FC2ブログ

2019年11月24日 ハワイ2日目 ダイアモンドヘッド・カイルア

th_038_20191212172049611.jpg

ハワイ2日目の大きなイベントはダイアモンドヘッドに登ること。

th_001_201912121722059e7.jpg

6時45分にホテルのロビー集合。

th_002-2_20191212172714edd.jpg

ダイアモンドヘッドに登る前にまずは朝ご飯。

th_003-2_201912121727152de.jpg

「BOGART'S CAFE ボガーツカフェ」

th_004_20191212172716b93.jpg

あれ?以前と少し雰囲気が違う・・・・と思ったら、以前と同じお店の並びで2軒ほど先に移転しているよう。

th_008-2_20191212172718d82.jpg

前はカウンターでお金を払う形式だったけれど、テーブル会計に変わってました。
(チップが必要になっちゃった)

店内は以前よりも広く明るくなった感じ。

th_009_201912121727204f2.jpg

けれど、味は以前と変わらず。
とても美味しい!

店内がすぐに満席になるのもわかる気がする。

th_010-2_20191212173545097.jpg

前回はボガーツカフェからダイアモンドヘッドまで歩いたけれど、
今回はずっとレンタカーを借りているので、ダイアモンドヘッドの駐車場まですいすい。

th_013_20191212173549ae7.jpg

駐車場がすぐにいっぱいになってしまうので、早めの到着で正解。

th_011-2_20191212173546422.jpg

さて、ダイアモンドヘッドに登り始めます。

th_012-2_20191212173547dcd.jpg

シンガポールへ行く時に買った自撮り棒、あれ以来使うことも無かったため使い方が今ひとつ。

th_014-2_20191212173550b68.jpg
↑試し撮りの瞬間

自分たちを撮ろうと思ったら景色が撮れてしまったり、
良くわからないタイミングでシャッターが押されたりで、
みんなのキメ顔は撮れず。

まぁ、自然体が撮れたと言うことで良しとしよう。

th_015_20191212174419c44.jpg

登山口から山頂までは片道約1.3km、大人で30分くらいの距離。

th_017_2019121217442184d.jpg

見上げると山の上のほうに人影が。
あんな上まで登るのか・・・・・

th_016_20191212174421bd0.jpg

スタート地点の歩道はコンクリートで舗装されていたけれど、
この辺りからはゴツゴツとした岩場が覗いている。

th_018_20191212174421f98.jpg

th_019_20191212174422f57.jpg

だんだんと頂上が近づいてきた。

th_020_20191212175027ff7.jpg

頂上の前には結構暗めのトンネルが。
狭いトンネルなので、蒸し暑く感じる。

th_021_201912121750283f5.jpg

そのトンネルを抜けると恐怖の99段の階段。
その急な角度も、後ろから来る人のプレッシャーも最難関。

th_022_201912121750292cf.jpg

前回とても苦労したので、わたし一人だけなだらかな迂回路をチョイス。

th_023_20191212175030ccf.jpg

私以外の5人は、この恐怖の99段の階段の後に、恐怖のらせん階段が待っていたはず。
そこを頑張れば、コンクリートで出来た軍事下にあったときの攻撃統制室に入り、
外に出ると視界一面の海!

th_030_2019121218002891e.jpg

迂回路を行った私は、そのコンクリートの建物を外から眺める場所に出ます。

th_027_20191212180222c2b.jpg

ワイキキ周辺。
うっすらとピンクパレスが見える。

th_026_20191212180220786.jpg

th_029_20191212180225d24.jpg

雲がかかってしまったけれど、カハラ方面も。

th_028_20191212180223006.jpg

ダイアモンドヘッドの火口。
今では緑に覆われ、建物も建っている。

ダイヤモンドヘッドの噴火は30万年前に起こったきりの死火山なのだそう。

th_024-2_201912121750314f6.jpg

ここでもいけてない自撮り棒。

th_025-2_20191212180219669.jpg

th_031-2_201912121806107d2.jpg

今度はなだらかな道(迂回路)を通って景色を見ながら下山します。

th_032-2_20191212180611780.jpg

なんてきれいなんだろう!の気持ちで、なかなかここを離れられない。

th_033_20191212180612d0e.jpg

th_034_2019121218061562a.jpg

帰りは下り道なので楽々。
あっという間にダイアモンドヘッドを下山してしまう。

th_035_2019121218102902b.jpg

ビジターセンター付近のフードトラックでは美味ししそうなドールのパイナップルジュース。

th_037-2.jpg

手にしたみんさんの無邪気な子供みたいな笑顔が可愛すぎる(笑)

th_039-2_20191212181036cdb.jpg

th_036-2_20191212181030f71.jpg

th_036_20191212181032772.jpg

これがドッグランだったらいいのになーと犬を飼っている人だったら絶対に思うはず。
そんなキレイな大草原。

th_040_201912121818499a2.jpg

次の行き先はレンタカーでカイルア方面へ。

th_041_2019121218185046e.jpg

車を停めてまずは行きたい場所のひとつへ。

th_043-2.jpg

「Boots & Kimo's Homestyle Kitchen ブーツ&キモズ」

th_044-2_201912121818546c8.jpg

店内は相変わらずの大盛況。

th_045-2_20191212182953d9b.jpg

ここでトイレを借りたのだけれど、ここでちょっとした事件。
待てど暮らせど女性用トイレが空かない。

10分以上待っただろうか、私の後ろにも行列が。
列に並んでいる人たちと相談して、
ノックをしてみてもドアを開けようとしても反応無し。

中で人が倒れているんじゃ無いかとお店の人に伝え、
お店の人が鍵を持ってトイレのドアを開ける。

・・・・誰もいないのに鍵がかかっていたという事件。
トイレを借りるのに20分以上かかり疲れた瞬間。

th_046_20191212183644ad5.jpg

隣にハワイでペット好きには有名な「Calvin & Susie カルビン & スージー」があったので
そちらでお買い物。

th_047_20191212183646f78.jpg

マロンとブレアにおやつや首輪を購入。

th_047-2_20191212183645419.jpg

道には人間用の水飲み場の下にワンコ用の水飲み場があったり、
そんなところもハワイは優しい。

th_042-2.jpg

th_048-2_20191212184123548.jpg

浜辺でパンケーキを食べようということになったので、
ラニカイジュースで飲み物を調達。

th_049-2_201912121841246f3.jpg

このコースは以前オハナ家に教えてもらったコースだ。
浜辺で食べたパンケーキが美味しかったこと、今でも覚えてる。

th_050-2_20191212184125b8d.jpg

あの時と同じ足取りを辿って、カイルアビーチを目指します。

th_051_20191212184548415.jpg

この日は日曜日だったので、海は駐車場も浜辺も結構な混雑具合。

th_051-3.jpg

以前は誰もいなかったビーチも椅子もテーブルもすでに先客あり。

th_051-2_20191212184546e70.jpg

仕方なく、少しずれた場所にある駐車場まで車を走らせ、海を目の前にパンケーキタイム。

th_053-2.jpg

全く映えない場所だけど、目の前は海。

th_052_20191212184550ecf.jpg

マカダミアナッツソースのパンケーキはあの時と同じ美味しさだった。

th_054_20191212195024ab3.jpg

カイルアもクリスマスムード。
ロマンチックは雰囲気の日本と違い、明るくて華やかな雰囲気。

th_055_2019121219502524a.jpg

カラパワイマーケット。

th_056_20191212195719e6a.jpg

モヤさまで有名になった出雲大社。

th_057_20191212195720193.jpg

`ヌシカン`さんもちゃんと居ました。

th_058-2_20191212195722fc4.jpg

みんなそれぞれにお参り。

th_059_20191212195914fe1.jpg

その後は車を走らせて「モアナルア・ガーデンズ・パーク」へ。

th_060_20191212200324575.jpg

「この〜木なんの木気になる木〜」の日立のCMで有名な大きな木のある公園。

th_061_20191212200439c0b.jpg

この木なんの木の正体は、中南米原産の「モンキーポッド」と呼ばれる植物。

th_60-2_20191212200441010.jpg

みんさんの写真を撮るマサを写すだけでこんな存在感のある写真になる。

th_062-2_20191212200440d3e.jpg

ただただ広くて

th_063_201912122004435b0.jpg

巨木の存在感が圧倒的で、パワースポットと呼ばれるだけの価値がよくわかる。

th_064_20191212200445108.jpg

あの曲の通り「見たことも無い花」が咲いていました。

th_065_20191212200942ee9.jpg

木の葉で出来た大きな傘の下はこんな感じ。
その日陰の広さと幹までの距離の遠さ!

th_067_20191212200943c15.jpg

真下に立って空を見上げるとその大きさに圧倒される。
がっしりと太い幹に触れてみると長い年月のパワーをもらった気がした。

th_69-2.jpg

この日はレンタカーを最大限に活用して、行きたい場所をなるべく網羅する。

th_068-2_2019121220143395d.jpg

ホノルルのパタゴニア。

th_070-2_20191212201504f65.jpg

今、ホノルルで最もアツイ場所がこの「SALT」らしい。
ハワイ最先端の場所というので、せっかくだから行ってみることに。

th_71_201912122015064bc.jpg

かつて倉庫街だったカカアコ地区だけれど、
数年前からオシャレなお店や高層コンドミニアムが建設されたり、
今もまだ開発中の地区。

ウォールアートは今も健在。

th_72_2019121220150839b.jpg

まだまだ開発中なので、これからどんどん変わっていくとは思うけれど、
この「SALT」にはすでにオシャレなお店が集まっている。

th_73_201912122015096c2.jpg

ここで遅めのランチ場所を探します。
モンサラット通りにある「パイオニアサルーン」の2号店が入ったというので
行ってみるけれど、すでにランチの時間は終了。

th_74-2_20191212201510016.jpg

近くにあった「J'S BBQ AND GRILL ジェイズ・バーベキュー・アンド・グリル」へ行くことに。

th_75-2_20191212203216a28.jpg

30年以上もカカアコ地区で開店していたローカルに愛されるお店。
開発にともなって一度は閉店したものの、「SALT」がオープンすると同時に
こちらでお店を継続することに。

地元の人は大喜びだったそう。

th_76_2019121220321787a.jpg

プレートランチとサイミンを注文。

th_80-2.jpg

外にあるテーブルでランチタイム。

th_82_20191212203724277.jpg

この後は2018年にカカアコエリアに出来たハワイ最大級のホールフーズ
「Whole Foods Market Queen ホールフーズ・マーケット クイーン」へ。

th_083-2_201912122037263e9.jpg

アラモアナからも徒歩圏内!

th_084-2.jpg

2階はお土産ショッピングエリア。
広い休憩スペースもあり、店内で買ったデリやコーヒーを楽しむことが出来る。

th_85_2019121220372981a.jpg

1階にはホールフーズが運営するバーが入っていたり、ラニカイジュースまで。

th_86-2.jpg

ホールフーズに来ると目に止まるピーナツバターを購入。
ハニーバターピーナッツが、スイッチを入れた途端にバターになって出てくる様子。
グラム買い出来る楽しさ。

日本にもあったらいいのになぁ。

th_87-2_201912122047135ff.jpg

実はみんなが買い物を楽しんでいる間に、デリの誘惑に乗ってしまった私。

th_88.jpg

美味しそうなものをボックスにたくさん詰め込んで、
マッシュルームのポタージュも買って
こっそり2階で食べました。

夜ご飯食べられるかな・・・・・

th_89-2_201912122047151f5.jpg

あとはずっとやりたかったこれ。
ショッピングカート用のエスカレーター。

カートをエスカレーターに乗せ、人間はすぐ隣のエスカレーターへ。
並んで上がる様子が面白い。

人間用の方がほんの少しだけスピードが速いのか、
上の階に着いたらうまいことキャッチ。

th_91.jpg

ホールフーズのあとはアラモアナショッピングセンターへ。

th_92_20191212205239c1a.jpg

アラモアナもクリスマスの飾り付けでいっぱい。

th_90_2019121220523790d.jpg

ホールフーズもアラモアナも規模が大きくて、その広さに驚くけれど、
ワクワクする気持ちが先立ってそんなに疲れないから不思議。

th_103.jpg

夜ご飯をどこで食べるか悩みに悩み、
ワイキキに戻って車を置いてでかけるのも面倒なので、
車で簡単に行ける場所を探す。

th_104-2.jpg

・・・で行ったのはロコに愛される「Like Like Drive Innリケリケ・ドライブイン」

th_102-2.jpg

リケリケ・ドライブインがオープンしたのは1953年。
それから65年以上ハワイの地元の人達に愛され続けている家族経営のレストランなのだそう。

th_100_20191212205534960.jpg

もちろん日本語メニューなんて置いてないので、
メニュー名でおおよそを予想。
想像と違う物が出てきたりしてちょっとビックリ。

マカロニチーズって言ったらグラタンみたいなの想像するし!
サイコロステーキ頼んだら、ルーを入れる前のカレーみたいなの出てくるし!

でも、それもいい経験。

th_101-2_20191212205536b05.jpg

日本人のお客さんはほとんどいないので、地元の人たちに囲まれながらロコ気分になって
ハワイのローカルでレトロな雰囲気の中で食べる夜ごはん。
これぞ本当のハワイっぽい食事なのかな。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング
スポンサーサイト



2019年11月23日 ハワイ1日目 ワイキキ散策

th_001_2019121214270394b.jpg

前回、一緒に旅行に行った後に「次はどこに行こうか」という話題になり、
シンガポールの次はハワイへ行こうということになっていた。

th_003_20191212142704258.jpg
空港からホテルに向かう途中で見かけた虹。

台湾、韓国、シンガポールと毎年旅行を重ね、
ポンド家と一緒に行く海外は今年で4回目になりました。

プラス友人を含め、6人旅です。

th_004_20191212142706198.jpg

空港でレンタカーを借りて、そのままホテルへ。

th_005_201912121427073ce.jpg

ラニカイビーチホテルのコンドミニアム。
保険組合の保養施設でひとり一泊3500円。
格安!!

th_006-2_201912121427092b4.jpg

ワイキキビーチからもアラモアナからも近くて便利な場所。

th_008-2_20191212143746af7.jpg

眺めもいいし、大きな冷蔵庫があるのがコンドミニアムのいいところ。

th_009_20191212143747d52.jpg

目の前はアラワイ・ヨットハーバー。

th_010-2_2019121214374937c.jpg

軽く荷を解いて、ワイキキの街へ繰り出します。

th_011-2_20191212143750319.jpg

ロイヤルハワイアンセンター。

th_012-2_20191212143752b7f.jpg

お昼ご飯は、こちらに入っているウルフギャングでランチ。

th_013_2019121214421178f.jpg

ハッピーアワーのランチメニューがあるのでお得です。

th_017_2019121214421569d.jpg

日本でも見るウルフギャングのこのお皿はどこの国も同じなんだな。

th_015_20191212144213bb7.jpg

みんな思い思いに注文。

th_016-2_20191212144214648.jpg

これから始まるハワイでの日々への高揚感でみんないい笑顔。

th_020_20191212145235de0.jpg

この時、ハワイの天気は降ったり止んだりの雨。

th_021_201912121452364f0.jpg

不思議なもので、日本のようなシトシト雨ではなく、
晴れているのにポツポツと雨があたる感じ。

th_030-2_2019121214523706c.jpg

気温も暑いので、雨粒が気持ちよく感じる。

th_031_20191212145239159.jpg

到着日なので、まずはワイキキの街を散策。

th_032-2_20191212145240057.jpg

暖かくて、歩いて居る人がみんな楽しそうで幸せで。
そうそう思い出した。
これがハワイだ。

th_033_20191212145614602.jpg

th_034-2_20191212145616542.jpg

th_035_2019121214561829e.jpg

ワイキキビーチは砂浜に砂を入れる拡張工事中につき、ビーチ内に重機が数台。

th_036_20191212145619e98.jpg

もともとここは湿地帯で岩場なのだそう。
いわゆるこの砂浜は人工ビーチ。

ノースショアやカリフォルニアから持ってきた砂を定期的に補充しながら、
このキレイなビーチを維持している。

th_080_201912121456204fc.jpg

ワイキキにも最近よく見かけるレンタルサイクル。

th_081-2_20191212150451a1b.jpg

せっかくなので、自転車を借りてサイクリングを楽しみつつ散策を続けます。

th_082-2_201912121504522ae.jpg

後々、借りてみて気づいたこと。
ワイキキは一方通行が多く、思い通りに通ることの出来ない道があること。
結局はずいぶんと遠回りしなければならなかったりで意外と不便。

th_083_20191212150455aa9.jpg

それはさておき、やって来たのはワイキキの端にあるカピオラニ公園。

th_084_20191212150455906.jpg

ワイキキビーチからダイアモンドヘッドの梺まで広がるハワイ最古の公園。

th_086-2.jpg

本当に何も無いのだけれど、こんなに何も無い場所でなんにもしない贅沢。

th_087_20191212151102353.jpg

ダイアモンドヘッドも見ながら緑に囲まれて至福のひととき。

th_085-2_20191212150457119.jpg

キレイな○にダイアモンドヘッドがキレイに入っている。

th_088-2_201912121511049e0.jpg

さて、ここからは件の一方通行に惑わされ、大きく回り道をしながらホテルに戻ります。

th_89-2.jpg

部屋に戻る前に、ヒルトンの敷地内に出来たラニカイジュースで喉を潤す。

暑い日に冷たい飲み物が美味しく感じる。

th_089-2_20191212151514195.jpg

部屋に戻って夜ご飯まで1時間ほど休憩。

th_090_20191212151725806.jpg

この日の夜ご飯は、
クヒオ通りとシーサイド通りの交差するところのホテルマリンサーフワイキキの1階にある
「CRACKIN' KITCHEN クラッキンキッチン」

手づかみシーフードを食べることが出来る。

th_091-2_20191212151726d66.jpg

モヤさまで見て、次にハワイに行った時に絶対に行きたかったお店。

th_096-2.jpg

実は前回ハワイで行ったのはちょっと悪そうな人たちが集まる場所にある
ちょっとディープなお店だったのだけれど、
こちらのお店はちょっと観光客向けで安心な雰囲気。

th_095-2.jpg

シーフードの種類と味を選んで注文。

th_094-2_20191212152533bb0.jpg

ソースは3種類。
レッド:ハワイ産チリ・ペッパーを使ったケイジャンソース
ブラック:ハワイ産カカオ・黒こしょう・黒ごまを使ったソース
ホワイト:マウイオニオンベースのレモンバターソース

それぞれ好きなソースを2種類選びます。

th_097-2.jpg

ここで、放浪の旅という仕事に出ていた(←実はしっかりとした仕事です)
マサとミンさんの義理の弟さん登場。

「このお店までどのくらいかかった?」という質問に
「スケボーで10分くらいだった」と答えてくれた素敵なメンズです。
スケボーでの時間言われても距離感わかんないし!でみんな大笑い。

th_093-2_20191212153759b0c.jpg

そんな感じで7人での夜ご飯スタート。
ビニール袋に入ったシーフードが7人前。

th_092JPG.jpg

目の前のテーブルにソースと共に出されます。

th_098_20191212153800605.jpg

すごいボリューム!!

th_099_201912121538029a4.jpg

ビニール手袋が配られ、手づかみでこのシーフードを平らげていきます。
大きな蟹と格闘しながら完食。

th_116_201912121542439ab.jpg

お店の前で弟さんと別れ、6人で夜のワイキキをお散歩。

th_117.jpg

ハイアットリージェンシーの広場。

th_118.jpg

クリスマスの飾り付けで彩られている。

th_119.jpg

こんなに暖かいのにクリスマス。

th_120.jpg

そういえば去年はちょうどクリスマス前のオーストラリアだった。
真夏のシドニーも灼熱のエアーズロックもクリスマスムードで変な感じだったっけ。

th_121.jpg

ハワイ1日目。
時差で体は疲れているけれど、ホテルに戻るのももったいないくらいの気持ち。

大丈夫。
ハワイはまだまだ長いからね。
この時はまだそんな余裕のある言い訳で自分に言い聞かせて。

22:30ホテルに戻ってきた。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

カハラモールとサヨナラHawaii

th_Untitled0001_20150206204958d0e.jpg

うめ家の5泊7日のハワイ旅行もこの日が最終日。

th_Untitled0002_20150206204959051.jpg

帰国は17時半出発の飛行機なので、最終日もギリギリまで遊び倒す。

th_Untitled0003_20150206205001979.jpg

朝食はワイキキのはずれヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートのそばにある
「グーフィー・カフェ&ダイン」

アロハテーブルの2号店。

本場ハワイに来たからにはエッグベネディクトを食べなくては!

th_Untitled0004_20150206205002ee6.jpg

朝食の後はこちら。

カパフル・アベニュー Kapahulu Ave とキヘイ・プレイス Kihei Pl の角にある
「CALVIN&SUSIE/カルバン&スージー」

なんだかとってもオシャレなワンコグッズのお店。

th_Untitled0005_201502062244090b2.jpg

この「CALVIN&SUSIE/カルバン&スージー」のある一角はなんだかオシャレなお店がとっても多い。

th_Untitled0006_20150206224411232.jpg

こんな素敵なカード雑貨のお店があったり、
後々日本に帰ってきてハワイを紹介するテレビを見ていたら
この敷地内のオシャレカフェが紹介されていたりもした。

th_Untitled0007_2015020622484600f.jpg

さて、お店を後にしてカパフル・アベニュー Kapahulu Aveをさらに進み、
高速道路に乗って向かった先はオアフ島の高級住宅街カハラ地区。

th_Untitled0008_20150206224849389.jpg

カハラモールでしばショッピングを楽しむ。

th_Untitled0009_20150206224850218.jpg

ホノルル発のインテリアグッズ専門店「SoHa Living」
センスのいい雑貨ばかりで目移りしちゃう。
色鮮やかな小物いっぱいの店内でテンションMAX!

th_Untitled0010_20150206224851be0.jpg

カハラモールでもハワイ産とオーガニック&ナチュラルにこだわった全米展開の高級オーガニックストア、
「ホールフーズ・マーケット」は必須。

店内にある「IL Gelato Hawaii イルジェラートハワイ」のジェラートを買って外のテラスで。

こちらのジェラート店、
ハワイのカリヒに工場を構え、レストランやホテルなどへの卸販売がメインだったのだけれど、
2013年の夏にこのカハラモールに待望の店舗をオープンした。

ローカル産の新鮮なフルーツをはじめ世界中の食材で作るジェラートは保存料無添加&低脂肪。
ナチュラル且つヘルシーが売りだそう。

th_Untitled0011_20150206224852d5a.jpg

お昼ごはんはカハラモールに入っている「The Counter ザ・カウンター」のハンバーガー。
オーダーシート(写真右上)にチェックして自分好みのハンバーガーを作れるお店だ。

th_DSC01238_201502062310411d0.jpg

ありがたいことに日本語のオーダーシートあり。

まずサイズを選んで、好きなバンズ、ミート&チーズ、野菜やソース、焼き方をオーダーして
自分だけのオリジナルハンバーガー。
たくさんの種類の中から選ぶだけで楽しい。

みんな鉛筆を片手に小学生の頃に戻ったような顔。

th_Untitled0012_20150206231520d88.jpg

そろそろ空港へ行く心構えが必要になってきた時間帯。

少し早めにワイキキに戻る。

th_Untitled0014_2015020623152369b.jpg

最後はワイキキの東に位置するカピオラニパークでダイアモンドヘッドを眺める。

th_Untitled0013_20150206231522a25.jpg

ダイアモンドヘッドをバックに「どんなポーズにしよう〜」のseriちゃんとayuさん。

th_DSC01241_20150206231526ff4.jpg

この後はホテルへ向かいながらハワイのスタバへ。
なぜかスタバに入ると安心感。
ちょっぴり日本を思い出す。

楽しかったハワイも旅行もこれでおしまい。
7泊9日旅行のオハナ家をハワイに置いてうめ家は一足先に東京へ帰ります。

th_Untitled0015_201502062315244ff.jpg

ハワイにいる5泊7日、食べ歩きの旅で食べたお店は全部で31軒。
・・・・・・と言いたいところだけれど、まだまだ記憶に残るみんなのつまみ食い。

パシフィックビーチホテル1階のオープンエアカフェ「アロハセンターカフェ」で、
あれこれ買っているところを目撃したし、
アラモアナセンターではシナモンズも食べたし、
ABCストアではパイナップルなんかも買い食いしてしまった。

それでもまだ行きたかったお店はまだまだたくさんある。

楽しかったハワイ、美味しかったハワイ。
しばらくハワイ熱は冷めやらぬ状態が続きそう。

**〜食べ歩きメモ ハワイ6日目〜**
 28軒目 グーフィー・カフェ&ダイン
 29軒目 IL Gelato Hawaii イルジェラートハワイ
 30軒目 The Counter ザ・カウンターのハンバーガー
 31軒目 スターバックスコーヒー



帰りの飛行機から真下の海を眺めると、クジラが5頭群れを成して泳いでいた。
最後の最後までハワイを満喫させてくれてありがとう。

ハワイがこんなに楽しかったのは、ハワイに詳しいseriちゃんとayuさんがいてくれたから。
実家にテレビ電話をかけるたびに、
何の変化もなく楽しそうにお留守番をしている姿を見せてくれたマロンとブレアがいてくれたから。

もちろん実家の両親にも感謝。

また行きたいな。
すっかりハワイに魅了されてしまった。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カイルア方面のあれこれ〜ハワイ食べ歩き道中〜

th_Untitled0001_20150204162530c6a.jpg

ハワイへやって来て5日目。
この日はブレックファーストからスタート。

th_Untitled0002_20150204162532e23.jpg

ワイキキの北東、ダイヤモンドヘッドの裏側に位置するカイムキ地区。
穏やかで、どこかノスタルジックな雰囲気が漂う町。
そんな場所にこの「ココヘッドカフェ」がある。

ハワイで一番美味しい朝食を出すお店として、地元の人が行列を作るお店だそう。

名物はブレッドを卵とココナッツミルクに浸してからコーンフレークをまぶした揚げパン。
パンの上には、ベーコン。
そして、メープルシロップには黒コショウが入っている。

上に乗ったアイスクリームも相性抜群。
不思議な組み合わせなのに、なんだかもう一度食べてみたくなるクセなる味。

th_Untitled0003_2015020416253364d.jpg

朝ご飯のあとはオアフ島東海岸にあるワイマナロ地区。
ワイキキから車で20分程の長閑なエリアにあるマカプウトレイルへ。

th_Untitled0005_20150204162536b07.jpg

舗装された山道を登るので、ダイアモンドヘッドよりずっと楽に登ることが出来る。

th_Untitled0006

ここでの目的はパワースポットのひとつ「ペレの椅子」と呼ばれる岩と、
冬シーズンならではのクジラを見ること。

th_Untitled0007_20150204194805eb7.jpg

「ペレの椅子」とは、
ハワイの神話に出てくる「火の女神ペレ」がハワイ諸島を作ってる最中に
休憩のために座ったとされる岩のことなのだそう。

th_Untitled0004_20150204162535def.jpg

素晴らしい絶景を見ながら、目下にはヒレを翻すクジラを発見。
これで虹・イルカ・カメ・クジラとハワイに来たらこれを見たい!を制覇。

th_Untitled0009_20150204195603c4e.jpg

帰りは下り道を楽々と歩き、車に乗って今度はカイルア地区へ。

th_Untitled0008_201502041956013e0.jpg

カイルアタウンセンターの中にある「ラニカイジュース」。
ちなみにハワイに来て22軒目。

th_Untitled0013_201502041956070f3.jpg

向かいにあるナチュラル&オーガニック系食料品スーパーマーケット
「ホールフーズマーケット Whole Foods Market」でお買い物。

th_Untitled0010_20150204195604a78.jpg

美味しそうなデリや食材に大興奮!

th_Untitled0012_20150204195605208.jpg

ここからお昼ごはんをどんどん購入。
3店舗続きます!
まずはアヒポケとベイビーバックリブ。

th_Untitled0015_2015020420055820a.jpg

さらにカイルアタウンにある「ファットボーイ」のガーリックチキン。
こちらはローカルに人気のお店。
この日もお客さんが入れ替わり立ち替わり。

th_Untitled0016_20150204200559e40.jpg

〆はデザートに「ブーツ&キモズ」のマカダミアパンケーキ。
これを食べなきゃハワイに来た意味がない!

th_Untitled0018.jpg
↑ベイビーバックリブ撮り忘れ。

以上、全部を車に持ち込んで向かった先はカイルアビーチ。

th_Untitled0017_20150204200601466.jpg

真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海。
鮮やかな緑が生い茂る大きな木下でランチタイム。

th_Untitled0019

この開放感。
最高!!

th_Untitled0020.jpg

一度は行ってみたい全米No1ビーチにも選ばれたことのあるビーチ。
確かにこのキレイさは格別。

th_Untitled0021.jpg

カイルアビーチのほど近く。
ハワイ伝統の建築様式とハワイらしい緑を基調にした建物がカラパワイ・マーケット。
地元密着型の小さなハワイアンマーケット。

th_Untitled0022.jpg

店内の奥にはデリもあり、テイクアウトやお店にテーブル席もあるので
ここで注文をして昼食、なんてことも可能だそう。

th_Untitled0023.jpg

緑地に白のロゴが入ったこのお店の雰囲気。
そう、ここが洗足池のHawaii「hiwahiwaOHANA」の原点。

決して派手ではなく、特別な華美もない。それでいて味のあるこの趣き。
立ち寄る人に安心感と懐かしさを感じさせるこのお店。
確かに「hiwahiwaOHANA」と重なって見える。

th_Untitled0024.jpg

この日はとっても充実した一日。まだまだ続きます。

「もやもやさま〜ず」で一躍有名になった「ハワイの出雲大社」。
そして、この日からsaleだと聞きつけて訪れた「ワードセンター」にある「パタゴニア」。

th_Untitled0025.jpg

日が暮れた頃にレンタカーをホテルの駐車場に置いて、
賑やかなワイキキの街を練り歩く。

th_Untitled0026.jpg

オハナ家と過ごす最後のハワイの夜のディナーは、
アウトリガーワイキキホテルの1階に入っている「Duke'Swaikiki デュークスワイキキ」

th_DSC01068_20150204204151dc8.jpg

南国ムード満点の店内で陽気なアメリカ気分が味わえるお店。

th_Untitled0026.jpg

サラダバーだけでおなかいっぱい!

th_Untitled00229.jpg

夜遅い時間でもワイキキの街は人で溢れている。

th_Untitled00230.jpg

デューク像とも明日でお別れ。


**〜食べ歩きメモ ハワイ5日目〜**
 21軒目 ココヘッドカフェ
 22軒目 ラニカイジュース
 23軒目 ホールフーズのベイビーバックリブ&アヒポケ
 24軒目 ファットボーイのガーリックチキン
 25軒目 ブーツ&キモズのマカダミアパンケーキ
 26軒目 カラパワイマーケットのコーヒー
 27軒目 Duke'Swaikiki デュークスワイキキ

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ノースショア〜ハワイ食べ歩き道中〜

th_DSC00820.jpg

ハワイに来て4日目。

th_Untitled0001_2015020222054383c.jpg

この日からはレンタカーを借りて移動予定。
まずはオアフ島の北海岸ノースショア方面へ。

th_Untitled0002_20150202220542d08.jpg

ハレイワ地区はノースショアで最も賑やかな地区らしい。

ノースショア・マーケットプレイスの中にはオシャレな外観の建物がいっぱい。

th_Untitled0003_20150202220540b8f.jpg

ノースショアの東側、サンセットビーチのほど近くにある「テッズベーカリー」で朝ご飯。
ここの名物は日本でも味わえる「チョコレートハウピアクリームパイ」。

th_Untitled0004_20150202220539a45.jpg

地元のサーファーで賑わう有名店。

th_Untitled0005_2015020222053720b.jpg

そしてその後は、マロンとブレアのお友達にご挨拶。
サンセットビーチ。

th_Untitled0006_20150202220519867.jpg

この日は大会があったようで賑わっていたビーチ。
いつもたくさんの人に囲まれてきっと寂しくないね。

th_Untitled0007_2015020222051855a.jpg

このノースショアのハレイワ地区はとにかくオシャレなお店が多い。

th_Untitled0008_201502022205167c6.jpg

決して派手ではない小さなお店ばかりだけれども、
一つ一つのディスプレイまで鮮やかな色合いで華やかな雰囲気を醸し出している。

th_Untitled0009_201502022205155dc.jpg

そして・・・・

th_Untitled0010_2015020222051311f.jpg

ノースショアのハレイワ地区と言ったらこれ。
「マツモトシェイブアイス」

60年以上もこのハレイワ地区で営業を続けるシェイブアイス(かき氷)のお店だ。

th_Untitled0011_2015020222050312b.jpg

素敵な街並み。
数々のお店が工事中で、敷地内がどんどん新しくリニューアルされている。

今度来る頃にはすっかり変わった雰囲気を見せてくれるだろう。

街並みが出来上がる前の今の景色はとっても貴重だ。

th_Untitled0012_20150202220503b2e.jpg

デザートを食べた後はハレイワで有名なガーリックシュリンプのお店。

ワイキキからハレイワの街に入り、橋を渡ったすぐ右手にある少し低地になった場所に
ワゴン車が何台か店を出しており、奥に陣取っているのがジョバンニだ。

ワゴン車の前にはテーブルとチェアがいくつもあり、そこで出来立てを食べることができる。

th_Untitled0013_20150202220500358.jpg

実はカメさんに会いたくてラニアケアビーチに立ち寄るも、
空が曇っていたため甲羅干しのために浜に上がってこないカメさん。

seriちゃんがハレイワタウンとラニアケアビーチを何往復もしてくれた。

その途中でこちらのお店に寄り道。
「KONO'S RESTAURANT  コノズレストラン」

今朝ほども立ち寄ったハレイワタウンのノースショア・マーケットプレイス内にある。
カルアピッグが美味しいお店。

個人的にはこちらのお店大好き。

th_Untitled0014_20150202220459aed.jpg

そしてとうとう、3度目の来訪。
ラニアケアビーチでカメさんに会うことが出来た。

こんなに間近でなんだかとっても感動。

th_Untitled0015_20150202220457ab9.jpg

カメさんを見た後は、ノースショアの西側にあるワイアルア地区に移動。
かつての砂糖きびプランテーションの町。

th_Untitled0016_20150202220444ec9.jpg

現在は町の中心地にあたる旧砂糖きび工場、ワイアルア・シュガーミルが
「ワイアルア・コーヒー・ファクトリー」と「ノースショア・ソープ・ファクトリー」になっている。

th_Untitled0017_201502022204431d6.jpg

ワイアルアコーヒーではオリジナルコーヒーの試飲ができたり、
カカオ豆の試食が出来たり、
なかなか味のある一時を過ごすことが出来た。

th_Untitled546754.jpg

この日の夜ごはんはワイキキ方面に戻って、「リケリケドライブイン」へ。

アラモアナセンターからケアモクストリートを真っ直ぐ進み、
徒歩で約5分程度の場所にある24時間営業のファミレスのような雰囲気のお店。

お客さんのほとんどがローカルの人で、いかにもアメリカっぽい雰囲気。

th_Untitled546753.jpg

こちらでもガッツリひとり1品。
カロリーの高いものをしっかり食べて、満腹でホテルに帰る。

ハワイ生活もあと少し。
すっかり胃袋も大きくなって、すぐに次のゴハンを食べたくなってしまう。


th_DSC00823.jpg

アラモアナにあるノードストロームで見かけたカワイイ絵。

**〜食べ歩きメモ ハワイ4日目〜**
 15軒目 Coffee Gallery(ノースショアマーケットプレイス内) 
 16軒目 テッズベーカリー
 17軒目 マツモトシェイブアイス
 18軒目 ジョバンニのガーリックシュリンプ 
 19軒目 KONO'S RESTAURANT コノズレストランのカルアピッグ(ノースショアマーケットプレイス内)
 20軒目 リケリケドライブイン 


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

イルカからの食べ歩き〜ハワイ食べ歩き道中〜

th_P1010556.jpg

朝、6時15分パシフィックオーシャンホテル前待ち合わせ。
イルカ大学のバスに乗り、オアフ島西海岸にあるマクア・ビーチ方面へ向かって出発。

ワイアナエボートハーバー到着後、
老舗ベーカリー「レナーズ」でマラサダの朝食。

th_Untitled0003_201502021718567b3.jpg

そしてシュノーケル開始。
この日の海はとても凪いでいて、お天気も抜群。

th_Untitled0002_20150202171857ab4.jpg

ayuさん海の上でバランスを取れず、なぜか暴れてる写真ばかりが撮れる・笑

th_Untitled0004_20150202171854159.jpg

海に入って数分で野生のイルカが現れる。

ここ10日から20日で最高のイルカ日和だったらしい。
なんだかとっても嬉しい!

しかしながら船酔いでこのあとの熱帯魚とのシュノーケリングやシーカヤックなどはパス。
酔ったエリカを介抱しようと下を向いて洋服を出していたうめちゃんも船酔い。

seriちゃんは最後まで熱帯魚と戯れ、エリカはベンチに横たわったまま陸に到着。

th_Untitled0005_201502021718420ab.jpg

一度ホテルに戻りシャワーを浴びて再び集合。

アラワイ運河沿いを歩いて食べ歩き開始。

th_Untitled0006_201502021718406a2.jpg

まずはカパフル通りにあるプレートランチ屋「レインボードライブイン」。
創業は1961年という老舗ドライブイン。

名物はロコモコだそう。

th_Untitled0007_2015020217183925e.jpg

ロコモコやハワイの麺サイミンなんかを中心に4人分注文して、
みんなでそれぞれを味見する。

安いのにすごいボリューム。

th_Untitled0008_20150202171837267.jpg

その後もカパフル通りを休み休みどんどん進む。
眩しいくらいの日差し。

th_Untitled0009_20150202171836492.jpg

そして右手にある「オノシーフード」。
ポキ丼が有名なお店。

th_Untitled0010_20150202171824f57.jpg

おなかがいっぱいになったところでホテルに戻り、
今度はハイアットリージェンシーファーマーズマーケットへ。

こちらでもマラサダを食べたり試食をしたり・・・・・。

th_Untitled0011_20150202171823163.jpg

17時半。
ワイキキビーチもだんだん日が落ちてきた。

サンタさんもクリスマスの大仕事を終えて、ハワイ休暇中。

th_Untitled0013_201502021718180bc.jpg

そして今度はタクシーでさっきのカパフル通り沿いにあるお店まで。

ポークチョップが有名な「サイドストリートイン」。
すごい人気で、この日も17時半しか予約が取れなかったお店。

th_Untitled0012_20150202171821d43.jpg

すごいボリューム!!!

th_DSC00810_201502021718205e8.jpg

偶然ハワイに来ていたオハナ家友人との席に同席させてもらい、
この日も食べ尽くしの夜が終了。

おなかいっぱいになって、みんなで歩いたホテルまでの夜道がとっても気持ちよかった。

**〜食べ歩きメモ ハワイ3日目〜**
 10軒目 マラサダの老舗レナーズ 
 11軒目 レインボードライブイン
 12軒目 オノシーフードのアヒポキ
 13軒目 ハイアットリージェンシーファーマーズマーケットのマラサダ 
 14軒目 サイドストリートイン



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ダイアモンドヘッドとハワイでの再会~ハワイ食べ歩き道中~

th_Untitled0001_201502021619466e9.jpg

2日目のハワイ。
この日は朝早く起きてダイアモンドヘッドに登る計画。

まだ真っ暗なクヒオ通りからザ・バスに乗る。
「22番」あるいは「23番」のバスでダイアモンドヘッドへ。

th_Untitled0002.jpg

ダイアモンドヘッドに登る前に朝ご飯。

ダイアモンドヘッドの麓にある「ボガーツカフェ」。
元はローカルに人気のお店だったのだけれど、ここ最近大阪にも進出したらしい。

th_Untitled0003.jpg

ちなみに店名の「ボガーツ」はオーナーの今は亡き愛犬ラブラドールの名前だそう。

うめちゃんはアサイーボウルを、エリカはパンケーキを注文。

th_Untitled0004.jpg

おなかがいっぱいになったところで再びダイアモンドヘッドを目指して歩き出す。
ボガーツカフェからダイアモンドヘッドの登山口のバス乗り場まで徒歩で20分から30分。

th_Untitled0005.jpg

さらに、バス停から麓の登山口までは徒歩で20分ほどかかる。
ダイアモンドヘッドに登る前にすでにくたくた。

th_Untitled0006.jpg

すでに力尽き、半分抜け殻状態で頂上に着いたところでこの眺め。

th_Untitled0007.jpg

ちょうど虹も見えたりして、眺めは最高。

th_Untitled0008.jpg

オハナ家が到着するまでまだ数時間ある。

せっかくなのでワイキキのビーチを堪能しようと、
ホテルで水着に着替え、大きなバスタオルを持ってビーチでのんびり。

th_Untitled0009.jpg

日焼けを楽しむ。

th_Untitled0010.jpg

そして14時。

約束のワイキキビーチのシンボル、デューク像の前で待ち合わせ。

ayuさん、seriちゃん、東京で会うときよりも数十倍に輝いている笑顔。

th_Untitled0011

眩しいくらいのビーチを歩きながらティータイム。

th_Untitled0012.jpg

いつも大混雑の「チーズケーキファクトリー」。
お昼時を過ぎていたので、比較的すんなり入店。

th_Untitled0013.jpg

その後はロイヤルハワイアンセンター。

th_Untitled0014.jpg

そしてトロリーピンクラインに乗ってアラモアナセンターへ。
さっき入ったチーズケーキファクトリーはやっぱり大混雑。

th_Untitled0015.jpg

アラモアナセンターでは2日連続のコナアワビのお刺身。
あまりの美味しさと安さにひとり1個の贅沢三昧。

お台場にもあるホノルルコーヒー。
行くまいと思っていたけれど、やっぱり行ってしまった。

閉店時間の21時までのんびりして夜ごはんへ。

th_Untitled0017.jpg

カピオラニ通り沿い、アストンワイキキビーチホテルの中にある
「TIKIS GRILL&BAR ティキズグリルアンドバー」へ。

th_Untitled0016.jpg

1月のハワイの夜はパーカーなどの羽織り物1枚でちょうどいい。
もちろん、半袖やノースリーブの外国の人もたくさん。

テラス席が気持ちいいこのお店で明日からのハワイの予定を話しながら夜が更ける。

**〜食べ歩きメモ ハワイ2日目〜**
 4軒目 ボガーツカフェ 
 5軒目 ABCストア(ロコモコ)
 6軒目 チーズケーキファクトリー
 7軒目 コナアバロニ 
 8軒目 ホノルルコーヒー
 9軒目 TIKIS GRILL&BAR


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

オハナ家を待つ1日〜ハワイ食べ歩き道中〜

1月25日(日)から1月31日(土)までハワイへ行っていた我が家。
その期間のことを思い出としてこのブログに書き留めて起きたいと思う。

日記としての更新のため、興味の無い方はスルーをしてください☆

th_DSC00475.jpg


半年ほど前からオハナ家と計画していたこのハワイ食べ歩き道中。
我が家はオハナ家より1日早くハワイへ到着することになる。

th_Untitled6586_201502021426231c5.jpg

「旅立ちは 昔も今も 日本橋」

古き良き江戸の佇まいに作られた羽田空港国際線。

1月25日(日)22:35羽田発→1月25日(日)10:35ホノルル着の7時間の旅。
7時間の旅なのに、到着するとなぜか25日の朝に戻っているから時差って不思議。

ちなみに、1月26日生まれのわたしは飛行機の中で誕生日を迎え、
ハワイ2日目に再び誕生日を迎えるという現象が起きる。

「2回も誕生日が来るー!わ〜い」と喜んでいたら「2歳年を取るんだよ」と言われ、
喜べない年齢に足を踏み入れている自分に気づく。
恐ろしや恐ろしや。

th_Untitled747442.jpg

・・・・・で、今回は朝から晩まで予定を詰め込んで、ホテルエンジョイは無しの旅。
ホテルは数時間寝るだけなので、ホテル重視はなし。

ワイキキビーチの東端。
カピオラニパーク側にある「パシフィックビーチホテル」をチョイス。

th_Untitled747440.jpg

部屋番号は「3160」

窓を開けると目の前はダイヤモンドヘッドと一面の海。

いい眺め!!

th_Untitled747441.jpg

夜はこんな感じ。

th_Untitled6589_2015020214272170b.jpg

さて、オハナ家がハワイに到着するまで1日半。

取りあえずハワイと言えば・・・・のアラモアナセンターへ。

なんと1時間近くかけて歩いた我が家。

th_Untitled747437.jpg

まず目指したのはアラモアナに去年新しく出来た「コナ アバロニ」。
地元の人のブログで結構話題になっていて、気になっていた1軒。

ハワイの海洋深層水で育った新鮮なアワビを格安で食べられるお店。

アワビのお刺身12$。アワビのガーリック焼きはこの日の特売商品で7$。
日本の高級店だったら7,8千円するくらいの大きさのアワビがこの値段。

しかも噛むたびにコリコリと音がするくらいの歯ごたえ。

th_Untitled6588_20150202142720023.jpg

そして次はがっつり。
アラモアナセンターのマカイマーケット内にある
「Lahaina Chicken Company ラハイナチキンカンパニー」。

こちらは下調べ無し。
ガラスケース越しに見えるお肉の塊があまりにも美味しそうで!!

あとあと調べたらなかなかの評価。
確かにお肉も柔らかく、プライムリブがこの値段で食べられることが奇跡。

th_Untitled747438.jpg

その後もアラモアナセンターをウロウロと買い物して歩き、

th_Untitled6590_201502021427333a2.jpg

夕食はここ。
「レイジングクラブ」
ちょうどアラモアナの裏辺り。ウォルマートの向かい辺りに位置する。

日本にもこのお店と同じような「ダンシングクラブ」というものが六本木に出来たけれど、
まさにそれと同じく手づかみシーフードのお店。

お店の前には地元客が席が空くのを今か今かと待っている。

th_Untitled6591_20150202142734b84.jpg

店内は地元客のみ。
日本人はどこ?とちょっぴり不安になるくらい。

店員さんのコスチュームがおしりもおっぱいも半分見えてますよってな露出具合。
スタイルがいいからそれもまたかわいい。

テーブルにどかんと大きなビニール袋が運ばれてきて、
その中にロブスター、エビ、数種類の蟹、アサリやムール貝のシーフードが盛りだくさん。
手にはビニール手袋を付けて、その袋の中から手づかみでシーフードを食べる。
食べ終わった殻はどんどんテーブルの上に置いていく。

食べ終わった後はテーブルの上に殻の山が出来ている。

ちなみに、大盛りのポテトにパンにライス、恐ろしいほどのシーフードの量で65$。
我が家はロブスターを付けたのでそのお値段だったけれど、
ロブスター無しなら35$で食べられる。

味もケイジャンやガーリックバターなど数種類からチョイス可能。

th_Untitled6592.jpg

帰りはレイジングクラブの向かいにある大型スーパー「ウォルマート」で飲み物を買ってホテルへ帰る。

そんな感じでハワイ1日目は無事に終了。

2日目に続きます。

**〜食べ歩きメモ ハワイ1日目〜**
 1軒目 コナアバロニ
 2軒目 Lahaina Chicken Company ラハイナチキンカンパニー
 3軒目 レイジングクラブ


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

帰国しました。

th_DSC01238_2015013123590041c.jpg

帰国当日はカハラモールで大きなハンバーガーを食べ、

th_DSC01241.jpg

ワイキキに戻ってカピオラニパーク。

th_DSC01272.jpg

日本時間1月31日(土)23時に自宅に帰宅。

ホノルル時間は深夜4時。

東京タワーを見ながら、帰って来た!という安心感と、
今頃まだワイキキで寝ているであろうオハナ家に思いを寄せて。

楽しかった時間を思い出しながら眠りにつきます。

明日はやっとマロンとブレアに会える。
寒い日本であの暖かいモフモフした感触を早く感じたい。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ