけ予定があるので、今日はちよっと最近のネタで。
th_DSC08520.jpg
マロンの毛を解き解きする時、マロンはうめちゃんの膝の上にいることが多い。
th_DSC08523.jpg
うめちゃんの上で気持ち良さそうに目を細め、うめちゃんのお手入れが終わるのを待っている。
th_DSC08530.jpg
マロンはたいてい何をしてもされるがままで、
th_DSC08509.jpg
いやがることが無いのでお手入れはとってもやりやすい。
th_DSC08479.jpg
マロンの毛玉が出来る場所はたいてい腕の付け根とブレアに噛まれる後ろ足。
th_DSC08518.jpg
さて、お手入れが大変なのはこちらのブレア。
th_DSC07210_201311201942359be.jpg
カミカミ大好きなので、人間用の歯ブラシ(子供用とか超やわらかめ)をおもちゃ代わりにポイッと渡す。
th_DSC07256.jpg
すると自ら歯ブラシを口に入れカミカミを始めてくれる。
th_DSC07291.jpg
体の方に関してはブレアは今のところ全く毛が伸びず、ブラッシングの必要なし。
th_DSC07243.jpg
けれど今のうちからブラシに慣れてもらおうとツルツルの毛をなでてはみるけれど、
ブレアはおもちゃで遊んでもらっていると勘違いし、今度はブラシをカミカミ始めてしまう。

先が思いやられるブレアです。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブレアは強い。

th_DSC07744.jpg
ブレアは生後6ヶ月。
th_DSC07729.jpg
家の中では気の弱い臆病者のマロンを負かし、いつも我が物顔で振る舞っている。
th_DSC07610.jpg
そんなマロンとブレアの関係がちょっぴり心配なうめちゃんとエリカ。
th_DSC07687.jpg
ブレアにも犬社会の厳しさを学んでもらおうと、
ドッグランではかなり自由奔放にさせている。
th_DSC07864.jpg
たくさんのワンコに追いかけられても、吠えられても、多少噛まれてもどうぞどうぞ。
th_DSC07723.jpg
自らの降伏も覚えたけれど、
th_DSC07703.jpg
隙を見てはやり返すくらいの負けん気。
th_DSC07854.jpg
この日はちょうど同じ年くらいのポメラニアンの男の子に気に入られ、
ずっと追いかけ回されていたブレア。
th_DSC07832.jpg
マウンティングされても動じないブレアにほとほと呆れるうめちゃんとエリカ。
th_DSC07752.jpg
けろっとして枯れ葉を食べて遊んでいた。

th_DSC07776.jpg
もちろんマロンは遠巻きに見守るだけ。

けれど、うめちゃんもエリカもきっと、
マロンがマウンティングされたら「大変 大変!マロンがびっくりしちゃう」と
慌ててマロンを抱き寄せただろう。
th_DSC07705.jpg
うめちゃんもエリカもマロンには過保護。
ブレアには放任主義。

人間の子供も第一子は大切に育てちゃうっていうしね。

ブレアをぎゃふんと言わせてくれるワンコ募集中です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

二人の距離感 その後

th_DSC05262.jpg
ブレアがうちの子になって4ヶ月。
th_DSC05264.jpg
二人の距離感はだいぶ縮まりつつある。
th_DSC07456.jpg
ところがこの「距離感」とやら、
th_DSC07468.jpg
他の多頭飼いの家と比べられないのが口惜しい。
th_DSC07501.jpg
我が家では距離感が縮まったと思っていても、端から見ると大して仲がいいわけでもないのかもしれない。

th_DSC07444.jpg
ところが先日トリミングサロンに行ったときにかけられた言葉。
th_DSC07450.jpg
「とっても仲がいいですね」
th_DSC06322_20131120095007e7f.jpg
もちろんお客さんに対する営業トークだったかもしれない。
th_DSC06303_201311200950056f6.jpg
けれど、トリミングサロンに来る多頭飼いの子の中には、
顔を見るだけで喧嘩をしてしまうので、初めからそれぞれ1匹ずつ連れてくる飼い主さん。
2匹揃うとお互いに吠えっぱなしの子。
あるいは近くにいるだけで本気の取っ組み合いが始まる子。
th_DSC06294.jpg
まぁ、もちろん犬種もあるだろうけれど同居4ヶ月でここまで落ち着いているのは
とってもいいことだと言われた。
th_DSC06281_20131120095003b72.jpg
営業トークでもいい。
他とは比べることができない距離感。

「仲がいい」って言葉でなんだか少し安心出来る。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ