FC2ブログ

水の都ベニスとLoasis【自由が丘】

th_DSC08365.jpg
ずっと行ってみたかった自由が丘のベニスこと「La Vita(ラ・ヴィータ)」。
th_Untitled007-2.jpg
ベネチア市街の街並みとベニスの水路がイタリアそのもの。
細い路地を入って建物の間をすり抜けるとキレイな街並みが広がる。
規模は小さいけれど、なんだかとってもいい雰囲気。
th_Untitled006_20140113174850509.jpg
さて、この街に入っているお店のひとつ「Loasis」
ショップとカフェとペットサロンがひとつになったスペース。
th_Untitled008.jpg
ペット用には無料でチキンスープとワンコ用クッキーが用意されている。

そこで繰り広げられていた会話。

サロンにワンコを預けに来ていた50代くらいの男性と20代そこそこの異国風の女性。
こちらのサロンの利用は初めてらしく店員さんにあれこれ質問されている。

「今日はどんなふうにカットしますか?」
「丸刈りで」(ちなみにワンコはロングヘア)

「普段わんちゃんがお使いのシャンプーは?」
「メリットとかLUXとか、普段(異国風の女性が)使っている物によって変わります」

終いには
「私たちはこの犬のオーナーではありません。もちろん誘拐でもありません」
「まだこの犬とは4回しか会ったことがありません」

th_DSC08379-2.jpg
う〜む、謎だ。

色々事情はあるのだろうけれど、店員さんのなんともいえない表情。
客商売は大変だ。

そんなこんなでオシャレな店内も、ちょっとしたドラマが繰り広げられた。
人間観察はおもしろい。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Mocco違い【自由が丘】

th_DSC08236.jpg
先日の連休には自由が丘へいった我が家。
寒い真冬のど真ん中。
さすがにテラス席でのランチは厳しいなと予め家で店内ワンコOKのお店を下調べ。
th_Untitled_20140113123050911.jpg
テラス席ワンコOKのお店はとても多いものの、店内OKとなるとぐんと数が減る。
さらに数年前にはあったお店も今はCLOSEしていることが多かった。

その中で数店をピックアップしていざ自由が丘へ。
th_Untitled001_201401131230525d5.jpg
目指すは「 Mocco」
一軒入りづらそうな店構えにお店の前で戸惑っていると、
常連客らしい人に「犬も大丈夫だよ」と声をかけてもらえる。

安心して店内へ。

老舗イタリアンらしく、店内は常連のお客さんの出入りが多い。
昼間からシャンパン開けてるご夫婦や、
ワンコ連れで無い常連さんもちらほらと。

「2日連続ですね」なんていう店員さんとの会話も聞こえてくる。
th_Untitled0011.jpg
老舗イタリアンなのにハンバーグを注文してしまったうめちゃんと私。
ハンバーグにバターライスなのがなんか嬉しい。
th_DSC08229.jpg
さて、お店を後にして歩いていると別の場所に「mocco」の文字を掲げたお店が!
ええっ!まさか間違えたのか・・・・と家に帰って調べてみると、
家族でこのあたりに「mocco」を経営しているらしい。

「mocco」はパパのお店。
「mama mocco」はママのお店。
「トラットリア mocco」は息子のお店。

我が家が伺ったのは自由が丘で一番古いイタリアン「mocco」だった。

ちなみに、「mama mocco」もワンコOK。
「トラットリア mocco」は一部ワンコOKだそう。

mokko違いかと思って焦ったけれど、どのmoccoに行ってもワンコは歓迎だった様子。
観光客向けで無い感じがなんとも心地よい空間でした。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

続きを読む